物置を片付ける際のポイントは? 入りきらないものの対処法も紹介!


物置

「物置を片付けたいが何から手を付けたらよいのかわからない」「物置に入りきらないほど荷物があるときはどうすればよいのか?」とお悩みではありませんか? 物置にはさまざまな荷物をしまうため、片付けてもすぐに散らかってしまいがちです。常に片付いていて使いやすい物置にするためには、どうすればよいのでしょうか。

この記事では、物置を片付ける際のポイントや片付けの手順などを詳しくご紹介します。

  1. 物置を片付ける際のポイント3つ
  2. 物置を片付ける手順
  3. 物置に入りきらないものはどうすればよいのか?
  4. 物置の片付けに関するよくある質問

この記事を読むことで、物置を片付ける際にまずやるべきことや、物置に入りきらないものを処分する方法などがわかるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.物置を片付ける際のポイント3つ

まずは、物置を片付ける際に押さえておくべきポイントをご紹介しましょう。

1-1.取り出しやすさも重視する

物置は「取り出しやすさ」を考えて片付けることが大切です。物置が散らかりやすいのは、ものをどんどん積み重ねてしまうことにも原因があります。ものを積み重ねて収納していくと下のほうにあるものが取り出しにくくなり、使い勝手の悪い物置になってしまうのです。そうならないよう、使用頻度に合わせてレイアウトを決めていきましょう。

1-2.通路を確保する

物置の片付けでは、通路を確保するよう意識してください。何も考えずにものを詰め込んでいくと通路がなくなり、奥にあるものを取り出すことができなくなってしまいます。すべてのものの出し入れがしやすい場所に通路を確保できるようにするのが理想です。

1-3.棚やラックなどを活用する

物置の収納には棚やラックなどのアイテムを活用しましょう。縦の空間を活用することでデッドスペースをなくすことができます。突っ張り棒やフックなども使って空間を使い切るようにするのがおすすめです。

2.物置を片付ける手順

物置を効率よく片付けるための手順をご紹介しましょう。

2-1.必要な道具を用意する

まずは、片付けに必要な道具を用意することから始めましょう。ゴミ袋やビニールテープのほか、掃除道具や軍手・マスクなどがあると安心です。片付けを開始してから足りないものに気付くと買いにいくために作業を中断しなければならなくなります。そうなるとモチベーションも下がってしまう可能性があるため、片付けを始める前にすべて用意しておくのがおすすめです。

2-2.物置に入っているものをすべて出す

ものがある状態では片付けにくいため、物置に入っているものをすべて出しましょう。どのようなものが収納してあるのかを確認するうえでも重要な作業になります。中には、持っていることを忘れていたものや、明らかに不要と感じるものもあるのではないでしょうか。

2-3.仕分けする

すべてのものを出したら、残すものと処分するものに仕分けしていきます。「いつか使うかもしれない」という理由で残しておくのはおすすめできません。1年以上使っていないものや、持っていることも忘れていたものは、今後も使うことはないと考えてよいでしょう。すぐに判断できないものはいったん保留にし、時間がたってから考え直してみてください。

2-4.収納し直す

残すものが決まったら、レイアウトを考えて収納し直していきましょう。前述したように、使用頻度や出し入れのしやすさも考えながら収納していくのがおすすめです。

3.物置に入りきらないものはどうすればよいのか?

物置に入りきらない荷物について、処分する方法と預ける方法に分けてご紹介します。

3-1.処分する場合

物置に入りきらないものを処分する場合は、処分方法にはどのようなものがあるのかを確認しておきましょう。種類や状態によって適した処分方法は変わってきます。自治体のゴミ回収を利用する以外にも、不用品回収業者を利用したり買取に出したりするなどの方法があるので確認してみるのがおすすめです。

3-2.預ける場合

処分できないものはトランクルームに預けるという選択肢もあります。空調やセキュリティーが完備されているところもあるため、大切な荷物も安心して預けることが可能です。料金体系や荷物の出し入れ方法については会社によってさまざまなのでしっかり比較して選ぶことをおすすめします。

4.物置の片付けに関するよくある質問

「物置の片付けについて知りたい」という方が感じるであろう疑問とその回答をまとめました。

Q.物置の片付けで出た不用品の中で、買取対象になるのはどのようなものでしょうか?

A.状態がきれいで正常に動作するもの・使用感が少ないもの・有名メーカー品などは買取対象になる可能性があります。

Q.物置のカビ対策を教えてください。

A.カビが発生するのは湿気が原因です。定期的に物置の扉を開けて風をとおしたり除湿剤を置いたりするとよいでしょう。

Q.物置の片付けで大量の不用品が発生した場合、どのような方法で処分するのが効率的ですか?

A.不用品回収業者に依頼することをおすすめします。大量の不用品をまとめて回収してもらえるので手間がかかりません。

Q.物置から出た不用品を買取に出す方法を教えてください。

A.リサイクルショップや買取業者に依頼する方法や、買取サービスもおこなっている不用品回収業者を利用する方法があります。

Q.不用品回収業者選びのポイントは何ですか?

A.豊富な実績があるか・料金体系は明確か・無料見積もりを受け付けているか・廃棄物収集運搬業や古物商の許可を得ているかなどをチェックしてください。

まとめ

物置を片付ける際のポイントや片付けの手順などを詳しくご紹介しました。物置は散らかりやすく片付けにくい場所なので、使い勝手が悪くなってお困りの方も多いのではないでしょうか。物置に入りきらないものは処分したり預けたりする方法もあるので、すっきりした物置にするためにどうすればよいのか考えてみることをおすすめします。


リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンター

不用品のお悩み全てお任せください!高価買取&格安回収!