掃除が苦手な人へ! ガラクタを捨てると得られる5つの効果


掃除ガラクタが溜まってしまうと、良いことは何もありません。
部屋が汚くなってしまうだけでなく、気持ちもだらだらしてしまいがちです。
ただ、ガラクタだと思ってはいるもののなかなか捨てられないものもありますよね。
そこで、今回はガラクタを捨てることによって得られる効果を5つ紹介したいと思います。
ガラクタというと壊れた家電などを想像してしまうかもしれませんが、一般的には役に立たないものや使い道がないもののことをいいます。
まずは自分の家・部屋でどれがガラクタに分類されるのかを考えてみましょう。
ガラクタを捨てる効果を知ってからガラクタの処分に取り組めば、自分にとって本当に必要なものと必要ではないものを考えることができるはずです。

部屋がキレイになる

不要なものを捨てることができれば、当然のことながら部屋はキレイになります。
部屋が汚いと衛生的に良くないだけでなく、集中力も途切れやすくなるので、いらないものは処分してしまいましょう。
部屋の中の物が減ることにより目に入ってくる情報量が減るのもガラクタを捨てる効果として大きいです。
それにより無駄に脳を使うこともなくなり、リラックスしやすくなったり疲れにくくなる効果も期待できます。

風水的にも運が良くなる

風水において家の中にたくさんガラクタがあると、「気」の流れが滞り、運気が落ちてしまうとされています。
風水に興味がないという人でもガラクタがなくなると風通しが良くなるので、空気が良くなったと感じるはずです。

欲しいものを新しく購入できる

ガラクタを捨てるのではなく、リサイクルショップやオークションで売るという手もありますよね。
売って得たお金で新しいものを購入してみてはどうでしょうか?
また、ガラクタを5つ売って気になっていた新しい物を1つ買うというように心がければ、気持ち的にもガラクタを処分しやすくなります。

新鮮な気持ちに切り替えることができる

部屋の中がすっきりすることによって新たな気持ちで生活をスタートすることができるようになります。
嫌なことがあった時や、なんとなく最近ツイていない、やる気が出ないと思っている時には、思い切ってガラクタを処分しましょう。

心が豊かになる

ガラクタを選別して不要なものを捨てていくことは、自分を見つめ直すことにも繋がります。
本当に必要なものだけに囲まれて生活するということは、自分にとって素敵なもの、好きなものの中で生活できるということです。
そんな環境の中で生活できれば、自然と心が豊かになるのは間違いありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

  • 部屋がキレイになり、清潔感が生まれる
  • 気の流れが良くなり、風水的にも良い
  • 不用品を処分したお金で新しいものが買える
  • 気持ちの切り替えに役立つ
  • 好きなものに囲まれ、心が豊かになる

というガラクタを捨てることによって得られる5つの効果を紹介しました。
まずは過去2年を振り返り、その間に使ったものや着た服はどれか考えてみましょう。
過去2年間で手にしなかったものはそのあとも使わない可能性が高いとされているので、その中からガラクタはどれか考えて捨てるのもいいですね。
心機一転したいと思っている人も、是非実践してみてください。