買取対象になる掃除機の特徴は? 買取業者選びや高額買取のコツも


掃除機を買取に出そうと考えているのなら、まずどんな掃除機が買取対象になるのか知ることが大切です。売りたい掃除機の状態やメーカー・型番などをあらかじめチェックしておけば、スムーズに買取を進めることができますし、高額買取も期待できるでしょう。掃除機の買取について何も分からないまま取り引きをしてしまうと、後でトラブルになる恐れもあります。

そこで、本記事では、買取対象になる掃除機の特徴や高額買取のコツなどを解説しましょう。

  1. 買取対象になる掃除機は?
  2. 高価買取の対象になる掃除機と高く売るコツ
  3. 買取業者選びのポイント
  4. 買取対象にならない掃除機の処分方法
  5. 掃除機の買取に関してよくある質問

この記事を読むことで、掃除機を高く売るポイントや業者選びのコツなども分かります。気になっている方はぜひチェックしてください。

1.買取対象になる掃除機は?

最初に、掃除機の種類や買取対象になる掃除機の特徴をチェックしておきましょう。

1-1.掃除機の主な種類は4種類

最近は技術が発達していることもあり、さまざまな掃除機が登場しています。主な種類としては、キャニスター型紙パック式・キャニスター型サイクロン式・コードレス式・ロボット型の4種類です。それぞれの特徴は以下のとおりとなります。

  • キャニスター型紙パック式:吸引したゴミを紙パック型のダストカップに収納する掃除機。紙パックごとに捨てることができる
  • キャニスター型サイクロン式:ダストカップに紙パックを装備する必要がない。ライニングコストがかからず経済的な掃除機
  • コードレス式:コンパクトなハンディー型掃除機。ノズルとヘッドを付け替えて使い分けることができる
  • ロボット型:自走式のロボット掃除機

1-2.稼働に問題がないか

正常に稼働できるかどうかが、掃除機の査定ポイントとなります。当たり前ですが、完全に壊れていて使えない掃除機は買い取ってもらうことができません。再利用できる掃除機であれば、ほとんどの買取業者で買い取ってもらえるでしょう。発売された新モデルの掃除機であっても、不具合が出ていたり、ゴミをしっかりと吸引できなかったりする状態のものは買取不可になります。そのため、査定を依頼する前に、掃除機の稼働に問題がないか自分でチェックしておくといいでしょう。

2.高価買取の対象になる掃除機と高く売るコツ

ここでは、高価買取の対象になる掃除機と高く売るコツについて解説します。

2-1.発売されたばかりの新モデル

発売されたばかりの新モデルは、中古市場において最も価値が高い掃除機です。中古市場で需要がある掃除機ほど、高価買取が期待できるでしょう。掃除機は3~5月、9~11月に新製品の発売を行う傾向があります。その時期に発売されたばかりの掃除機は、高値で売れるので早めに売却するのがおすすめです。また、新モデルには高性能の機能がついています。自走機能を備えている掃除機は上位モデルで、中古でも高く売れるでしょう。掃除機の中でも上位モデルで最新機能がついているものは、高価買取が期待できます。

2-2.人気メーカーの掃除機は高く売れる

海外製の掃除機もありますが、どちらかというと国内メーカーの掃除機のほうが人気があります。たとえば、日立・シャープ・東芝・パナソニックなどです。国内メーカーの掃除機はサポートが手厚く、保証もしてくれるので人気が高いのでしょう。海外製の掃除機としては、ダイソンが有名です。ダイソンはスタイリッシュなデザイン性と機能のバランスがよく、元値が高いことから中古市場でも人気があります。状態のいい掃除機ほど高く売れるでしょう。

2-3.できるだけきれいにする

掃除機を高く売りたい方は、査定を依頼する前に、できるだけきれいにしましょう。掃除機は清潔感がとても大切なポイントとなります。外部をきれいにするのはもちろんのこと、内部もしっかりと清潔な状態にしておかなければなりません。固くしぼった布巾を使って、汚れやホコリをきれいにしましょう。吸い込み口のブラシには糸くずや髪の毛が絡まっているので、丁寧に取り除くことも大切です。ただし、本体を洗うことはできないので注意してください。

2-4.付属品を一緒に出す

購入時に、取扱説明書・すき間用のノズルといった付属品がついてきたと思います。これらの付属品は査定額のアップにつながるので、査定を依頼する前にあらかじめ準備しておきましょう。あるべく購入時の状態に近づけることが、高価買取のポイントとなります。特に、保証書は買取額がアップする要素の1つです。買取業者によっては買取額が1,000円以上アップする可能性もあるので、保証期間内であれば保証書も手元に用意しておきましょう。

3.買取業者選びのポイント

ここでは、買取業者選びのポイントを解説します。

3-1.買取実績があるか

買取業者を選ぶ際は、まず買取実績に注目してください。掃除機といった家電の買取実績がある業者ほど、安心して依頼できます。たくさんの家電を買い取っているということは、買取の依頼が多いということです。たくさんの人が買取を依頼している買取業者であれば、適切な査定額を提示してくれるでしょう。買取業者のホームページには、これまでどのような商品をいくらで買い取ったのか買取実績が記載されているので、いろいろな買取業者をチェックしてみてください。自分が売りたい掃除機の買取相場も分かるでしょう。

3-2.口コミや評判がいいか

実際に依頼した人の口コミや評判をチェックするのも、買取業者選びのポイントといえるでしょう。悪徳業者には、何かしらの悪い口コミや評判が記載されているものです。「この業者のここがよかった、ここが悪かった」という情報を知ることができるため、買取業者選びの参考になるでしょう。口コミや評判が悪い買取業者には依頼しないようにしてください。逆に、良い評判がついている買取業者なら安心して依頼できるはずです。

3-3.スタッフの対応が丁寧で分かりやすいか

スタッフの対応も、買取業者選びの大切なポイントとなります。悪い対応だったり、親切でなかったり、具体的に説明してくれなかったりする買取業者は安心して依頼できません。掃除機をなるべく高く売りたい方は、ここのポイントが査定に響いたなど詳しく説明してくれる買取業者を選びましょう。どのような質問でも丁寧かつ分かりやすく説明してくれるスタッフは、中古市場に詳しい証拠です。適切な値段で買い取ってもらえるので、気持ちよく取り引きを進めることができるでしょう。

4.買取対象にならない掃除機の処分方法

ここでは、買取対象にはならない掃除機の処分方法を解説します。

4-1.粗大ゴミまたは不燃物として出す

買取対象にならない掃除機は、自治体回収を利用して処分するのが一般的です。自治体によってゴミの分類は異なりますが、掃除機は粗大ゴミまたは不燃物になるでしょう。お住まいの地域でどのような方法で処分するのか、どの分類に指定されているのか確認してください。粗大ゴミとして処分する際は、郵便局やコンビニなどで粗大ゴミシールを購入する必要があります。自治体によっては、事前の申し込みが必要になるところもあるのでしっかりとチェックしておきましょう。不燃物は無料で処分できますが、粗大ゴミは300~500円ほど処分費用がかかります。

4-2.家電量販店で引き取ってもらう

新しい掃除機の購入を検討している方は、家電量販店に引き取ってもらう方法があります。家電量販店の多くは、新品の購入者を対象に古い掃除機の回収を受け付けているでしょう。無料で引き取りを行っている店舗もありますが、リサイクル料金として数百円かかる可能性もあります。家電量販店のホームページ等に記載されているので、事前の確認が必要です。家電量販店の中には、下取りサービスを行っているところもあるでしょう。ただし、下取り対象の掃除機にはいくつか条件があるので、こちらも事前に確認しておかなければなりません。

4-3.不用品回収業者に依頼する

すぐに掃除機を処分したい・要らないものをまとめて処分したいと思っている方は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。不用品回収業者に依頼する際は、処分費用がかかりますが、不用品をまとめて処分できるでしょう。即日対応の回収業者に依頼すれば、引っ越しなどですぐに処分が必要なケースでも可能です。見積書や回収方法などをチェックし、信頼できるところに依頼するようにしてください。特に、回収費用に関しては、よく確認をしてから依頼しましょう。

4-4.無料回収業者に要注意!

不用品回収業者に依頼する際は、無料回収業者に注意してください。無料で回収してもらえるのに魅力を感じると思いますが、後でトラブルになる恐れがあります。回収したものを不法投棄したり、回収後に高額な費用を請求されたりする可能性があるでしょう。不用品回収業者を依頼する際は、無料回収業者に注意が必要です。安易に依頼しないように気をつけてください。

5.掃除機の買取に関してよくある質問

掃除機の買取に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.どんな掃除機がいくらぐらいで買い取ってもらえるのか?

A.あくまで目安となりますが、代表的な掃除機の買取額は以下のとおりです。

  • キャニスター型紙パック式:約1,000~8,000円
  • キャニスター型サイクロン式:約5,000~35,000円
  • コードレス式:約10,000~52,000円
  • ロボット型:約10,000~70,000円

キャニスター型サイクロン式やロボット型は、最新機能が備わっているので高値で買い取ってもらえる可能性があります。

Q.ネットオークションやフリマアプリに出品できるのか?

A.ネットオークションやフリマアプリでも、掃除機の出品が可能です。インターネットを通して全国から買い手を見つけることができるのは、ネットオークションやフリマアプリの大きなメリットでしょう。買取専門店やリサイクルショップで買い取ってもらえなかった掃除機でも売れる可能性があります。けれども、発売時期から10年以上経過している掃除機は落札されません。古すぎる掃除機は需要がないので注意してください。

Q.掃除機が高く売れる時期はあるのか?

A.掃除機は次々と新しいモデルが登場しているので、少しでも早めに売ることが大切なポイントです。新モデルが登場するほど型落ち品になってしまい、買取額が下がってしまいます。不要となった掃除機は、早く買取に出すようにしましょう。

Q.掃除機を買取に出す際の注意点は?

A.買取専門店の場合、査定が厳しめですので、発売されてから5年以内の掃除機でないと買取を断られる可能性があります。メーカーによって保証期間は異なりますが、多くは5~7年に設定されているでしょう。そのため、保証期間外の掃除機は買取不可になりやすいのです。なるべく買い取ってもらうようにするためには、発売から2~3年以内に売却するのが理想といえるでしょう。また、事前に状態・メーカー・型番・発売時期などを確認することも大切です。

Q.業務用掃除機でも売れるのか?

A.業務用掃除機も中古市場で人気があるので買い取ってもらえるでしょう。家庭用掃除機よりもパワーがあり、5年以上が経過していても買い取ってもらえる傾向があります。業務用掃除機の売却を考えている方は、法人向けの買取を行っている業者に依頼するのがおすすめです。法人向けの買取サービスを展開している業者ほど、業務用家電の中古市場を把握しています。自分で店舗に運ぶことができない場合は、出張買取を依頼するといいでしょう。ぜひチェックしてみてください。

まとめ

買取対象になる掃除機は、正常に稼働できる状態のものです。不具合が出ていたり、完全に壊れて使えなかったりする掃除機は買取不可になってしまいます。事前に、掃除機の稼働をチェックするほか、スムーズに買取が進められるよう型番やメーカー・発売時期なども確認しておきましょう。また、慎重に買取業者を選ぶことも大切です。なるべく、買取実績のある業者に依頼したほうが、高値で買い取ってもらえる可能性があります。なお、不用品の買取と回収を行っているリサイクルショップ埼玉出張買取コールセンターでは、無料相談と無料見積もりが可能です。掃除機の買取や処分でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。