八潮市で粗大ゴミを処分するには? 自治体回収以外の方法も紹介!


「八潮市で粗大ゴミを出すにはどうすればよいのか?」「どんなものが粗大ゴミになるのかわからない」とお困りではありませんか? ゴミの分別方法や出し方は、自治体ごとに異なります。特に、粗大ゴミは回収してもらうのに事前の申し込みが必要になる場合が多いため、事前に詳しく確認しておかなければなりません。

この記事では、八潮市で粗大ゴミに該当するのはどのようなものなのか、粗大ゴミを出す際の手順なども併せてご紹介しましょう。

  1. 八潮市ではどんなものが粗大ゴミになるのか?
  2. 八潮市で粗大ゴミを出す方法
  3. 自治体回収に間に合わないときの処分方法は?
  4. 不用品回収業者に依頼する際の注意点
  5. まだ使えるものは買取へ
  6. 八潮市での粗大ゴミ処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、八潮市で粗大ゴミとして出すことができないものや、不用品回収業者選びのポイントなどがわかるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.八潮市ではどんなものが粗大ゴミになるのか?

まずは、八潮市で粗大ゴミに該当するのはどのようなものなのかをご紹介します。

1-1.1辺が1m以上・重さが10㎏以上のもの

八潮市では、1辺の長さが1m以上のもの、または重さが10kg以上のものは粗大ゴミに該当します。燃えるゴミや燃えないゴミとして出しても回収してもらえないので注意してください。

1-2.粗大ゴミの具体例を紹介

八潮市で粗大ゴミに該当するものの例をご紹介します。

  • テーブル・机・椅子・タンス・じゅうたんなどの家具類
  • 布団・マットレス・ベッドなどの寝具類
  • 家具調コタツ・大型ファンヒーターなどの大型家電
  • 自転車・スノーボードなど

1-3.八潮市で捨てることができないゴミは?

八潮市で収集していないゴミには以下のようなものがあるので確認しておきましょう。無断でゴミ集積所に出すと不法投棄になるので注意してください。

  • 事業系ゴミ
  • 産業廃棄物
  • 引っ越しなどで出た多量のゴミ
  • 家電リサイクル法対象品目(テレビ・冷蔵庫・エアコン・洗濯機)
  • 処理困難物(消火器・タイヤ・ピアノ・廃油・バッテリー・塗料など)

2.八潮市で粗大ゴミを出す方法

八潮市で粗大ゴミを捨てる方法には、戸別回収と持ち込み処分の2種類があります。

2-1.戸別回収の場合

戸別回収を利用した場合、行政指定業者が自宅まで粗大ゴミの回収に来てくれます。事前に電話でリサイクルプラザに申し込みをしてください。申し込みの際には、住所と氏名、品物の種類・数量・サイズを伝えます。収集日は祝日と年末年始を除く平日ですが、毎月2回、日曜日の戸別収集も行っているのでリサイクルプラザに確認してみましょう。重さ10kgあたり165円(税込み)の処理手数料と、1回あたり660円(税込み)の収集運搬料がかかります。

  • 電話番号:048-997-6696

2-2.持ち込み処分の場合

リサイクルプラザに直接粗大ゴミを持ち込む方法もあります。この場合も、事前にリサイクルプラザへの申し込みが必要です。持ち込みが可能なのは祝日と年末年始を除く平日ですが、毎月3週目は持ち込みができないので注意してください。持ち込みの場合は、重さ10kgあたり165円(税込み)の処理手数料がかかります。

3.自治体回収に間に合わないときの処分方法は?

八潮市で自治体回収を利用するのが難しい場合は、以下のような方法で不用品を処分できます。

3-1.不用品回収業者に依頼する

多量の粗大ゴミをまとめて処分したいときや、自分で家の中から運び出すのが難しいときは、不用品回収業者に依頼する方法がおすすめです。出張回収や宅配回収に対応している業者も多いため、都合のよい回収方法を選択できます。また、自分で不用品を分別する必要もないので手間や時間をかけることなく不用品を処分することが可能です。

3-2.買取に出す

不用品の状態によっては、買取対象になる可能性もあります。捨てるべきか迷っていたものでも、お金に換えられると思えば手放す気持ちになれるのではないでしょうか。買取対象になるものの特徴や買取先については次項以降でご紹介します。

4.不用品回収業者に依頼する際の注意点

八潮市で不用品回収業者を利用する際は、以下の点に注意してください。

4-1.優良な業者選びのポイントを確認する

不用品回収業者は全国に多数あるため、その中から優良な業者を慎重に選ぶことが大切です。以下のポイントをチェックし、安心して利用できる業者を見極めましょう。

  • 豊富な実績があるか
  • 料金体系が明確か
  • 無料見積もりを受け付けているか
  • 廃棄物収集運搬業や古物商の許可を受けているか
  • 丁寧でスピーディーな対応か

4-2.複数業者の見積もりを比較する

不用品回収業者に依頼した場合の費用は、業者によって異なります。同じ内容でも業者ごとに差があるため、まずは複数の業者に無料見積もりを依頼してみるとよいでしょう。その内容を比較することで大まかな相場を把握できます。

4-3.悪徳業者の特徴を知っておく

不用品回収業者の中には悪徳業者も存在するため、特徴を知っておきましょう。以下のような業者は悪徳業者である可能性が高いので注意してください。

  • ホームページがない
  • 所在地を明らかにしない
  • 突然訪問してきて強引に不用品を回収しようとする
  • 無料回収を宣伝しながらトラックで地域を回っている

5.まだ使えるものは買取へ

粗大ゴミとして処分したいものの中にまだ使える状態の不用品があれば買取に出すことも検討してみましょう。

5-1.買取の対象になるのは?

次のような特徴の不用品は買取対象になる可能性があります。捨ててしまう前に査定を依頼してみるとよいでしょう。

  • 使用年数が短い(家電は製造から5年以内)
  • 目立つ汚れや傷がない
  • 正常に動作する
  • 有名メーカー・有名ブランド品

5-2.リサイクルショップや買取業者に依頼する

さまざまな種類の不用品をまとめて買取に出したいときや気軽に利用したいときは、リサイクルショップを利用するのがおすすめです。自分で持ち込むのが難しい場合は、出張買取に対応しているショップを探しましょう。元値が高額な有名メーカー品やブランド品などは、専門の買取業者に依頼したほうが高価買取が期待できます。

5-3.不用品の回収と買取を受け付けている業者も

状態のよいものは買取、状態の悪いものは回収というように、不用品の買取と回収を同時に受け付けている業者もあります。買取対象にならなかった場合の処分方法を新たに考えずに済むため、手間がかからないのがメリットです。時間に余裕がない場合などに利用してみるとよいでしょう。

6.八潮市での粗大ゴミ処分に関するよくある質問

「八潮市で粗大ゴミを出したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.小さく分解できるものは燃えるゴミとして出すことも可能ですか?

A.可燃性で1辺50cm未満にできるものは燃えるゴミとして出してください。

Q.家電リサイクル法対象品目はどうやって処分すればよいですか?

A.買いかえをするお店、または購入したお店に引き取りを依頼するなどの方法があります。リサイクル料金と収集運搬料金を支払う必要があるので金額を確認しておきましょう。

Q.自治体回収ではなく不用品回収業者を利用するメリットにはどのようなものがありますか?

A.自分の都合に合わせて依頼できることや、市で収集できないものも回収してもらえることなどがメリットです。

Q.不用品を買取に出す前にやるべきことを教えてください。

A.きれいに掃除をし、付属品をそろえておきましょう。高く売れやすい時期を見極めて買取に出すことも大切なポイントです。

Q.無料の不用品回収業者は利用しないほうがよいでしょうか?

A.なぜ無料で回収できるのかをきちんと説明できない業者は利用しないことをおすすめします。

まとめ

八潮市で粗大ゴミに該当するものや、粗大ゴミの出し方について詳しくご紹介しました。自治体による回収を利用するのが難しく不用品回収業者をお探しなら、リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンターをチェックしてみてください。毎月100件以上の実績を誇り、他店より高価買取・格安回収が可能です。まずはホームページから、無料相談・無料見積もりをお申し込みください。


リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンター