電子ピアノの買取基準は? 高額買取のポイントや業者選びの注意点も


「使わない電子ピアノは買取に出すことができるのか?」とお悩みではありませんか? 使わなくなった電子ピアノをいつまでも家に置いたままだと邪魔になりますよね。「まだ使えるので捨てるのはもったいない」という人のために、電子ピアノを買取に出す方法についてご紹介しましょう。

この記事では、買取対象になる電子ピアノの条件や、買取査定額の目安などをまとめています。

  1. 買取対象になる電子ピアノは?
  2. 電子ピアノの買取査定額の目安を紹介
  3. 電子ピアノを高額買取してもらうコツ
  4. 電子ピアノの買取業者を選ぶ3つのポイント
  5. 電子ピアノの買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、中古でも人気の電子ピアノや買取に出す前にやっておくべきことなどが分かるはずです。

1.買取対象になる電子ピアノは?

まずは、どんな電子ピアノが買取対象になるのかをまとめました。

1-1.正常に動作するもの

まず、正常に動作することが買取の第一条件になります。何年も使っていない場合は、電源が入るか・音が鳴るか・動かないキーはないかなど、必ず事前に確認してください。

1-2.状態のよいもの

目立つ汚れや傷などがなく、きちんとメンテナンスされている電子ピアノであれば、買取対象になりやすいでしょう。多少の汚れや傷であれば補修してから再販売する業者もいますが、買取価格は下がってしまうことが予想されます。そのため、普段からできるだけこまめに掃除やメンテナンスを行い、状態のよさを保っておくことが大切です。

1-3.人気メーカーや年式の新しいもの

ヤマハやローランド・カシオなど、人気メーカーの電子ピアノは多少状態が悪くても買取対象になる可能性があります。また、電子ピアノは発売から年数がたつほど価値が下がるため、できるだけ年式が新しいうちに買取に出すのがおすすめです。

2.電子ピアノの買取査定額の目安を紹介

代表的な電子ピアノを例に、買取査定額の目安をご紹介しましょう。

2-1.ヤマハ CLPクラビノーバシリーズ

ヤマハのCLPクラビノーバは、電子ピアノの中でも定番の人気シリーズです。買取査定額の目安は、CLP-430が約2~3万円、CLP-240は約1万3,000円となっています。年式が新しいものほど査定額が高くなる可能性があるでしょう。

2-2.カワイ CAシリーズ

カワイのCAシリーズは、子どもや初心者におすすめの電子ピアノです。中でも、ハイブリッドサイズのCA93やCA97は10万円以上で買取してもらえる可能性があります。

2-3.ローランド DPシリーズ

デザイン性と機能性が豊かなローランドのDPシリーズは、中古市場でも人気が高いため、高価買取が期待できるでしょう。DP-900は約2~3万円、DP-990は約4~5万円以上の高値が相場となっています。

3.電子ピアノを高額買取してもらうコツ

電子ピアノを少しでも高く買取してもらうためのコツをご紹介しましょう。

3-1.きれいな状態にしておく

できるだけきれいな状態になるよう掃除しておきましょう。塗装面は専用のワックスを薄く塗ると新品のようにきれいになります。鍵盤のホコリもクロスで拭き取り、汚れがひどい部分はクリーナーで拭き取っておくとよいでしょう。

3-2.付属品をそろえておく

付属品をそろえておくことも、高額買取のポイントになります。トップカバーやヘッドホン・メトロノーム・椅子などが付属品としてついてきた場合は、すべて一緒に買取に出しましょう。足りない付属品があると買取価格が下がってしまう可能性があるため、購入時からしっかり保管しておいてください。

3-3.需要が高まる時期を狙う

電子ピアノの需要が高まる時期を狙いましょう。電子ピアノはクリスマスシーズンや3~4月・ボーナス時期などに需要が高まるため、高額買取してもらえるチャンスです。

4.電子ピアノの買取業者を選ぶ3つのポイント

買取業者を選ぶ際には、以下のポイントをチェックしましょう。

4-1.電子ピアノの買取実績が豊富か

電子ピアノの買取実績が豊富な業者であれば、電子ピアノの価値や中古需要に詳しいはずなので安心して買取を依頼できるでしょう。過去の買取実績をホームページで紹介している業者もあります。しっかり確認しておきましょう。

4-2.古物商の許可を得ているか

事業者が中古品を売買するためには「古物商許可」を取得する必要があります。この許可を持たずに営業している業者は違法業者です。買取した不用品を不法投棄するなど、悪質な行為をしている可能性もあるため、許可の有無は必ず確認してください。

4-3.自宅まで買取に来てくれるか

電子ピアノは大きさや重さがあるため、自分で運ぶのは難しいという人も多いでしょう。出張買取に対応している業者に依頼すれば、指定した日時に自宅まで買取に来てもらえるため大変便利です。業者を探す際は、出張買取を行っているか確認することをおすすめします。

5.電子ピアノの買取に関するよくある質問

「電子ピアノを買取に出したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.電子ピアノの寿命は何年ぐらいですか?

A.使用頻度やメンテナンスの仕方にもよりますが、一般的な平均寿命は10年前後といわれています。

Q.買取相場を調べる方法を教えてください。

A.複数の買取業者に一括見積もりを依頼して比較するか、ヒカカク!などの買取金額比較サイトを利用するとよいでしょう。

Q.買取してもらえなかった電子ピアノはどうやって処分すればよいですか?

A.粗大ゴミとして捨てる方法が一般的でしょう。粗大ゴミの出し方は自治体によって異なるため、事前に確認してください。平均的な処分費用は1,200~2,000円前後でしょう。

Q.悪質な不用品買取業者に多い特徴を教えてください。

A.飛び込み営業で強引に不用品の買取を迫る・住所や電話番号を明らかにしていない・公式ホームページがないなどの特徴があります。

Q.  不用品買取業者とトラブルになった場合は、どこに相談すればよいですか?

A.国民生活センターに相談するとよいでしょう。適切なアドバイスをもらえるはずです。

まとめ

買取対象になる電子ピアノの条件や高額買取のポイントなどを詳しくまとめました。電子ピアノは、売りたいと思ったらできるだけ早く買取に出すべきです。どうすれば高く買取してもらえるのか、どんな業者に依頼すればよいのかなど、事前に知っておくとよいでしょう。ぜひこの記事を参考にして買取に出してみてください。