川越市で洗濯機を処分する方法は? 処分時の注意点も併せて解説!


「川越市で洗濯機を処分する際、何ゴミになるのか」「そもそも自治体で回収してもらえるのか」など、洗濯機の処分で悩んでいる方は多いでしょう。洗濯機は、家電リサイクル法の対象品目になっているため、自治体で回収してもらえません。では、一体どのような方法で処分すればいいのでしょうか。

本記事では、川越市で洗濯機を処分する方法について詳しく説明します。

  1. 川越市で洗濯機は何ゴミになる?
  2. 川越市で洗濯機を処分する方法
  3. 川越市で洗濯機を捨てる際の注意点
  4. 洗濯機の処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、川越市で洗濯機を捨てる際の注意点なども分かります。川越市にお住まいで洗濯機を捨てる予定のある方はぜひチェックしてください。

1.川越市で洗濯機は何ゴミになる?

最初に、川越市で洗濯機は何ゴミになるのか、基本情報をチェックしておきましょう。

1-1.洗濯機は自治体で処分できない

洗濯機は家電リサイクル法の対象品目になっているため、自治体で捨てることはできません。家電リサイクル法とは、家電に含まれている有用資源の再利用・廃棄量の削減を目的とした法律です。この法律によって、対象品目となっている洗濯機(衣類乾燥機)・冷蔵庫(冷凍庫)・エアコン・テレビは処分方法が決まっています。基本的に、メーカーへ回収を依頼し、決められた方法で処分することになるでしょう。

1-2.家電リサイクル法の対象になっている洗濯機

洗濯機といっても、すべてが家電リサイクル法の対象になっているわけではありません。家電リサイクル法の対象になっている冷蔵庫は、以下のとおりです。

  • 洗濯乾燥機
  • 全自動洗濯機
  • 2槽式洗濯機
  • 衣類乾燥機(ガス・電気)

なお、業務用洗濯機や衣類乾燥機能つき布団乾燥機などは、家電リサイクル法の対象外となります。

1-3.リサイクル料金と収集運搬料金がかかる

川越市に限らず、洗濯機を処分する際は、リサイクル料金と収集運搬費用がかかります。リサイクル料金はメーカーの製品によって料金が異なるため、再商品化等料金一覧で確認してください。そして、収集運搬料金は引き取ってもらう家電小売店等によって料金が異なります。約2,000~3,000円が目安になるでしょう。このように、家電リサイクル法によって、メーカーはリサイクル、小売店は収集運搬、消費者はリサイクル料金と収集運搬料金の負担という役割を担うことになります。

2.川越市で洗濯機を処分する方法

ここでは、川越市で洗濯機を処分する方法について解説します。

2-1.一般廃棄物収集運搬業者に引き取ってもらう

自分で洗濯機を処分する方法として、川崎市が認可している一般廃棄物収集運搬業者に引き取ってもらう方法があります。主な流れは以下のとおりです。

  1. 川越市の一般廃棄物収集運搬業者に洗濯機の収集を電話で申し込む
  2. 引き取り日を決め、当日に洗濯機のリサイクル料金と収集運搬料金を支払う

自分で運搬する必要はありませんが、3~4月は引っ越しシーズンに入るので引き取り依頼が増え、申し込みから引き取りまで時間がかかるケースがあります。早めに引き取ってもらいたい方は、時間に余裕を持って申し込みましょう。また、川越市の一般廃棄物収集運搬許可業者は以下のとおりです。

  • 加藤商事 株式会社(川越市大字上寺山4番地1):TEL 042-222-5957
  • 有限会社 サンパイサービス(川越市大字中台南2丁目12番地10):TEL 049-242-6314

2-2.自分で指定引取場所に持ち運ぶ

洗濯機を自分で処分する場合、自分で指定引取場所に持ち運ぶ方法もあります。自分で持ち運ぶ大きなメリットは、収集運搬料金がかからないことです。リサイクル料金だけの支払いで良いので、費用を安く抑えることができるでしょう。ただし、洗濯機は重量があるので、1人での運搬は困難です。持ち運ぶのが難しい場合は、業者に依頼したほうが良いでしょう。なお、川越市には指定引取場所が2か所あります。

  • 東上通運株式会社 川越リサイクルセンター(川越市松郷886-9):TEL 049-272-7750/受付日時 平日・土曜日 午前9時~正午、午後1時~午後5時
  • 日本通運株式会社 埼玉支店川越流通センター(川越市南大塚6-37-3):TEL 049-249-0201/受付日時 午前9時~正午、午後1時~午後5時(不定休)

また、自分で指定引取場所へ持ち運ぶ際は、家電リサイクル券を購入する必要があります。家電リサイクル券の購入方法は、郵便局に置いてある家電リサイクル券に必要事項を記入し、窓口またはATMでリサイクル料金を振り込むだけでOKです。リサイクル料金を振り込んだ後は、必ず利用明細書と振替振込受付証明証をもらいましょう。

2-3.販売店に引き取ってもらう

洗濯機を家電販売店に引き取ってもらうのも、処分方法の1つです。前述したように、家電リサイクル法によって、家電小売店は対象品目を回収する義務があります。近くの家電販売店に、洗濯機を回収してもらえるか尋ねてみてください。中には、インテリア・家具店でも家電リサイクル法の対象品目を回収しているところがあります。買い換えを検討している方は、購入店で古い洗濯機を引き取ってもらえるか確認しましょう。購入と処分が同時に利用できれば、時間と手間もかかりません。ただし、引き取りを依頼する際は、リサイクル料金と収集運搬費用がかかります。

2-4.買取業者・リサイクルショップを利用する

まだ、洗濯機が正常に使える状態なら、買取業者やリサイクルショップに買い取ってもらう方法もあります。まだ使えるのに捨てるのはもったいないことです。買い取ってもらえれば、処分費用をかけずに気楽な気持ちで手放せるでしょう。特に、発売月日から3~5年以内の洗濯機は買い取ってもらいやすい傾向があります。人気メーカーかつ最新機能がついている洗濯機ほど、高価買取が期待できるでしょう。

2-5.不用品回収業者に依頼する

洗濯機以外にも処分したい不用品がある・すぐに処分したいと思っている方は、不用品回収業者に依頼する方法がおすすめです。不用品回収業者の多くは、さまざまなジャンルを扱っています。引っ越しなどで出た大量の不用品をまとめて処分できるほか、即日対応が可能な回収業者に依頼すればスピーディーに手放すことができるでしょう。また、不用品回収業者の中には、買取サービスを行っているところもあります。ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

2-6.フリマアプリやネットオークションを利用する

自分で洗濯機を売りたい場合、フリマアプリやネットオークションを利用する方法もあります。フリマアプリやネットオークションは、インターネットを介して全国から買い手を見つけられる点が大きなメリットです。買取業者などで買い取ってもらえなかった洗濯機でも、落札される可能性はあるでしょう。けれども、取引相手の顔が見えないのでトラブルになりやすかったり、洗濯機を送る手間と費用がかかったりするなどのデメリットがあります。

2-7.人に譲る

買取業者やリサイクルショップで納得の買値がつかなかった・処分費用を抑えたい方は、人に譲るという選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。特に、これから1人暮らしを始める学生や新社会人は、できるだけ安く生活家電をそろえたい気持ちがあります。稼働に問題がなければ、古い洗濯機でも快く譲り受けてくれるでしょう。人に譲ることができれば処分費用はかかりませんし、再利用してもらえるので気持ち良く手放せるはずです。近くに、洗濯機を欲しがっている人がいないか探してみてください。

3.川崎市で洗濯機を捨てる際の注意点

ここでは、川崎市で洗濯機を捨てる際の注意点を解説します。

3-1.処分前に洗濯機の状態をチェックする

必要なくなったからと捨てるのではなく、まずは洗濯機の状態をチェックしてください。洗濯機の状態によっては、買い取ってもらえる可能性があるからです。前述したように、多くの買取業者やリサイクルショップでは、不具合が出ていたり壊れたりしていなければ買い取ってもらえるでしょう。洗濯機をお得に処分するためにも、捨てる前に稼働状態はチェックしておきたいポイントです。

3-2.不法投棄はNG!

処分までの手続きが面倒だからといって、ゴミ収集所や空き地などに不法投棄をするのはNGです。また、家電リサイクル法の対象品目になっていることを知らずに、いつものゴミ捨て場に持って行ってしまうと、不法投棄とみなされ、罰金が科せられる可能性があります。川越市では、不法投棄をすると懲役5年以下もしくは1,000万円以下の罰金が科せられるので注意が必要です。家電リサイクル法に則(のっと)って、正しく処分してください。

3-3.悪徳業者とのトラブルに要注意!

不用品回収業者や買取業者の中には、不正を働く悪質な業者が存在しています。不用品回収のニーズが高まるたびに、悪徳業者とのトラブルが増えているので注意しなければなりません。たとえば、「回収してもらった家電が不法投棄されていた」「見積書とは違う高額な費用を請求された」などです。悪徳業者とのトラブルを未然に防ぐためには、見極める目を持っておかなければなりません。それでも、トラブルになってしまった場合は、川越市消費生活センターに相談してください。

3-4.業者選びのポイントをチェック!

どの業者に依頼すれば良いのか分からないと悩んでいる方は、以下のポイントに注目してください。

  • 洗濯機などの家電を回収しているか
  • 不用品回収の実績があるか
  • 買取サービスも行っているか
  • 無料相談や無料見積もりを受け付けているか
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーか
  • 見積書の内容が具体的に記載されているか
  • 高価買取・格安回収が可能か
  • 口コミや評判が良いか

埼玉県のリサイクルショップであるリサイクルショップ埼玉出張買取コールセンターでは、不用品回収と買取を行っています。個人だけでなく、法人向けのサービスも充実しておりますので、洗濯機の処分でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください。

4.洗濯機の処分に関してよくある質問

洗濯機の処分に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.自分で持ち込む際の注意点は?

A.洗濯機は重いので、最低でも2~3人の力が必要です。収集運搬費用を節約したいからといって、無理をして運んでしまうとケガをする恐れがあります。自分たちで運べない場合は、無理をせずに業者へ回収を依頼しましょう。

Q.業務用洗濯機の処分方法は?

A.業務用洗濯機は、産業廃棄物扱いになります。家電リサイクル法の対象外ではありますが、産業廃棄物は自治体で処分できないので注意してください。一般的に、産業廃棄物収集運搬許可を取得している業者へ回収を依頼することになります。

Q.洗濯機を高く売るポイントは?

A.査定前に、購入時の状態に近づけることです。汚れていたり、傷がついたりしていると査定額が下がってしまう恐れがあります。できるだけ、キレイに掃除をしてから査定を依頼しましょう。また、取扱説明書といった付属品を全部そろえることも大切なポイントです。購入時の状態に近づけるほど、高価買取が期待できるでしょう。

Q.回収業者にはどのような回収方法があるのか?

A.主に、出張回収・宅配回収・持ち込み回収の3つがあります。洗濯機は簡単に持ち運ぶことができないので、出張回収を利用することになるでしょう。回収業者によって、収集運搬料金が異なるため、見積書を確認する必要があります。どのような作業にいくらかかるのかチェックしてから依頼しましょう。

Q.注意したほうがいい回収業者の特徴は?

A.無料回収業者には注意が必要です。特に、無料回収ができる理由をホームページ等に記載していない業者は悪徳業者の可能性があります。また、街中をトラックでまわっているような業者も、トラブルになりやすいので注意してください。無料回収業者に依頼するよりも、適切な費用を支払い、正しい方法で処分してもらったほうが安心です。

まとめ

いかがでしたか? 洗濯機は家電リサイクル法の対象品目になっているため、川越市で回収を行っていません。市が認めている一般廃棄物収集運搬業者に回収依頼をしたり、自分で指定引取場所に持ち込んだり、不用品回収業者に依頼したりするなどの処分方法があります。まだ、正常に使える状態なら、買取を行っている業者に査定を依頼するのも良いでしょう。不用品回収と買取を行っている業者もあるので、ぜひチェックしてみてください。なお、リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンターでは無料相談と無料見積もりが可能です。


リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンター