高く売れる家電はお得に処分! どこで高額買取してもらえるのか?!


「売りたいけど、高く売れるかな?」家電の処分にあたって、そんな疑問を持つことはありませんか? 悩むうちに面倒になり、廃棄してしまうこともあるでしょう。しかし、高く売れる家電を廃棄処分するのは惜しいものです。廃棄処分にかかる手間と費用も馬鹿になりません。可能であれば、高額で買取をしてもらいたいものですね。この記事では、高く売れる家電のいろいろと買取事情についてまとめ、買取に出す方法をご紹介します。

  1. 家電のリサイクルはどうなっているか
  2. 家電の買取事情と相場を知る
  3. 高く売れる家電はどんなもの?
  4. 家電を高額買取する業者を探す!
  5. 家電の買取に関するよくある質問
  6. まとめ

この記事を読めば、売れる家電を高額で買取にしてもらう方法がわかります。ぜひ、参考にしてください。

1.家電のリサイクルはどうなっているか

家電の種類は数多く、処分の際の取り扱いもさまざまです。処分方法やリサイクルについて、最近の事情をおさらいしてみましょう。

1-1.家電はこんなに種類がある

家庭にある電化製品は種類が多く、カテゴリー別に見ると以下のようになります。

  • 大型家電:冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・乾燥機・エアコン・ワインセラー
  • 情報家電:電話機・FAX・電子辞書・ラミネーター・シュレッダー
  • キッチン家電:炊飯器・精米機・電子レンジ・トースター・コーヒーメーカー・ジャーポット・電気ケトル・ホームベーカリー・フライヤー
  • 生活家電:掃除機・布団乾燥機・ミシン・アイロン・シャワートイレ
  • 照明器具:シーリングライト・ペンダントライト・デスクスタンド・フロアランプ
  • 健康家電:体重計・マッサージ機・フットバス・電子血圧計
  • 美容家電:シェーバー・脱毛器・バリカン・電動歯ブラシ・ヘアドライヤー・フェイスケア
  • 季節・空調家電:空気清浄機・加湿器・除湿器・扇風機・電気暖房
  • オーディオ・デジタル家電:テレビ・レコーダー・デジタルチューナー・オーディオ・ラジカセ
  • パソコン:デスクトップPC・ノートPC・PDA・タブレット・ネットワーク機器・プリンター・HDDドライブ・DVDドライブ
  • 携帯電話・スマートフォン
  • デジタルカメラ・ビデオカメラ
  • ゲーム機
  • 工具:電動ドライバー・電動カッター

1-2.家電の処分方法のいろいろ

1-2-1.自治体のゴミ回収

小型の家電は、一部の品目は燃えないゴミに出せます。しかし、ほとんどの場合、小型家電リサイクルBOXへ持ち込むか、粗大ゴミ回収の手配が必要になることが多いでしょう。お住まいの自治体の規定を確認してみてください。家電リサイクル4品目(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・乾燥機)は、原則として家電リサイクル券を購入して運搬を手配する必要があり、運搬料を含めると1点ごとに5,000円から7,000円程度の処分費用がかかります。

1-2-2.販売店の引き取り

家電を買い替える場合は、旧製品の引き取りを依頼すると手間が省けます。ただし、リサイクル料や運搬料が費用がかかることが一般的です。家電リサイクル4品目以外は引き取り処分を受け付けていないこともあるため、たずねてみましょう。

1-2-3.オークション・個人売買

ネットオークションや個人売買の掲示板で不要な家電を売買したり、あげたりすることが盛んになっています。売りたい家電は、業者の買取価格よりもかなり高い値段で売れる可能性があるでしょう。ただし、値段が高い商品ほど買い手のクレームがつきやすく、配送や入金のトラブルになりがちなことを覚悟する必要があります。

1-2-4.リサイクルショップ

リサイクルショップにはいろいろなタイプがあり、重なっている部分もあります。

  • 一般のリサイクルショップ:大手チェーンが多い。ほぼなんでも扱う。買取価格は安め
  • 専門のリサイクルショップ:専門分野を絞り、マニアックなものも扱う。希少品などは高額で買取になることがある
  • 不用品処分ができるリサイクルショップ:不用品の買取・無料引き取り・有料での処分を行う。ショップによって得意分野と取扱品目が大きく異なる

1-3.家電リサイクルのメリットは?

1-3-1.できる範囲でエコを実践

今、地球環境を守る活動がいろいろな形で行われています。物を持たない、ゴミを出さないミニマリストにあこがれる人もいるでしょう。しかし、普通の生活をしていれば、家電を買ったり、処分したりは避けられません。生活必需品といえる電化製品の種類が増え、その寿命は以前より短くなっているからです。

エコの活動のなかでも、家電リサイクルは重要とされています。大量に買い替え・処分される家電は都市鉱山であり、金属やプラスチックをリサイクルすれば、限りある資源が節約できるのです。日本の都市鉱山は世界有数の資源国に匹敵するともいわれますが、現在回収できている割合は多いとは言えません。
また、中古品をそのままの形でリユースすることは、再資源化のエネルギーが不要なため、さらにエコに貢献できます。

1-3-2.リサイクルはお得!

不要な家電は、売れれば思わぬ収入になります。普通なら廃棄にはコストがかかるところ、買取をしてもらえたらうれしいですね。値打ちのある製品は、適切な引き取り手が見つかれば、高額での買取も可能になります。

1-4.リサイクルの仕組みはどうなっている?

1-4-1.海外へも渡る中古品

一般的にリサイクルと言えば、リサイクル・リユースの両方を含みます。リユースは中古品を再利用するものです。持ち主が知人にあげる場合もあれば、業者を経由して再販される場合もあるでしょう。海外へ大量に輸出される品目も多くなっています。再利用できる部品を取り出し、製品の一部が中古品として流通することも盛んです。

1-4-2.再資源化するリサイクル

家電に分解・破砕・選別などの処理をほどこし、再び資源にするのがリサイクルです。鉄・銅・アルミニウム・プラスチック・ガラスなどのほか、白金・インジウム・ネオジムなどのレアメタルが回収されます。

2.家電の買取事情と相場を知る

どんな家電をどこで買取してくれるのか? 買取事情を見ていきましょう。

2-1.どんなものを買取しているのか

一般的なリサイクルショップでは、生活に必要な家電のほとんどを買取しています。代表的な買取品目を以下にあげますが、業者によっては、ほかにも多くの品目が買取可能でしょう。

2-1-1.基本の生活家電

生活に欠かせない家電は買い手が多く、たいていのショップで扱っています。単身者用の小さなものから、家族で使う高機能品までバリエーションが豊富です。

  • 冷蔵庫・冷凍庫・電子レンジ・炊飯器・ジャーポット
  • 洗濯機・衣類乾燥機・掃除機

2-1-2.プラスアルファの生活家電

「あったらいいな」という家電です。高機能のきれいなものが好まれます。

  • エアコン・除湿器・加湿器・扇風機・家具調こたつ・ファンヒーター
  • マッサージ機・ジョーバなどの健康器具

2-1-3.趣味性の高い機器

AV・オーディオ関連製品・デジカメなどは趣味性が高く、高額買取が行われています。

  • テレビ・BDレコーダー・オーディオ
  • デジタルカメラ・ビデオカメラ

2-1-4.パソコン・デジタル製品

スマホを始め、デジタル製品は買い替えサイクルが早く、中古取引の盛んな分野です。

  • デスクトップパソコン・ノートパソコン・周辺機器
  • タブレット・電子書籍リーダー
  • 携帯電話・スマホ
  • ゲーム機

2-2.買取できないものとは

リユース目的で買取をするリサイクルショップでは、すぐに再販できるものを求めています。修理が必要なもの、重要な部品が欠けているものは、特殊な希少品でもない限り値段がつかないでしょう。海外製で、日本の電波法にかなうことを証明する技適マークがないなど、法的に問題のある製品も買取の対象になりません。性能の良い製品でも、キズがあるもの、臭いや汚れのひどいものは除外されます。

2-3.家電の買取相場

中古家電の最高買取額は、新品価格の11~12%前後であることが多いようです。買取最高額とは、型番ごとに各業者が決めるもので「使用感がない新品同様の状態」の買取額を指します。ここから使用感や欠点をマイナスして査定額を算出するため、実際の買取価格は0円~新品価格の10%程度となるでしょう。

3.高く売れる家電はどんなもの?

高く売ることが期待できるのは、どんな製品でしょうか。高額で買取される家電の条件を以下にあげます。

3-1.どんなものが高く売れるか

3-1-1.需要が多いもの

まず、需要が多い製品であることが第一の条件です。生活に必須の品目で、サイズ・機能・色などが一般的な製品は、リサイクルショップにとって在庫の回転が良いため、買取価格が高めに安定する傾向があります。新品の人気商品とほぼ同様のラインナップになると言えるでしょう。

3-1-2.中古で売れるのは「お値打ち品」

上記で「人気商品」を条件としてあげましたが、安物のイメージがあるメーカーの製品は除きます。新品なら安さを理由に人気が出るものでも、中古でわざわざ2流メーカー品を買う人は少ないからです。また、もとの値段が安いと再販利益が少なく、手間賃すらペイしないというリサイクルショップ側の事情もあるでしょう。新品では手が出にくい有名メーカー品・ブランド品、高機能・高額な製品が買取市場では人気があります。オーディオやデジカメなど趣味性の高いものに関しては、多少古くても希少価値が高いために高額買取される製品もあるでしょう。

3-1-3.実際の買取額はどんなものか

ある有名メーカーの400ℓクラスの冷蔵庫を例に、買取価格を見てみましょう。この製品は1年半ほど前の発売当時、26万円程度の実勢価格でした。現在、中古品の買取最高額は、特に高値をつけているショップで3万円、相場は1.8万円ほどです。実際の買取価格は0円~1.8万円程度と予想できます。

3-2.手持ちの製品を高く売るコツは?

3-2-1.できるだけ早く売る

「買ってみたけど用途が合わない」「生活が変わって使わなくなった」などという家電があるなら、すぐに売りに出しましょう。一般的に買取対象になる家電は5年までと言われており、3年とする業者もいます。実際は、最高買取額がつくのは未開封品であることが多いのです。

3-2-2.売りたい家電はきれいにする

中古家電の市場は使用感のない製品を求めています。買取査定の前に、ホコリを取り除き、拭き掃除をしてきれいにしておきましょう。付属品・リモコン・説明書・購入時の箱がすべてそろっていれば、より査定額がアップするでしょう。メーカー保証期間内なら保証書も重要です。

3-2-3.売れる季節を見定める

エアコン・除湿器は春夏、暖房・加湿器なら秋冬など、売れる季節をねらって売りに出すのも一手です。パソコンや生活家電は春先によく売れますし、ボーナス時期の7月・12月も消費者が買い物を良くする時期でしょう。商品が良く売れる時期の直前は、リサイクルショップの買取も積極的になります。

4.家電を高額買取する業者を探す!

4-1.ショップ選びは買取方法と費用もチェック

名前の知れた大手だからといった理由で漫然と選ぶのでなく、売りたい家電と同じ品目を数多く扱っているショップを選びましょう。自分の事情に合う買取の方法や、送料・出張料といった費用も重要です。以下は3つの買取方法を説明します。

4-1-1.持ち込みでの買取

リサイクルショップに自分で持ち込み、査定と買取を一度に済ませることができます。どこにでもあり、敷居が低いのは大手チェーンのリサイクルショップですが、買取価格は低めです。比較的短時間で買取・清算が終わるのがメリットでしょう。なお、買取拒否され、品物を持ち帰ることになる場合もあり、注意が必要です。

4-1-2.宅配を利用する買取

小さな家電が多く、手頃なサイズのダンボール箱に詰められるなら、宅配買取が便利です。発送前に概算見積もりを問い合わせ、宅配便到着後に実際の査定を行う方式が一般的でしょう。こちらからの送料だけでなく、買取できなかったときの返品送料も無料とする業者もあります。

4-1-3.出張買取

大型家電があるときや、点数が多いときは出張買取を依頼します。出張買取は出張の人件費やトラックが必要になり、場合によっては断られることもあるでしょう。買取可能品だけを引き取るリサイクルショップの場合、概算見積もりのうえ採算が取れると判断できた場合だけ、出張可能とすることが多いようです。

買取だけでなく、値段がつかない不用品の回収・処分も引き受けるリサイクルショップであれば、買取不可の品物を改めて廃棄する労力が省けます。このような業者は、回収手数料・作業料と買取金額を相殺できるシステムを取ることが一般的です。

4-2.買取業者を選ぶポイント

小型の家電が1~2点だけという場合は、最も高値で売れそうなショップを探し、持ち込みか宅配での買取を依頼するのが適当です。冷蔵庫や洗濯機、テレビといった大型家電を含めて5点以上の不用品がある場合は、出張買取を依頼しましょう。業者を選ぶにあたって、以下のポイントに注意してください。

4-2-1.買取可能品目が多い

家電買取をうたうものの、「エアコンは対応不可」「プラズマテレビは買取不可」などと幅の狭い業者が意外に多くいます。手持ちの家電を漏れなく買い取ってくれる業者か、抜かりなくチェックしましょう。買取できない製品の引き取り処分が可能で、別の回収業者を呼ばなくて済むことも、業者選びのポイントになります。家電リサイクル4品目すべてが処分できないという業者も多く、注意が必要です。

4-2-2.ブランド品は高額買取する

国産有名メーカーならよくわかるが、海外ブランドは詳しくないという業者もいます。良いものの値打ちをきちんと査定してくれる業者なら、高額買取が期待できるでしょう。

4-2-3.家電以外の不用品も引き取れる

家電以外の家具や雑貨なども買い取ってくれる業者であれば、一度に不用品の処分ができます。ブランド家具やアンティークなども有望な買取品です。使わなくなったダイエット器具なども買取に出すと良いでしょう。出張買取に来てもらうなら、不用品を一掃する良い機会になります。

4-3.査定・買取はどんな手順か?

買取の査定は、事前にメールや電話で概算の見積額を問い合わせることが一般的です。特色の異なる複数の業者にあたってみると良いでしょう。商品名・メーカー・型番・製造年・サイズ・状態などを知らせ、その情報をもとに概算見積もりを出してもらいます。ただし、実際に製品を買い取ってもらう際にマイナス点が出てきた場合は、最終査定額が下がることに注意してください。

4-4.依頼の前に買取可能品目を確認

具体的な買取品目について、埼玉出張買取センターの例を紹介しますので、参考にしてください。当店では、あらゆる家電はもちろん、多様な不用品の買取を行っています。ブランド品の取り扱いも多く、さまざまな製品について適切な査定が可能です。買取できない状態の製品でも、無料引き取りできる品目が多数あり、処分料が節約できます。買取品目の詳細はこちらで確認してください。

4-5.買取の相談と申込窓口

手持ちの不用品が買取可能であることが確認できたら、メールで概算見積もりを依頼しましょう。大量の不用品がある場合や、買取と同時に多数の不用品の処分をしたい場合などは、ご相談ください。どんなものが売れるか迷っているなどのご相談も受け付けています。

  • まず相談したい方はこちらへどうぞ。フリーダイヤルでの相談も可能です
  • 無料見積もり依頼のメールフォームはこちらからご利用ください

4-6.買取依頼の注意点

引っ越しの予定などがある場合、無料見積もりのご依頼は2週間ほど前にご連絡ください。無料見積もりののち、提示金額に納得いただければ出張買取日を設定します。あまり早すぎると製品の状態が変化してしまう可能性があり、遅いと買取日の調整が難しくなりがちです。2週間前程度のご依頼が最適でしょう。
買取当日は古物営業法により身分証明書・印鑑が必要ですので、あらかじめご用意ください。

5.家電の買取についてよくある質問

5-1.高級オーディオを売りたいのですが、1点だけの出張買取は無理でしょうか?

1点だけでも製品の価値が高く、採算が合うようなら出張可能です。製品の価値のほか、出張の距離にもよりますので、まずはご相談ください。なお、有料での処分であれば基本的に出張可能です。ただし、回収作業料は複数点あるほうが割安になるため、ついでに処分するものがあればお知らせください。

5-2.家電の人気ブランドとはどんなメーカーですか?

  • 一般的な人気メーカー:ソニー・パナソニック・シャープ・東芝・三菱・日立・富士通・サンヨー・パイオニア・ダイキン・象印・タイガー
  • 特別感のあるメーカー:ゼネラルエレクトリック・エレクトロラックス・・ミーレ・ダイソン・デロンギ・バルミューダ・パワーヘルス

5-3.買取に出せそうなものより、不用品のほうが多いのですが?

当店では不用品の処分も有料で実施していますので大丈夫です。処分の費用は買取金額分を相殺できます。また、パソコンやエアコンなどは故障しているもの・古いものでも無料引き取りが可能です。処分料がかかっても、トータルでは低コストになるでしょう。

5-4.エアコンは他店で対応不可と言われたのですが?

当店ではエアコンの取り外し・買取・回収・処分まで可能です。エアコンは取り外し・取り扱いが難しく、処分費用が高くなる場合も多いのですが、当店では高額買取に力を入れています。故障していても無料回収の対象であり、お得です。

5-5.「買取強化品目」とはどんなものですか?

各店が特に力を入れ、高額で買取をしている品目であり、リサイクルショップごとに異なります。当店は大型の製品を得意とし、新しい液晶テレビ・大型冷蔵庫・ドラム洗濯機・マッサージチェアなどを高額で買取中です。小型の製品ではオーブンレンジ・炊飯器・電気ポット・ガスコンロ・掃除機なども、まとめてご依頼ください。

6.まとめ

いかがでしたか? 今回は高く売れる家電についてまとめました。家電の買取事情や高額で買取してもらうためのコツ、業者選びの注意点などをご理解いただけたでしょうか。買値がつかなかった家電を、改めて廃棄する労力を省くことも大切ですね。この記事を参考に、スマートな処分方法を検討してみてください。