さいたま市で洗濯機を処分したい! 一番簡単な方法と注意点を解説!


「不要になった洗濯機を処分したいけど、さいたま市では粗大ゴミに出せるのだろうか?」とお考えではありませんか? 故障や買い替えなどで不要になった洗濯機を処分したくても、さいたま市の自治体回収に粗大ゴミとして出せるのか、そのほかの方法で処分すべきかなどよく分からないですよね。それに、洗濯機は大きさや重さがあるので、なるべく楽な方法で処分できるのに越したことはないでしょう。

そこで今回は、さいたま市での洗濯機処分について詳しく解説します。

  1. さいたま市の自治体回収で洗濯機は何ゴミになる?
  2. さいたま市で洗濯機を処分する方法は?
  3. さいたま市で洗濯機を処分するときの注意点
  4. さいたま市での洗濯機処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、さいたま市で洗濯機を処分するポイントや注意点などがよく分かります。さいたま市での洗濯機処分をお考えの方は、記事を読んでみてください。

1.さいたま市の自治体回収で洗濯機は何ゴミになる?

最初に、洗濯機はさいたま市の自治体回収に何ゴミとして出せるか見ていきましょう。

1-1.洗濯機はさいたま市の自治体回収に粗大ゴミなどで出せない

洗濯機は、さいたま市の自治体回収に粗大ゴミなどで出すことができません。洗濯機は、家電リサイクル法の対象家電だからです。家電リサイクル法とは、対象家電に含まれる資源を有効活用することなどを目的として法律で、メーカーが対象家電を回収し、リサイクルすることになっています。そのため、エアコンはさいたま市の自治体回収に粗大ゴミなどで出すことができないのです。

1-2.事業用洗濯機は産業票廃棄物として処分する必要がある

事業用洗濯機も、さいたま市の自治体回収に粗大ゴミなどで出すことができません。事業用洗濯機は、家電リサイクル法の対象家電から外れるものの、産業廃棄物として処分する必要があるからです。不要になった事業用洗濯機は、産業廃棄物収集運搬許可を取得済みの業者に依頼して処分してください。万が一、産業廃棄物収集運搬許可を未取得の業者に依頼した場合、廃棄物処理法違反と見なされて、依頼者と業者の双方に罰金刑が科されることがあります。

2.さいたま市で洗濯機を処分する方法は?

さいたま市では、不要になった洗濯機をどんな方法で処分できるか詳しく見ていきましょう。

2-1.家電リサイクル法に沿って処分する

不要になった洗濯機を家電リサイクル法に沿って処分する場合、料金販売店回収方式と料金郵便局振込方式の2つから、都合のよい方法を選ぶことができます。

2-1-1.料金販売店回収方式で処分する

料金販売店回収方式とは、販売店の店頭で対象家電の家電リサイクル料金と運搬料金を支払って回収してもらう方法です。不要になった洗濯機を料金販売店回収方式で処分する流れは、以下をご覧ください。

  1. 販売店の店頭で洗濯機の家電リサイクル料金と運搬費用を支払い、家電リサイクル券の控えを受け取る
  2. 指定日時と場所に販売店から委託された運搬業者がやってきて、洗濯機と家電リサイクル券の控えを回収する
  3. 運搬業者が洗濯機をメーカーの再生工場に運搬する

洗濯機の家電リサイクル料金はメーカーにより異なり、1台2,530~3,300円です。より詳しい内容は、一般財団法人家電製品協会家電リサイクル券センターのホームページを参考にしてください。なお、洗濯機の運搬費用は、1台1,500~3,000円程度が目安です。

2-1-2.料金郵便局振込方式で処分する

料金郵便局振込方式とは、郵便局の窓口で対象家電の家電リサイクル料金を支払い、自分の車などで自治体の指定引取場所に持ち込む方法です。不要になった洗濯機を料金郵便局振込方式で処分する流れは、以下をご覧ください。

  1. 郵便局の窓口で洗濯機の家電リサイクル料金を支払い、家電リサイクル券の控えを受け取る
  2. 自分の車などでさいたま市の指定引取場所に洗濯機を持ち込む
  3. 指定引取場所の指示に沿って洗濯機と家電リサイクル券の控えを引き渡す

なお、さいたま市の指定引取場所は、以下の3か所になります。

森田運送株式会社首都圏営業所

  • 住所:さいたま市桜区上大久保1012
  • TEL:048-749-1071
  • FAX:048-749-1589

日通埼玉運輸株式会社岩槻取扱所

  • 住所:さいたま市岩槻区上野5-2-19
  • TEL:048-796-0846
  • FAX:048-796-0878

SBS即配サポート株式会社岩槻デポ

  • 住所:さいたま市岩槻区馬込1529-1
  • TEL:048-748-5304
  • FAX:048-748-5305

洗濯機を指定引取場所に持ち込むときは、営業時間内であることを事前に確認してください。

2-2.知人などに譲る

まだキレイで中古品として十分に使える洗濯機は、知人などに譲ることも可能です。特に、高性能・高機能機種は、喜んで譲り受けてもらえる可能性が高いでしょう。まずは、洗濯機を譲り受けてもらえそうな知人に聞いてみてください。譲り先が決まったら、先方と配送日程や配送方法について打ち合わせましょう。また、洗濯機の取り外しや設置を誰が行うか、業者に依頼する場合は誰が費用を負担するかなどについても決めておいてください。

2-3.販売店の下取りに出す

洗濯機を買い替える場合は、不要になった洗濯機を販売店の下取りに出して処分できることがあるので確認してみてください。販売店では、新規購入を促すために不要になった洗濯機の下取りサービスを行っていることがあります。販売店の下取りサービスを利用できれば、買い替えと同時に不要になった洗濯機を処分できるほか、新規購入費用が安くなることもメリットです。なお、新規購入者向けのサービスとなるため、洗濯機の下取りだけでは依頼できないことが多くなります。また、販売店によっては下取り可能なメーカーや機種が決まっていることがあるでしょう。

2-4.不用品回収業者に処分してもらう

不要になった洗濯機は、不用品回収業者に処分してもらうことも可能です。不用品回収業者に洗濯機の処分を依頼すると、回収後に再生資源や再販などにより有効活用してもらえます。また、都合のよい日時と場所で回収してもらえる、洗濯機以外の不用品も同時に処分してもらえるなどの点がメリットです。なお、不用品回収業者に洗濯機1台だけの処分を依頼した場合、1回数千円程度~の回収費用がかかります。

2-5.買取に出す

まだキレイで十分に使える洗濯機は、買取に出すことも考えてみましょう。洗濯機を買取に出すには、以下のような方法があります。

  • 中古家電買取専門業者に売る
  • リサイクルショップに売る
  • 不用品回収業者に買取してもらう
  • ネットオークションやフリマアプリに出品する

なお、洗濯機は大きさや重さがあるため、指定日時と場所で回収してもらえる方法がよいでしょう。たとえば、不用品回収業者に買取してもらう方法などがおすすめです。都合のよい日時と場所で回収してもらえるほか、万が一買取不可になってもそのまま引取処分を依頼できるなどのメリットもあります。

3.さいたま市で洗濯機を処分するときの注意点

さいたま市で洗濯機を処分するときには、どんな点に注意すべきでしょうか。

3-1.洗濯物をすべて取り除いておく

洗濯機を処分する前に、洗濯槽をチェックして洗濯物をすべて取り除いておきましょう。処分する直前に洗濯し、そのままになっていることがあるからです。基本的に、洗濯機を手放した後、洗濯物だけを取り返すことはほぼできません。特に、子どもの体操服など氏名が記入してあるものは個人情報が流出する恐れがあるので、洗濯機を処分する前には念入りにチェックしてください。

3-2.洗濯機を水抜きしておく

洗濯機を処分する前に、水抜きしておきましょう。排水後であっても、洗濯機には少量の水が残っていることがあります。水抜きしないまま洗濯機を運搬すると、水がもれて周囲を濡らしてしまうことがあるので気を付けましょう。また、洗濯機の不具合や故障につながるので、譲ったり買取に出したりするときは特に注意が必要です。洗濯機を水抜きする方法については、使用説明書やメーカーのホームページなどを確認してください。

3-3.信頼できる業者に処分を依頼する

洗濯機の処分は、信頼できる業者に依頼することが大切です。万が一悪質業者に洗濯機の処分を依頼してしまうと、法外に高い費用を請求される、山林などに洗濯機を不法投棄されるなどのトラブルに巻き込まれることがあります。信頼できる業者の選び方については、以下のポイントを参考にしてください。

  • 洗濯機をはじめとする不用品回収の実績が豊富にある
  • 見積もりは無料
  • 分かりやすくてリーズナブルな料金システム
  • 都合のよい日時と場所で回収してもらえる
  • 可能なものは買取もしている
  • 回収後の不用品を適切な方法でリサイクルしている
  • スタッフの対応が親切で顧客からの評判もよい
  • 業務に必要な各種許可を取得済み

上記に加え、さいたま市が営業エリア内であることも、忘れずにチェックしておきましょう。なお、当リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンターでも、さいたま市で不要になった洗濯機の処分を受けしていますので、ぜひご検討ください。

4.さいたま市での洗濯機処分に関するよくある質問

最後に、さいたま市での洗濯機処分に関する質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.洗濯機の買い替えは購入後何年を目安に考えるとよい?

A.特に決まりはありませんが、洗濯機の寿命が平均10年程度であることから、購入後10年を目安に買い替えを検討してみるとよいでしょう。

Q.洗濯機の排水ホースだけを処分する方法は?

A.洗濯機の排水ホースで長さが90cm~2mまでのものなら、さいたま市の自治体回収に粗大ゴミとして出すことができます。洗濯機の排水ホースを粗大ゴミとして出す流れは、以下をご覧ください。

  1. さいたま市の粗大ゴミ受付窓口に連絡して収集を依頼する
  2. 受付番号・収集日時・収集場所などの指示を受ける
  3. コンビニなどで粗大ゴミ処理券を購入し、必要事項を記入して排水ホースに貼り付ける
  4. 収集当日になったら、収集場所に排水ホースを出しておく

なお、長さが90cmに満たないものや、裁断して長さを90cm以下にしたものは、不燃ゴミとして出すことも可能です。不燃ゴミとして出す場合は、地域ごとに決められた曜日・時間・収集場所に透明な袋に入れて出しておくと、無料で収集してもらえます。

Q.二槽式洗濯機ならさいたま市の自治体回収に粗大ゴミで出せる?

A.いいえ、出せません。二槽式洗濯機も家電リサイクル法の対象家電になるため、家電リサイクル法に沿って手続きするなどの方法で処分してください。

Q.高額買取になる洗濯機の特徴は?

A.以下を参考にしてください。

  • 人気メーカー品(パナソニック・東芝・日立・三菱電機・シャープなど)
  • 年式が新しい
  • 不具合や故障がない
  • 高性能・高機能機種
  • 購入時の付属品が揃っている
  • 外観に目立つ傷・破損・汚れがない
  • ひどい臭いがない

Q.「洗濯機などの不用品を無料で回収中」というチラシが届いたのですが?

A.信用してはいけません。甘い言葉を前面に出して宣伝するやり方は、悪質業者に多く見られる手口です。特に、洗濯機などの家電リサイクル法の対象品目を明確な理由もなく無料で回収しているとうたっている業者は、注意してください。洗濯機を無料で回収してもらおうとして連絡すると、何かと理由を付けて有料になったり依頼していないものを無理やり回収されたりすることがあります。

まとめ

今回は、さいたま市での洗濯機処分について詳しく解説しました。洗濯機は家電リサイクル法の対象家電になるため、さいたま市の自治体回収に粗大ゴミなどで出すことができません。不要になった洗濯機は、家電リサイクル法に沿って手続きする、販売店の下取りに出す、知人などに譲る、不用品回収業者に依頼するなどの方法で処分してください。まだ中古品として十分に使えるものは、買取に出すことも可能です。なお、当リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンターでも、さいたま市で不要になった洗濯機の処分を多数お受けしており、ご好評をいただいています。見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。


リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンター

不用品のお悩み全てお任せください!高価買取&格安回収!