リサイクルショップで高く買取ってもらうコツとは? 活用法をご紹介


「リサイクルショップの買取を利用したいけど、値段が気になる」「高く買取ってもらうにはどうすべきか」など、リサイクルショップの買取で悩んでいる方が多いでしょう。さまざまなリサイクルショップがあるように、買取額もそれぞれ異なります。リサイクルショップを上手に活用するためには、高く買取ってもらうポイントを押さえることが大切です。そこで、本記事では、リサイクルショップの買取について解説します。

  1. リサイクルショップにはどんなところがある?
  2. どんなものが売れるのか?
  3. 買取方法について
  4. 高額買取のポイントを紹介
  5. リサイクルショップの買取に関してよくある質問

この記事を読むことで、リサイクルショップを上手に活用するポイントを押さえることができます。気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

1.リサイクルショップにはどんなところがある?

上手に活用するためには、リサイクルショップの特徴を把握することが大切です。リサイクルショップといっても、さまざまな種類があります。それぞれの違いについて説明しましょう。

1-1.ジャンルによる違い

リサイクルショップの違いといえば、「ジャンル」です。主に、総合リサイクルショップと各分野に特化したリサイクルショップがあります。では、それぞれの特徴をチェックしていきましょう。

1-1-1.総合リサイクルショップ

名前のとおり、幅広い商品を取り扱っているのが「総合リサイクルショップ」です。家電・家具・衣類・CD・雑誌・生活雑貨・楽器・ゲーム機・スマートフォン・パソコンなど、あらゆる商品を取り扱っています。特定の商品ではなく、さまざまな種類の不用品を処分したい場合は、総合リサイクルショップを利用するとよいでしょう。ただし、種類によっては、各分野に特化したショップよりも買取額が下がる可能性があります。

1-1-2.各分野に特化したショップ

特定の分野に特化したリサイクルショップも、全国各地に存在しています。強みは、知識が豊富なことです。たとえば、パソコンに特化したリサイクルショップなら、どのパソコンがどのくらいで売れるのか瞬時に判断でき、適正価格での買取が可能になります。高価買取を希望している方は、その分野に特化したショップを活用するのも選択肢の1つでしょう。

1-2.経営体系による違い

ジャンルだけでなく、経営体系による違いもあります。チェーン店・個人経営それぞれの特徴についてチェックしていきましょう。

1-2-1.チェーン店

全国各地に点在しているチェーン店は、一定の査定基準で提示価格が決まっています。査定ポイントや買取額の基準が決まっているところが、チェーン店の特徴です。また、全国各地にあるため、気軽に利用できるでしょう。

1-2-2.個人経営

個人経営のリサイクルショップは、基準が決まっていないためオーナーの査定によって買取額が決まります。オーナーが詳しい専門のジャンルであれば、高価買取も期待できるでしょう。また、場合によっては、買取額の交渉ができる可能性もあります。しかし、専門外での査定となると、平均買取額よりも低くなるデメリットもあるのです。

2.どんなものが売れるのか?

リサイクルショップでは、どんなものが売れるのでしょうか。種類別に詳しく説明します。

2-1.家具・家電

リサイクルショップで売れるものといえば、家具・家電が代表的です。ソファー・ベッド・机・イスなどの家具類や、洗濯機・炊飯器・冷蔵庫・電子レンジなどの生活家電は高く売れる可能性があります。新品状態に近いものほど、高価買取が期待できるのです。ただし、家電の場合は、製造から5年以内のものと限定しているところもあります。なぜなら、家電は次から次へと新モデルが登場するため、発売年月日から経過するほど価値も下がるからです。

2-2.本・マンガ・専門書

大手のリサイクルショップに行くと、ずらりと本が並べられている光景を目にしたことがあると思います。本・マンガ・専門書・参考書なども、リサイクルショップで売れるものです。1冊だけで売れるものもありますが、マンガなどは全巻そろって売ったほうが価値が上がります。また、人気作・話題作は高値で売れるでしょう。

2-3.楽器・食器

ギター・ベース・キーボードなどの電子楽器から、サックスなどの管楽器なども買取対象商品です。こちらは、総合リサイクルショップよりも楽器専門の買取業者に依頼したほうが、高く買取ってもらえる可能性があります。また、結婚式の引き出ものなどのセットになった食器や、古いアンティーク食器・ブランド食器などは、使用済みでも高く売れる傾向があるのです。

2-4.衣類

衣類は中古買取の定番アイテムとなります。インターネットのオークションアプリも普及していることから、「着なくなった服は売る」という流れが定番化しているといえるでしょう。フリマアプリで売るのが面倒と感じる方は、リサイクルショップを活用しています。タグがついているブランドの衣類は、高く売れる可能性があるでしょう。

2-5.そのほか

ほかにも、スマートフォン・パソコン・着物・アクセサリー・フィギュア・アニメ関連グッズ・未開封のお酒などが買取対象となります。総合リサイクルショップでは、さまざまな商品を扱っているのでホームページで事前に確認するとよいでしょう。ただし、買取の条件が決まっていることもあるので注意してください。

3.買取方法について

気になる買取方法は、宅配買取・出張買取・持ち込み買取の3つがあります。それぞれ、どのような方法となるのでしょうか。

3-1.宅配買取

宅配買取は、ダンボールに不用品を入れて業者へ送る方法です。自分のペースで処分ができるため、忙しい方や近くにリサイクルショップがない方に適している方法でしょう。ただし、宅配買取を利用する場合は、送料の有無に注意が必要です。リサイクルショップの中には、送料が自己負担となるところもありますので事前に確認してください。

3-2.出張買取

大量の不用品がある・運搬が困難な方におすすめしたいのが「出張買取」です。出張買取は業者スタッフが自宅にやってきて、その場で査定し現金化する方法となります。自分で運搬・分別する手間と時間が省けるのでおすすめです。

3-3.持ち込み買取

持ち込み買取は、直接店舗に持ち運ぶ方法となります。すぐに現金化したい方や、近くに店舗がある方は、持ち込み買取を利用してください。さまざまな買取方法がありますが、状況や不用品の量などに合わせて、ベストな買取方法を選ぶとよいでしょう。

4.高額買取のポイントを紹介

できるだけ、高値で売りたいのが本音ですよね。そこで、ここでは高額買取のポイントを3つ紹介します。

4-1.商品をキレイにする

見た目をキレイにすることは大切な高額買取のポイントとなります。ホコリや汚れがついている場合は、やわらかめの布と雑巾などを使ってキレイにしてください。家電は、きちんと動くかどうか動作確認も行っておきましょう。

4-2.付属品を一緒に出す

購入したときについてくる取扱説明書・部品・専用のケース・衣類のボタンなどは、大切な付属品です。高額買取の大きなポイントとなるため、大切に保管しておきましょう。リサイクルショップの中には、付属品の有無だけで数千円変動することもあります。査定前に、付属品があるかどうかチェックしてくださいね。

4-3.商品の状態

査定を行う際は、商品がどのような状態なのか細かくチェックされることになります。当たり前ですが、壊れていて使えない・穴が開いていて着られないものなどは買取対象になりません。再び使えるかどうか、再販売できるかどうかが大きなポイントとなります。買取がスムーズにすすめられるように、商品の状態だけでなく、メーカー・型番・販売年月日などもメモしておくとよいでしょう。

4-4.ショップの選び方

どのリサイクルショップに依頼すべきか悩むときは、買取に出したい商品の種類に注目してください。たとえば、楽器・パソコンなどは、特定の分野に特化したリサイクルショップのほうが高く売れる傾向があります。また、複数のリサイクルショップを比較することで、サービス内容や査定額の違いが分かるでしょう。最も高値がついたショップが利用できます。主な業者選びのポイントを以下にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

  • スタッフの対応が丁寧でスピーディー
  • きちんと査定を行ってくれる
  • 買取だけでなく、処分も行っている
  • 口コミや評判がいい
  • 買取の実績がある
  • サービス内容が充実している
  • 無料見積もり・無料相談が利用できる

不用品買取から回収・処分まで対応している「リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンター」では、不用品の悩みを解決します。買取と処分が同時にできるため、買取不可になった商品でもそのまま処分でき手間が省けるでしょう。無料相談・無料見積もりも行っているので、ぜひ1度お問い合わせください。

4-5.悪徳業者にだまされないためのポイント

リサイクルショップの中には、悪事を働く悪徳業者も存在しています。「安い値段で買取られた」「回収後に追加料金を請求された」など、業者との間でトラブルが増加中です。悪徳業者にだまされないためには、相手の対応やサービス内容などをきちんと確認しなければなりません。少しでも「おかしいな?」と感じることがあれば、依頼しないようにしましょう。

5.リサイクルショップの買取に関してよくある質問

リサイクルショップの買取に関してよくある質問を5つピックアップしてみました。

Q.買取額はいくらぐらいか?
A.一般的に、販売額の約5~10%が買取額の目安だといわれています。ただし、あくまで目安なので、状態がよければ高値で売れる可能性もありますし、逆に、状態が悪ければ低値になるかもしれません。まずは、複数のリサイクルショップに査定を依頼してください。比較することで、その中から、最も高値がついたところが選択できるでしょう。

Q.高額買取が期待できる時期はいつか?
A.たとえば、暖房器具は冬が売りどきです。長袖・ジャケットなども秋から冬にかけて需要が高まります。シーズン中に使う商品は、そのシーズン前に売ると高価買取額がつく可能性があるのです。暖房器具の需要が高まるのは9~11月ごろなので、その時期に売りに出すとよいでしょう。

Q.リサイクルショップをお得に利用するコツとは?
A.リサイクルショップの中には、強化買取キャンペーンなど実施しているところがあります。そのキャンペーンを利用することが、お得に利用するコツです。定期的に内容が変わるため、細かくチェックするとよいでしょう。また、セットにして売るのもお得に利用するコツです。たとえば、テーブル+イスなどセットとして売ったほうが、再販売しやすくなるので買取額も上がる可能性があります。

Q.買取不可の場合はどうすべきか?
A.ほかの方法で処分しなければなりません。買取だけでなく、不用品回収を行っているところもあります。買取不可になっても、そのまま処分できるので手間と時間がかかりませんよ。また、処分を依頼する際は、収集・運搬費用や追加費用の有無などもきちんと確認しておきましょう。

Q.不用品の中でも高価買取が期待できる種類とは?
A.マッサージ機や美容機、炊飯器などの白物家電が高く売れる傾向があります。美容機器関連は高価なため、中古需要が高めです。白物家電は日常生活での必需品なので強化買取しているところがたくさんあります。また、人気メーカーやモデルなどは、高く売れる可能性が高いでしょう。

まとめ

いかがでしたか? 不用品を処分する場合は、まず、「買取」を検討してください。ゴミと思っている中には、売れるものもあります。リサイクルショップでは、家具・家電・衣類・CDなど幅広い種類を扱っているところから、特化した分野にしぼっているところまでさまざまです。処分したい不用品の種類や状態を踏まえつつ、高価買取が期待できるリサイクルショップを選んでください。また、買取不可でもすぐに処分できるよう、買取と処分を同時に利用できるリサイクルショップがおすすめです。