【必読】厨房機器の買取ならお任せ! 高額査定でお得に売ろう!


飲食店にとって、厨房機器は店舗を運営するための大切な設備です。しかし、店舗のリニューアルや退去に伴い、厨房機器の買取を検討することもあるでしょう。売却するのならできるだけ高額査定してもらいたいですよね。しかし、満足できる結果を手に入れるためにはコツがあります。今回は、厨房機器の買取について、業者選びのポイントを含め、詳しく解説しましょう。

  1. 厨房機器とは?
  2. 厨房機器の買取について
  3. 厨房機器の買取業者選びのポイント
  4. 厨房機器の買取でよくある質問

この記事を読むことで、厨房機器の買取の基本が身につき、高額査定を出すためのコツがわかります。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

1.厨房機器とは?

最初に、厨房機器の基本について解説します。

1-1.厨房機器とは

厨房機器とは、飲食店などで業務用に使用する調理器具のことです。大量の料理を効率よく作るためには、優れた厨房機器が必要になります。しかし、より良い製品に買い替えたり何らかの理由で手放したりする人も多くいるものです。中には、高性能で状態のいいものも多く、リサイクルして再利用する価値があります。

1-2.厨房機器の主な種類

厨房機器には、主に以下のような種類があります。

  • 業務用冷凍冷蔵庫
  • 業務用炊飯器
  • フライヤー
  • パスタボイラー
  • 食器洗浄機
  • 焼き台
  • シンク
  • ガスオーブンレンジ
  • ガステーブル
  • 製氷機
  • コールドテーブル

2. 厨房機器の買取について

厨房機器の買取について、売却のメリットや中古市場での需要などを含め、詳しく解説します。

2-1.厨房機器はどんなときに売却するか

厨房機器は、以下のようなときに売却することになります。

  • 買い替えなどで不要になった
  • 倒産した
  • 店舗を移転する
  • リニューアルする

2-2.厨房機器を売却するメリット

厨房機器を売却するメリットで、主なものは以下です。

  • 売却代金を手にすることができる
  • ゴミに出す手間と費用がかからない(事業用ゴミであるため自治体に依頼できない)
  • 資源をリサイクルできる

2-3.厨房機器の中古市場について

中古市場では、厨房機器の売買が活発に行われています。厨房機器は、性能が良く、高価なものが多いものです。そのため、ほしくても購入できなかったり迷ったりしている人が多くいます。また、飲食店業界は競争が激しく、連日閉店・倒産と新規開店・リニューアルを繰り返しているため、中古の厨房機器の需要は絶えることはありません。中古市場では、今後も活発な取り引きが行われることでしょう。

2-4.厨房機器の人気メーカー

厨房機器メーカーの中でも、特に人気が高いところは以下です。

  • ホシザキ電機
  • マルゼン
  • タニコー
  • 福島工業
  • ニチワ

2-5.厨房機器で人気の種類

厨房機器で、特に人気の高い種類には以下のようなものがあります。どんな業態・種類の飲食店でも必要なものは、人気が高く高額査定の対象となりやすいでしょう。

  • 業務用冷凍冷蔵庫
  • 製氷機

2-6.買取できるもの・できないものの条件

厨房機器の買取を希望しても、できるものとできないものがあります。できるものの条件に関しては、以下を参考にしてください。

  • 人気メーカーのもの
  • 人気の種類
  • 傷・汚れ・ひどいにおいがない
  • 新しい年式
  • 故障していない
  • 使用する際に必要な付属品に欠品がない

故障しているものや無名メーカーのもの、需要のない種類などは買取できないことが多くなります。詳しくは、業者に確認してください。

3.厨房機器の買取業者選びのポイント

厨房機器の買取は、実績豊富な業者に依頼すると便利でお得です。

3-1.業者選びのポイントをチェック

厨房機器の買取は、以下の条件を満たす業者を選ぶと安心です。

  • 買取品の幅が広い
  • 誠実な査定をしている
  • 査定は無料
  • できるだけ高額買取している
  • 買取不可のものでも処分を依頼できる(処分費用もリーズナブル)
  • 指定の日時に回収しにきてくれる
  • 利用者からの評判がいい
  • 古物商許可・産業廃棄物収集運搬許可を得ている

なお、当埼玉出張買取コールセンターでも、厨房機器を高額買取しています。まずは、お気軽にお見積もりからご依頼ください。

3-2.専門業者に依頼するメリット

買取を専門業者に依頼するメリットには、以下のようなものがあります。

  • 高額査定になりやすい
  • 査定から入金までの流れがスピーディー
  • 大量処分も依頼できる

3-3.厨房機器の買取価格について

実際の買取価格は、厨房機器の状態の良さだけでなく、市場の需要が大きく影響するものです。そのため、タイミングによっては相場より安くなることもあれば高くなることもあります。また、業者によって買取を強化している種類が異なるため、同じ条件で査定依頼をしても、買取価格にバラつきが出ることがあるのです。ただし、悪質な業者に依頼してしまい、不当な査定価格を提示してきた場合は、取り引きを保留し、ほかの業者に改めて依頼しましょう。

3-4.厨房機器の高額査定のポイント

厨房機器をできるだけ高額査定してもらうためにも、以下のポイントに注意してください。

  • 汚れなどはキレイに掃除しておく
  • すぐに売却できる状態で用意しておく
  • 使用説明書・付属品をそろえておく
  • できるだけまとめて処分する

3-5.厨房機器の買取方法や流れ

業者に厨房機器の買取を依頼した場合、以下のような流れで進みます。

  1. 業者に厨房機器の買取を相談する
  2. 必要に応じて業者が現場視察する
  3. 業者から見積もりが届く
  4. 見積もり内容をチェックして納得できた場合は正式契約する
  5. 指定日時に業者が厨房機器を回収する
  6. 依頼者に買取金額が入金となり完了

3-6.厨房機器の買取を業者に依頼するときの注意点

厨房機器の買取は、信頼できる業者に依頼することが大切です。業者によっては、正当に査定せず、何かと理由をつけて安い金額で買取しようとします。万が一、おかしいと思ったときは、取り引きしてはいけません。また、厨房機器を買取・処分するためには、古物商許可・産業廃棄物収集運搬許可が必要です。業者の中には、許可を得ずに営業し、回収後に私有地の山林などに不法廃棄しているところもあるので注意しましょう。

4.厨房機器の買取でよくある質問

最後に、厨房機器の買取でよくある質問に回答します。それぞれの内容を参考にし、理解を深めてください。

Q.厨房機器の買取にかかる手数料は?
A.厨房機器は、大量かつ大きさや重量があるために、業者でも大型トラックや複数の人員を手配することが多くなります。また、依頼場所によっては追加の交通費が必要なこともあるでしょう。まずは、業者に手数料がいくらかかるのか見積もりをもらって確認してください。

Q.業者が厨房機器を回収した後に取り引きを中止したい場合は?
A.基本的には、回収後の取り引き中止はできません。すでに、新たな持ち主が決まっていることがあるからです。ただし、回収直後で引き取り先が決まっていない場合は、中止できる場合もあるので業者に相談しましょう。取り引きを中止できた場合でも、厨房機器を戻すために必要な経費(トラック手配費用・人件費など)は依頼者負担となるので注意してください。

Q.厨房機器の買取で用意するものは?
A.中古の厨房機器の買取を依頼する場合は、古物営業法での指定があるため、身分証明書と印鑑が必要です。買取依頼のときに用意するように言われるので、身分証の提示(もしくはコピーを提出)ができるようにしておきましょう。また、印鑑は契約を交わすときにも必要になります。

Q.複数の業者に査定を依頼してもいいですか?
A.査定依頼は、複数の業者に依頼できます。ただし、査定作業は業者にとっても負担となるため、2~3社に絞っておきましょう。それぞれの業者か査定結果が届いたら、実際に買取依頼をするところ・契約を見合わせるところに分け、それぞれ早めに連絡してください。連絡しないで放置することは、業者にも迷惑がかかるのでやめましょう。

Q.夜間や休日に回収を依頼することは可能ですか?
A.基本的には、業者の営業時間内での対応となるので注意しましょう。業者によっては、相談に応じてくれるところもあります。ただし、オプション料金がかかることがあるので確認してください。なお、夜間に厨房機器の回収をする場合は、騒音などで近隣に迷惑をかけることがあります。事前に作業予定を通知しておくとトラブルを避けることができるでしょう。

まとめ

今回は、厨房機器の買取について詳しく解説しました。厨房機器は中古市場で盛んに取り引きを行われており、需要が高いものです。状態のいいものに関しては、特に有利な条件で売却できるでしょう。しかし、高額査定を受けるためには、いくつかのポイントがあります。満足度の高い結果を手にするためにも、記事を参考にしてください。また、業者選びもきちんと行い、信頼できるとところで適正に査定してもらいましょう。