遺品整理 一覧

遺品整理で残すものは何? 仕分けのコツ・処分方法を詳しく教えます!

「遺品整理で残すものの基準が分からない」「遺品を効率よく片付ける方法を知りたい」などと、お困りではありませんか? 遺品整理は、たくさんのものを仕分けて処分する必要があり、大きな労力と時間を伴います。効率よく作業するためにも、残すものをきちんと理解しておきたいですよね。

そこで今回は、遺品整理で残すものについて詳しく解説し、不用品の処分方法もご紹介しましょう。

  1. 遺品整理で何を残すべきか残すものは?
  2. 遺品整理で残すものの選び方は?
  3. 遺品整理の仕分けのポイント
  4. 遺品整理を自分でやる方法・ 業者に依頼する方法
  5. 遺品整理で残すものに関するよくある質問

この記事を読むことで、遺品整理で残すものについてよく分かり、遺品の処分がスムーズにできるようになります。まずは、記事をじっくり読んで参考にしてください。

続きを読む



遺品をリサイクルに出すには? 時間もお金も節約する遺品整理のポイント

遺族にとって、葬儀や手続きなどに並んで大変な作業といえば、遺品整理でしょう。遺品の中には、捨てるにはもったいないものや、もしかして売れるのでは? と思うものも多く含まれており、リサイクルに出したいという方もいらっしゃるでしょう。しかし、遺品の数や量が多かったりして、どうやってリサイクルに出したらいいのか分からない・売る先が選べないという方もいらっしゃるはずです。そこで今回は、遺品をリサイクルに出す方法を詳しくご説明します。

  1. 遺品はリサイクルできる
  2. 遺品のリサイクルを個人で行うには?
  3. 遺品整理業者にリサイクルを依頼する
  4. 遺品リサイクルについてよくある質問

服・ブランド品・家具家電など、リサイクルに出したい遺品がある方は、ぜひ最後まで読んでみてください。ほかにも、遺品整理業者の選び方など、遺品整理のヒントになる情報が満載です。

続きを読む



遺品整理の手順と方法を詳しく! スムーズな流れと注意すべきこと

親や配偶者など大切な人が亡くなると、葬儀や役所関係など次々といろいろな手続きをこなさなければならず、悲しむ暇もありません。やっと一息ついたころ、次は相続に関する問題が待っています。それに伴い遺品整理をする必要が出てくるのです。遺品整理は人生で何度も経験するものではないため、どんな手順で行えばいいのか悩んでいる人もいることでしょう。この記事では、遺品整理の手順や方法を詳しく解説し、遺品整理業者の選び方に関する情報を公開します。

  1. 遺品整理の手順とは
  2. 遺品整理の方法、ポイント
  3. 遺品整理の注意点
  4. 遺品整理業者について
  5. 遺品整理に関するよくある質問

この記事を読むことで、遺品整理をスムーズに行う手順を知ることができます。手順と流れを把握して、実際の作業にお役立てください。

続きを読む



遺品整理はいつから開始するべき? よくある困りごとと解決方法も!

遺品整理をいつから始めるべきかお悩みではありませんか? 大切な家族が亡くなり悲しみに暮れているとき、遺品整理のことを考える気持ちになれない人も多いでしょう。しかし、住居の事情によっては早めに取りかかる必要もあるため、いつからどのように始めるかしっかりと考えなければなりません。この記事では、遺品整理のタイミングやよくある困りごと、業者に依頼する方法などをまとめてご紹介しましょう。

  1. 遺品整理について
  2. 遺品整理はいつから始めるべきか?
  3. 遺品整理の困りごと
  4. 遺品整理に関するよくある質問

この記事を読むことで、遺品整理をいつから始めるべきか、どのように取りかかるべきかが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

続きを読む



遺品整理で売れるものとは? 売るポイント・処分方法まとめ

家族や親族が亡くなった際の作業として、葬儀や各手続きにくわえて大変なのが遺品整理です。故人の思い出の品を整理したり、空き家を片付けるのはとても苦労の多い作業でしょう。そこで今回は、遺品を整理する際のポイントや、遺品の中の売れるものを買取に出す方法などをご紹介します。

  1. 遺品整理について
  2. 遺品整理で売れるものとは
  3. 遺品整理で売れるものの買取方法
  4. 遺品整理についてよくある質問
  5. まとめ

遺品整理に悩んでいる方や、故人の家を片付けたいと考えている方のための情報が満載ですので、ぜひ最後まで読んでみてください。

続きを読む



形見分けを上手に行う3つの方法。こうすれば揉めずに済みます!

形見

形見分けとは故人が生前愛用していたものを、故人と親しかった人たちで分けることです。
本来ならば故人をしのびながら行う形見分けですが、時期ややり方を間違うとトラブルに発展する可能性もあるでしょう。
そこで今回は形見分けの上手なやり方をご紹介します。
一口に形見といってもいろいろなものがあるのです。
中には弁護士など法律の専門家の手を借りたほうが良いケースもあるでしょう。
故人が残したものを形見分けする予定があるという方は、ぜひこの記事を読んでみてください。
気を付けるべきポイントがわかりますよ。

目次

  1. 形見分けとは?
  2. 形見分けで起こりやすいトラブルとは?
  3. トラブルにならない形見分けのやり方とは?
  4. おわりに

続きを読む