春日部市で粗大ゴミを出したい! 主な方法や簡単に捨てるコツを伝授!


春日部市で粗大ゴミを出す方法をお探しではないでしょうか? 断捨離・引っ越し・買い替えなどで不要になったものを処分したくても、春日部市の自治体回収に粗大ゴミとして出せるのかよく分かりませんよね。それに、そのほかにどんな方法で処分できるのか、どんな点に注意すべきかなども知りたいことでしょう。

そこで今回は、春日部市での粗大ゴミ処分について詳しく解説します。

  1. 春日部市で粗大ゴミになるものは?
  2. 春日部市の自治体回収に粗大ゴミを出す方法
  3. 春日部市の自治体回収に間に合わない場合は?
  4. 粗大ゴミの処分を不用品回収業者に依頼するときの注意点
  5. 春日部市での粗大ゴミ処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、春日部市で粗大ゴミを処分するポイントや注意点などがよく分かります。春日部市で粗大ゴミを処分する予定がある人は、記事を読んでみてください。

1.春日部市で粗大ゴミになるものは?

最初に、春日部市ではどんなものが粗大ゴミになるか詳しく見ていきましょう。

1-1.1辺が50cm以上かつ2m未満の大型ゴミ

春日部市では、1辺が50cm以上かつ2m未満の大型ゴミを粗大ゴミとして扱います。たとえば、以下のようなものです。

  • 家具
  • 家電
  • スポーツ用品
  • 楽器
  • おもちゃ
  • ベビーカー

ただし、後述する「1-2.粗大ゴミとして収集してもらえないものは?」で記載されているものを除きます。

1-2.粗大ゴミとして収集してもらえないものは?

以下のようなものは、春日部市の自治体回収に粗大ゴミとして収集してもらうことができません。

  • 家電リサイクル法の対象家電:エアコン・テレビ・洗濯機・冷蔵庫
  • パソコンリサイクル法の対象品目:パソコン・パソコン用モニター
  • 処理困難物:オートバイ・便器・耐火金庫・消火器・古タイヤ・ピアノ・農機具など

上記のようなものは、関連法律に沿って手続きする、販売店に依頼する、不用品回収業者に依頼するなどの方法で処分してください。

1-3.事業用の大型ゴミは産業廃棄物として処分する

事業用の大型ゴミも、春日部市の自治体回収に粗大ゴミとして出すことができません。事業用の大型ゴミは、産業廃棄物として産業廃棄物収集運搬許可を取得済みの業者に処分を依頼してください。家庭ゴミとして処分したり産業廃棄物収集運搬許可を未取得の業者に依頼したりすると、廃棄物処理法違反と見なされ、業者と依頼者の両方に罰金刑が科されることがあります。

2.春日部市の自治体回収に粗大ゴミを出す方法

春日部市の自治体回収に粗大ゴミを出す方法について、見ていきましょう。

2-1.春日部市に収集してもらう方法

粗大ゴミを春日部市に収集してもらう方法について、主な手順をご紹介します。

2-1-1.粗大ゴミ受付窓口に申し込む

最初に、春日部市の粗大ゴミ受付窓口に粗大ゴミの収集を申し込みましょう。申し込みの際には、以下の内容を伝えてください。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 粗大ゴミの品目と数量

すると、手数料の金額や収集日などの指示があるので、忘れずにメモを取っておきましょう。

2-1-2.手数料に相当する粗大ゴミ処理券を購入して粗大ゴミに貼り付ける

粗大ゴミを収集してもらうために、コンビニなどで春日部市指定の粗大ゴミ処理券を購入してください。粗大ゴミを春日部市に収集してもらう場合、1点に付き500円(スプリング入りマットレスなどは2,000円)の手数料が必要です。粗大ゴミ処理券に指定された収集日と氏名を記入し、粗大ゴミの分かりやすい位置に貼り付けてください。

2-1-3.収集当日の朝8時までに自宅前の指定場所に出しておく

収集当日になったら、朝8時までに自宅前の指定場所に粗大ゴミを出しておきましょう。指定時間以降に春日部市の粗大ゴミ収集車がやってきて、粗大ゴミを収集してもらえます。指定日以外に粗大ゴミを出すと、盗難に遭ったり近隣へ迷惑がかかったりすることがあるのでやめましょう。

2-2.春日部市のクリーンセンターに自分の車などで持ち込む方法

粗大ゴミは、自分の車などで春日部市のクリーンセンターに持ち込んで処分してもらうこともできます。この場合は、春日部市の粗大ゴミ受付窓口での事前予約は不要です。春日部市のクリーンセンターの詳細は、以下をご覧ください。

春日部市クリーンセンター

  • 住所:春日部市豊野町3-9-1
  • TEL:048-734-2111
  • 搬入可能時間:午前9時~午前11時30分、午後1時~午後4時30分

なお、10kg当たり210円の手数料がかかりますが、現地にて現金で支払うことになるため、事前に粗大ゴミ処理券を購入する必要はありません。

3.春日部市の自治体回収に間に合わない場合は?

何らかの理由で春日部市の自治体回収に間に合わなかった場合、どんな方法で粗大ゴミを捨てることができるのか見ていきましょう。

3-1.日を改めて粗大ゴミに出す

引っ越しなどの理由で春日部市の自治体回収に間に合わなかった場合、日を改めて粗大ゴミに出すことができます。その場合、以下のような方法を考えてみましょう。

  • 近隣の人に代理で出してもらう
  • 実家に運んで代理で出してもらう
  • 引っ越し先に持って行って自分で出す

なお、粗大ゴミが大量にある場合などは、手間がかかり過ぎるため現実的な方法とはいえません。また、近所の人や実家に運んで代理で出してもらいたくても、必ずしも頼めるとは限らないので注意してください。

3-2.関連法律に沿って処分する

粗大ゴミの中には、関連法律に沿って処分できるものがあります。

3-2-1.家電リサイクル法の対象家電

テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機は、家電リサイクル法の対象家電として処分することができます。家電リサイクル法とは、対象家電に含まれる資源を有効活用することなどを目的とした法律です。家電リサイクル法の対象家電を処分するには、以下の2つの方法があります。

料金販売店回収方式

  • 販売店の店頭で対象家電の家電リサイクルを手続きする
  • 対象家電の家電リサイクル料金と運搬費用を支払う
  • 指定日時と場所で販売店から委託された運搬業者が対象家電を回収する

料金郵便局振込方式

  • 郵便局の窓口で対象家電の家電リサイクルを手続きする
  • 対象家電の家電リサイクル料金を支払う
  • 自分の車などで対象家電を春日部市近辺の指定引取場所に運搬する

なお、春日部市近辺の指定引取場所は、以下のとおりです。

日通埼玉運輸株式会社 岩槻取扱所

  • 住所:さいたま市岩槻区上野5-2-19
  • TEL:048-796-0846
  • FAX:048-796-0878

SBS即配サポート株式会社 岩槻デポ

  • 住所:さいたま市岩槻区馬込1529番地1号
  • TEL:048-748-5304
  • FAX:048-748-5305

森田運送株式会社 首都圏営業所

  • 住所:さいたま市桜区上大久保1012番地埼玉トラックセンター内
  • TEL:048-749-1071
  • FAX: 048-749-1589

なお、対象家電の家電リサイクル料金は種類やメーカーなどにより異なり、1台に付き数千円程度となります。対象家電の運搬費用は、1台に付き2,000円程度~が一般的です。より詳しい内容は、一般財団法人家電製品協会家電リサイクル券センターのホームページをご覧ください。

3-3.知人などに譲る

粗大ゴミでも、まだ十分に中古品として使えるものは、知人などに譲ることも考えてみましょう。特に、比較的新しい家電や家具などは、喜んで使ってもらえる可能性が高くなります。まずは、譲り受けてもらえそうな知人などに連絡してみるとよいでしょう。譲り先が決まったら、配送方法や配送日程などを先方と話し合って決めてください。このとき、気持ちよく譲り受けてもらうためにも、なるべく先方の希望を優先するようにしましょう。

3-4.販売店の下取りに出す

家電や家具などで買い替えが伴う場合は、販売店の下取りに出して処分することも可能です。販売店では、新規購入を促すために、買い替えで不要になったものを下取りしていることがあるので、チェックしてみてください。下取りを利用できれば、買い替えと同時に処分できます。なお、下取りしてもらえるメーカーや種類が限られていることがあるので注意しましょう。また、新規購入者向けのサービスとなるため、下取りだけでは依頼できないことがあります。

3-5.不用品回収業者に処分してもらう

粗大ゴミは、不用品回収業者に処分してもらうこともおすすめです。不用品回収業者では、回収した粗大ゴミを素材ごとに分けて再生資源にしたり、中古品として販売したりして有効活用しています。不用品回収業者に粗大ゴミの処分を依頼するときは、最初に見積もりをもらって検討してみるとよいでしょう。なお、どんな業者に依頼するとよいかについては、この記事の「4-1.信頼できる業者に依頼する」を参考にしてください。

3-6.買取に出す

粗大ゴミでも、まだ十分に中古品として使えるものは、買取してもらうことも可能です。粗大ゴミを買取してもらうには、以下のような方法があります。

  • 種類ごとの買取専門業者に売る
  • リサイクルショップに売る
  • 不用品回収業者に買取してもらう
  • ネットオークションやフリマアプリに出品する

上記の方法のうち、最も簡単かつ便利なのが不用品回収業者に買取してもらう方法です。複数の粗大ゴミをまとめて買取してもらえる、都合のよい日時と場所で回収してもらえる、買取不可でもそのまま引取処分を依頼できるなど多くのメリットがあります。当リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンターでも、粗大ゴミを可能な限り買取していますので、お問い合わせください。

4.粗大ゴミの処分を不用品回収業者に依頼するときの注意点

粗大ゴミの処分を不用品回収業者に依頼する場合、いくつかの注意点があります。

4-1.信頼できる業者に依頼する

春日部市での粗大ゴミ処分は、以下のポイントを参考にして信頼できると判断した業者に依頼しましょう。

  • 粗大ゴミの処分実績が豊富にある
  • 回収後の粗大ゴミを可能な限りリサイクルしている
  • 見積もりは無料
  • 分かりやすくてリーズナブルな料金システム
  • 春日部市が営業エリア内
  • 都合のよい日時と場所で回収してもらえる
  • スタッフの対応がよく顧客からの評判も上々
  • 業務に必要な許可を取得済み

最近では、不用品回収業者の需要が高まるにつれ、新規参入業者も増えています。しかし、中には、悪質業者も含まれていることがあるので十分に注意してください。なお、当リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンターでも、春日部市での粗大ゴミ処分をお受けしています。まずは、お気軽にお問い合わせください。

4-2.なるべく早めに手配する

粗大ゴミの処分を不用品回収業者に依頼する場合、なるべく早めに手配することも大切です。都合のよい日時の直前に依頼しても、業者のスケジュールがすでに埋まっていることがあります。特に、引っ越しシーズンの3~4月や9月前後は、土日などを中心にスケジュールが埋まってしまうことが多いので注意してください。粗大ゴミの処分を決めたら、早めに手配して希望のスケジュールを押さえておきましょう。

4-3.やってほしいこととやらなくてよいことを明確に伝える

やってほしいこととやらなくてよいことを明確に伝えるのも、重要なポイントです。信頼できると判断した業者であっても、何かの手違いで依頼していないものまで回収してしまったり、作業を進めたりしてしまうことがあります。後から気付いたときにはすでに作業が終わっていたというケースも多いので、最初の段階で明確に伝えておくようにしてください。

4-4.不明な点をそのままにしない

不明な点をそのままにしないことも、粗大ゴミの処分を不用品回収業者に依頼するときのポイントです。後日大きなトラブルにつながることがあるので、不明な点があったら必ずその場でクリアにしておきましょう。よくあるのが、自分に都合のよい解釈をしてそのままにしてしまうケースです。小さなことでもすべてクリアにし、安心して業者に依頼しましょう。

5.春日部市での粗大ゴミ処分に関するよくある質問

最後に、春日部市での粗大ゴミ処分に関する質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.春日部市で収集された粗大ゴミはどんな方法で処分される?

A.基本的には、廃棄処分となります。そのため、再生資源や中古品として有効活用できるものは、そのほかの方法で処分することがおすすめです。

Q.春日部市指定の粗大ゴミ処理券を貼り忘れて出してしまった場合はどうなる?

A.指定日に収集してもらうことはできません。改めて春日部市の粗大ゴミ受付窓口に連絡し、収集日の指示を受けてください。もしくは、収集を取り消してもらい、そのほかの方法で処分することを検討してみましょう。

Q.粗大ゴミの処分を不用品回収業者に依頼するとどんなメリットがある?

A.以下のようなメリットがあります。

  • 大量にあっても1回にまとめて処分できる
  • 自分で運搬する労力がかからない
  • 処分に必要な手間や時間を節約できる
  • 可能なものは再生資源にしたり中古品として販売したりしてリサイクルしてもらえる
  • 種類ごとに分ける必要がない
  • 状態のよいものは買取してもらえることがある

Q.自宅のポストに「粗大ゴミを無料で処分可能」というチラシが入っていたのですが?

A.信頼してはいけません。甘い言葉をアピールして近づいてくるのは、悪質業者によくある手口だからです。うっかり業者に連絡してしまうと、いきなりやってきて家に無理やり上がり込んだり、依頼していないものまで回収されてしまったりすることがあります。また、無料で処分してもらえるはずが、何かと理由を付けて有料になることもあるので注意しましょう。

Q.粗大ゴミを高く買取してもらうコツは?

A.以下のポイントを参考にしてください。

  • 汚れをキレイにクリーニングしておく
  • 購入時の付属品を揃えておく
  • 不要になった時点ですぐに売る
  • 数量をまとめて売る
  • 粗大ゴミの買取を強化している業者に売る

まとめ

今回は、春日部市での粗大ゴミ処分について詳しく解説しました。春日部市では、基本的に1辺が50cm以上かつ2m未満の大型ゴミを粗大ゴミとして扱います。春日部市の自治体回収に粗大ゴミとして出す場合は、収集ルールとマナーを守りましょう。なお、粗大ゴミは、そのほかにも、関連法律に沿って処分する、知人や福祉施設などに譲る、販売店の下取りに出すなど様々な方法で処分できます。中でも、信頼できる不用品回収業者に処分を依頼すると、都合のよい場所と日時で回収してもらえるなどメリットが多くあり、とても便利です。当リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンターでも、春日部市での粗大ゴミ処分をお受けしています。見積もりは無料ですから、お気軽にお問い合わせください。


リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンター

不用品のお悩み全てお任せください!高価買取&格安回収!