買取してもらえる電動歯ブラシとは? お得に処分したい人必見!


「電動歯ブラシを処分したいが、買取してもらえないのか?」という人は多いでしょう。買ったけれど1回も使っていないものや、ほとんど未使用で今後も使う予定がないものなどは、取っておいても邪魔になるだけです。廃棄してしまうのがもったいなければ、買取に出してみることをおすすめします。この記事では、不要になった電動歯ブラシの買取事情や買取に出す具体的な方法などをまとめてご紹介しましょう。

  1. 電動歯ブラシの買取について
  2. 電動歯ブラシの買取方法
  3. 電動歯ブラシの買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、電動歯ブラシの中古需要や買取してもらうための条件・買取に出す方法などが詳しくわかるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.電動歯ブラシの買取について

まずは、電動歯ブラシの種類や買取可能な条件・人気メーカーなどをご紹介しましょう。

1-1.電波歯ブラシの主な種類

豊富な種類の電動歯ブラシが販売されていますが、大きく分けると以下の3種類があります。

  • 乾電池や充電池を使用するタイプ
  • 音波を使って振動させるタイプ
  • 超音波を使って振動させるタイプ

最も人気が高いのが、超音波ブラシです。プラークの除去率が高く、虫歯予防にも効果的といわれています。

1-2.未使用であれば買取も可能

不要な電動歯ブラシは買取に出すことも可能ですが、未使用品に限ります。当然のことながら、他人が使用した歯ブラシを買おうとする人はいないでしょう。また、たとえ未使用であっても、保管状態が悪かったものは買取対象にならない可能性があります。使用しない電動歯ブラシが家にある場合は、買取に出すことも考えて保管状態をよくしておくのがおすすめです。

1-3.中古市場でも人気のメーカーとは?

電動歯ブラシの中でも、パナソニックやフィリップス・ブラウンなど有名メーカーのものは中古市場でも人気があります。特に、フィリップスの「ソニッケアー」やブラウンの「オーラルB」などは知名度も高く、推奨している歯科医も多いことから、高額買取が期待できるでしょう。

1-4.買取金額は数百円~20,000円程度

電動歯ブラシの買取金額相場は、一般的に数百円~20,000円程度といわれています。もちろん、メーカーや機能・状態で差が出ますが、買取業者によって査定基準が異なるため、注意が必要です。事前に複数の業者に無料見積もりを依頼し、比較することで大まかの相場を把握することをおすすめします。

2.電動歯ブラシの買取方法

電動歯ブラシの買取先や買取に出す方法・注意点などをまとめました。

2-1.買取に出す方法とは?

電動歯ブラシを買取に出す方法はいくつかあります。単品の場合は直接業者やショップに持ち込めばその場で査定してもらえるでしょう。大量にある場合やほかにも買取に出したい不用品がある場合は、宅配で送る方法や自宅まで買取に来てもらう方法もあります。

2-2.リサイクルショップや不用品回収業者に依頼する

買取先としては、リサイクルショップや不用品回収業者などがあります。自分で持ち込める場合は、近所のリサイクルショップに依頼してみるとよいでしょう。買取が可能であればその場で現金化してもらえるため、すぐお金に換えたい人にはおすすめです。ただし、買取してもらえなかった場合は持ち帰らなければなりません。電動歯ブラシ以外にも依頼したいものがあるなら、買取も行っている不用品回収業者に依頼するとよいでしょう。買取不可になった場合は回収という形で引き取ってもらえるため、確実に処分できます。

2-3.買取方法は主に3つ

電動歯ブラシの買取方法には、主に「出張買取」「宅配買取」「持ち込み買取」の3つがあります。それぞれのメリットとデメリットを比較し、自分に合った方法を選ぶとよいでしょう。

2-3-1.出張買取

自宅まで業者のスタッフが来て買取してもらう方法です。自分で持ち込む必要がないため、買取を依頼したいものが大量にある場合や、車がない場合なども安心して利用できるというメリットがあります。ただし、事前予約が必要なこと、不用品が少量の場合は依頼しにくいことなどがデメリットといえるでしょう。また、業者によっては出張費用が別途発生する場合もあるため、事前の確認が必要です。

2-3-2.宅配買取

買取に出したいものを段ボールなどにこん包して宅配で送る方法です。自分のタイミングで利用できる点や、誰にも会わずに済む点などにメリットを感じて利用する人が多くなっています。ただし、現金化まである程度の時間がかかること、こん包や発送に手間がかかることなどがデメリットでしょう。また、買取不可だった場合は返送料を自己負担しなければならない場合もあるため、確認しておいてください。

2-3-3.持ち込み買取

直接業者に持ち込んで買取してもらう方法です。目の前で査定してもらえるためすぐに現金化できる、場合によっては金額交渉も可能などのメリットがあります。その反面、自分で持ち込むのが難しい場合は利用できない、買取不可の場合は持ち帰る必要があるなどがデメリットです。また、「店に入りづらい」「人と顔を合わせたくない」という理由で持ち込み買取を利用しない人も少なくないでしょう。

2-4.自分で売る方法も

ネットオークションやフリマサイトなどを利用して自分で売る方法もあります。自分で買取価格を設定できるため、うまくいけばほかの方法より高く買取してもらうことが可能でしょう。ただし、ネット上の取り引きやこん包・発送の手間はかかります。また、買い手が見つかるまで電動歯ブラシを手元に置いておかなければならないため、急いで処分したい人は別の方法を考えたほうがよいでしょう。

3.電動歯ブラシの買取に関するよくある質問

「電動歯ブラシを買取に出したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.電動歯ブラシを買取に出すタイミングとしては、いつがよいでしょうか?

A.電動歯ブラシは各メーカーから常に新しいモデルが発売されているため、旧モデルの価値が下がりやすくなっています。そのため、できるだけ早く買取に出すのがおすすめです。

Q.電動歯ブラシの高額査定ポイントを教えてください。

A.正常に動作するか確認しておく、きれいに掃除をしておく、付属品をそろえておくことです。

Q.不用品回収業者はどのように選べばよいでしょうか?

A.一般廃棄物収集運搬業や古物商の許可を得て営業しているか、豊富な実績があるか、無料見積もりや無料相談を受け付けているかなどをチェックして選ぶことをおすすめします。

Q.電動歯ブラシを買取に出した場合、どのような基準で買取金額が決定されるのですか?

A.査定基準は業者によって異なりますが、メーカーや年式・傷や汚れの有無・中古市場での需要などを考えて算出される場合が多いでしょう。

Q.悪質な不用品回収業者も存在するというのは本当ですか?

A.存在します。実際に、高額な料金をだまし取られたり不用品を不法投棄されたりした例も数多く報告されているのです。特に、業者の所在地や固定電話の番号を明記していない業者や、トラックで近所を回りながら不用品回収をしている業者は利用しないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか? 不要になった電動歯ブラシの買取について、買取金額相場や買取方法などを詳しくご紹介しました。電動歯ブラシは状態によっては高額で買取してもらえる可能性があるため、廃棄する前に買取に出すことを検討するべきです。ぜひこの記事を参考にして、自分に合った買取方法を見つけてください。