家電が安い時期はいつ? テレビや冷蔵庫を買い替える前に知っておこう


テレビや冷蔵庫などの家電は、決して安いものではありません。「できるだけ安く買いたい」という人も多いでしょう。家電には「安い時期」というものがあります。せっかく買い替えるのなら、少しでも安くていいものを購入したいですよね。

  • 家電はいつ安くなるのか?
  • 安く買う方法を知りたい
  • リサイクルショップにはどんな家電が売っているのか?

そんな人たちのために、家電の安い時期や安く買うコツについてご紹介します。

目次

  1. 家電の安い時期について
  2. 家電を安く買うコツ
  3. リサイクルショップを上手に活用しよう
  4. まとめ

1.家電の安い時期について

家電の買い替えを検討しているなら、安い時期について知っておくべきです。同じ商品でも、時期によってかなり安くなっていることがありますよ。

1-1.年末年始

年末年始には家電量販店でもセールを開催します。では、年末と年始、どちらが安く家電を買うことができるのでしょうか。「初売り」という言葉もありますし、何となく「年始の方が安い」と思っている人が多いようです。しかし実は、家電を買うなら年始より年末の方がお得だということをご存じでしょうか?

理由は3つあります。

  • セールが始まったばかりの年末の方が、良い商品がたくさんある。
  • 売り上げのために値引きしてくれる可能性が高い。
  • 古くなると売れにくいので、少しでも新しいうちに安くして売ろうとする。

1-2.お店の決算時期

3月と9月はお店の決算、中間決算の時期です。そのため、安く販売するところが多くなります。「決算セール」という言葉をよく耳にすることがあるでしょう。決算時期になぜ安く売り出すのかというと、お店として利益と売り上げを出すためです。決算とは、一定期間の収入・支出を計算し、利益または損失を算出すること。その結果を株主総会に提出することになります。つまり、お店側としては、その前に家電を安く売って売り上げを伸ばしておきたいのです。

1-3.ボーナス時期

ボーナスの時期といえばほとんどの会社が6月と12月ですから、その時期に合わせてセールを行うお店も多いようです。「ボーナスが出たので新しく買い替えよう」という人は多いでしょう。その機会に合わせて安く売り出せば、どんどん買ってもらえるチャンスですよね。

2.家電を安く買うコツ

次に、家電を安く買うコツについてご紹介します。安い時期を狙う以外にも、いろいろと方法があるはずですよ。

2-1.「雨降りの日曜日」が狙い目

家電は「急に壊れる」ということもあります。決算時やボーナス時期などお店がセールを開催している時期でなくても、買い替えが必要になることはあるでしょう。そんなときは、お店に足を運ぶ日時や天候に気をつけてください。毎週土曜日になると、家電量販店のチラシが入ってくるのを見たことがありますか? 家電量販店の多くは「土曜日に広告を出して、日曜日に売り切る」というパターンがほとんどです。つまり、日曜日の夕方になると、売れ残った商品を売り切ろうとして値段を下げている場合が多いでしょう。ただし、良い商品は売り切れてしまっている可能性が高く、お目当てのものがあるときは別です。また、雨の日は客数が落ちるため、交渉によって値引きしてもらえるチャンスでしょう。

2-2.店員との交渉術を身につける

家電量販店で家電を購入する際は、絶対に値引き交渉すべきです。店員との交渉に成功するためには、いくつかポイントを知っておきましょう。まず、家電量販店には多くの派遣社員が働いています。派遣社員には値引き決定権がないため、名札を確認して社員に交渉するようにしましょう。年配の社員だと、値引き交渉に応じてくれやすいようです。また、ほかのお客さんに聞こえない場所で交渉を行うことも大切。店員としても応じやすくなるでしょう。

2-3.中古で買うという手も

本当に安く家電を買いたいなら、中古で買うという手もあるでしょう。国内メーカーの家電は性能が良いものが多く、中古でも長く使うことができます。購入してからまだ1~2年しかたっていなくても、引っ越しなどが理由でやむを得ず手放した人も多いでしょう。特に、進学や就職、単身赴任で一人暮らしを始めることになると、ほかにも何かとお金が必要になります。「中古でいいからとにかく安く家電を買いたい」と思うでしょう。そんなときは、リサイクルショップで中古家電をチェックしてみてください。

3.リサイクルショップを上手に活用しよう

最後に、リサイクルショップの活用法についてご紹介します。中古家電の選び方やリサイクルショップのメリットなどをまとめてみましょう。

3-1.中古家電の選び方

洗濯機や冷蔵庫などの家電を中古で購入する際には、特に注意が必要でしょう。なぜなら、以前使っていた人の「生活臭」が残っている可能性が高いからです。他人の生活臭が「全く気にならない」という人はあまりいないでしょう。見た目や性能だけで選ばずに、必ず生活臭についてもチェックするようにしてください。きちんとクリーニングしてから売りに出している家電を選ぶことが大切です。また、テレビやパソコンなどはあまり古い型のものを選ばないようにしましょう。安いからといって古いものを購入し「すぐに壊れて買い替えることになった」ということになるケースも少なくありません。

3-2.リサイクルショップのメリット

リサイクルショップにはさまざまな種類の中古家電が販売されています。最新のものであればデザインも性能も良いものが多いので、欲しい家電が安く見つかるチャンスでしょう。リサイクルショップのメリットは、手軽さと便利さ。買い替えの際に不要になった家電の処分に困っているなら、買取を依頼してみましょう。出張買取を行っているリサイクルショップであれば、自宅まで引き取りにきてもらえます。状態の良いものは高値で買い取ってもらえるでしょう。当社でも埼玉県・東京都を対象に出張買取を行っています。お気軽にご相談ください。

3-3.リサイクルショップ選びの注意点

リサイクルショップは全国に複数あります。「どこも同じ」というわけではないでしょう。不要になった家電の買取を依頼するなら、ショップ選びは慎重に行う必要があるのです。査定基準はショップによって異なります。1社に絞って買取を依頼してしまうと、相場を知ることができないでしょう。複数のリサイクルショップに見積もりを出してもらい、比較してから選ぶことをおすすめします。

4.まとめ

家電の安い時期についてご紹介しました。

  • 家電の安い時期について
  • 家電を安く買うコツ
  • リサイクルショップを上手に活用しよう

「家電の買い替えを検討している」「安い時期を知りたい」という人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。