テレビのリサイクル料金はいくらかかるのか? お得な処分方法を解説!


業者

「テレビを処分する際にリサイクル料金はいくらかかるのか」「お得に処分する方法はあるのか」など、テレビの処分で頭を抱えている方は多いでしょう。テレビは家電リサイクル法の対象品目になっているため、処分時にリサイクル料金を支払わなければなりません。けれども、まだ問題なく使えるテレビなら買取に出す方法もあります。

そこで、本記事では、テレビの処分方法などについて詳しく説明しましょう。

  1. テレビのリサイクル料金はいくらか?
  2. テレビのリサイクル料金を支払う方法
  3. リサイクル料金なしでテレビを処分する方法
  4. テレビを処分する際の注意点
  5. テレビの処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、リサイクル料金なしでテレビを処分する方法や処分する際の注意点なども分かります。気になっている方はぜひチェックしてください。

1.テレビのリサイクル料金はいくらか?

まずは、テレビのリサイクル料金について詳しく説明します。

1-1.家電リサイクル法について

なぜテレビの処分にリサイクル料金がかかるのか、その理由は家電リサイクル法にあります。家電リサイクル法とは、テレビ・エアコン・冷蔵庫(冷凍庫)・洗濯機(衣類乾燥機)の4品目をリサイクルすることが目的の法律です。これらの家電には貴重な資源が含まれているため、資源を無駄にしないためにもメーカーによるリサイクルが義務づけられています。メーカーは対象品目の家電をリサイクルし、家電小売店は回収し、消費者はリサイクル料金を支払うのが決まりです。正しく処理するためにもお金がかかるので、消費者がリサイクル料金を支払うことになります。

1-2.テレビのリサイクル料金は約1,870円〜

テレビのリサイクル料金は、種類・サイズ・メーカーによって異なります。大まかなテレビのリサイクル料金は下記を参考にしてください。

  • 液晶・プラズマ式テレビ(小):1,870円~
  • 液晶・プラズマ式テレビ(大):2,970円~
  • ブラウン管式テレビ(小):1,320円~
  • ブラウン管式テレビ(大):2,420円~

事前に、処分したいテレビのメーカーとサイズを確認しておくといいでしょう。そして、メーカーのお客様サポートセンター等に問い合わせて確認してください。なお、テレビのリサイクル料金に関しては、再商品化等料金一覧でも確認できます。

2.テレビのリサイクル料金を支払う方法

ここでは、テレビのリサイクル料金を支払う方法について解説します。

2-1.料金販売店回収方式

リサイクル料金を支払う方法としては、料金販売店回収方式と料金郵便局振込方式の2つがあります。料金販売回収方式は、小売店に回収を依頼する際にリサイクル料金を支払う方法です。大まかな手順は以下のとおりとなります。

  1. 小売店にテレビの回収を依頼する
  2. リサイクル料金を支払い、家電リサイクル券の写しを受け取る

新しいテレビに買い換える際は、この料金販売店回収方式を利用することになります。購入と処分が同時にできるため、時間と手間がかかりません。また、購入店や家電リサイクル法の対象品目を回収している家電量販店が近くにあれば、回収してもらえる可能性もあります。

2-2.料金郵便局振込方式

もう1つの方法が、料金郵便局振込方式です。郵便局に備えつけられている家電リサイクル券を使用し、リサイクル料金を支払う方法となります。大まかな手順は下記のとおりです。

  1. 郵便局に備えつけられている家電リサイクル券に必要事項を記入する
  2. リサイクル料金を郵便局・ゆうちょ銀行で振り込む
  3. 家電リサイクル券・振替払込請求書兼受領証および振替払込受付証明書を受け取る
  4. 小売店または自治体等の回収業者にテレビを引き取ってもらう
  5. 引き渡しの際に家電リサイクル券の写しを受け取る

リサイクル料金を振り込んだ後、小売店または自治体に引き渡すことになりますが、自治体によっては家電リサイクル法の対象品目を引き取っていないところがあります。念のため、事前に自治体のホームページ等で確認するのがおすすめです。

3.リサイクル料金なしでテレビを処分する方法

ここでは、リサイクル料金なしでテレビを処分する方法について解説します。

3-1.買取専門店・リサイクルショップに売る

リサイクル料金なしでテレビを処分したい方は、買取専門店やリサイクルショップに売る方法があります。ただし、正常に稼働できるか、不具合が起きていないかが大切なポイントです。テレビの画面が映らないなど、不具合が起きているテレビは買取不可になるので注意してください。また、動作に問題がなくとも、発売されてから年月が経過している古いテレビやブラウン管は中古市場における需要が低いため、買い取ってもらえない可能性が高いでしょう。査定を依頼する前に、テレビの動作確認だけでなく、メーカー・発売年月・型番なども確認してください。

3-2.ネットオークション・フリマアプリを利用する

ネットオークションとフリマアプリを利用して、テレビを売るのも方法の1つです。買取専門店やリサイクルショップで売れなかったものでも落札される可能性があります。たとえば、中古市場ではなかなか手に入らない限定モデルや人気メーカーのテレビなどは、高値で落札されることもあるでしょう。ただし、すぐに落札されるとは限りません。また、送料が高くついたり、こん包に手間と時間がかかったりするなどのデメリットもあります。その点を踏まえた上で、ネットオークションとフリマアプリを利用してください。

3-3.寄付する

売れなかったテレビでも、まだ使える状態であれば寄付する方法もあります。貧しい国や児童施設などに寄付をしているNGO団体などがあるので、インターネットで探してみてください。テレビを寄付することでリサイクル料金はかかりませんし、再利用してもらえるので一石二鳥です。回収したテレビは、リユースされたり、発展途上国へ送られたりします。ただし、寄付する際に送料を負担しなければならないケースが多いので、その点はしっかりとチェックしておきましょう。

3-4.欲しがっている人に譲る

どんなに小さなサイズのテレビでも、周囲に欲しがっている人がいる可能性はあります。欲しがっている人に譲ることができれば、リサイクル料金をかけずにテレビを手放せるでしょう。近くに、テレビを求めている人がいないかどうか探してみてください。まわりにいる友人や知人に「捨てようと思っているんだけど、テレビを欲しがっている人、いないかな?」と尋ねてみましょう。意外と、身近にテレビを求めている人がいる可能性もあります。

4.テレビを処分する際の注意点

ここでは、テレビを処分する際の注意点について詳しく説明します。

4-1.収集・運搬料金がかかることも

リサイクル料金を支払う方法によって、収集・運搬料金がかかるので注意が必要です。たとえば、買い換えで小売店に引き取りを依頼したり、自治体の回収業者に回収してもらったりする際は、収集・運搬料金がかかります。小売店や回収業者によって異なりますが、収集・運搬料金は約1,000~3,000円が目安です。もっと高くなる可能性もあるため、事前に確認しておかなければなりません。

4-2.家電リサイクル券の写し(排出者控)は大事に保管する

リサイクル料金を支払うと、家電リサイクル券の写しを受け取ることになりますが、この写しは大事に保管しておいてください。リサイクル料金を支払った証明書になるほか、しっかりと正しい方法でテレビが処理されたかを確認できるものでもあります。排出者控に記載されている13桁の番号は、廃棄物の引取状況を確認する際に必要です。ちゃんとリサイクルセンターに運ばれたか、状況を確認したいときは、排出者向け引き取り確認ページでお問い合わせ管理番号を入力し確かめてください。

4-3.不正を働く悪徳業者に要注意!

不用品の回収や買取を行っている業者の中には、不正を働く悪徳業者が存在しています。最近よくあるトラブルとして「回収後に追加費用を請求された」「回収してもらったものが不法投棄されていた」などがあるので注意しておかなければなりません。テレビを買取に出す際も、業者選びは大切なポイントとなります。どの業者に依頼すればいいのか分からずに悩んでいる方は、下記のポイントに注目して選んでみてください。

  • 不用品回収や買取の実績があるか
  • サービス内容が充実しているか
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーか
  • 無料相談や無料見積を受け付けているか
  • 見積書の内容が具体的に記載されているか
  • 口コミや評判がいいか

できるだけ、費用を抑えるために無料回収業者へ依頼する方がいますが、無料回収業者とのトラブルが頻繁に起きているので注意が必要です。無料だからといって、安易に依頼しないほうがいいでしょう。「回収後に処分費用を請求された」というトラブルにならないためにも、適切な費用を支払って処分することをおすすめします。

4-4.テレビの処分・買取ならリサイクルショップ埼玉出張買取コールセンターへ

不用品の処分と買取を行っているリサイクルショップ埼玉出張買取コールセンターでは、毎月100件以上の実績を持っています。これまでの実績を生かし、他店より高価買取と格安回収が可能です。なるべく低費用でテレビを処分したいと思っている方は、ぜひ一度ご相談ください。

5.テレビの処分に関してよくある質問

テレビの処分に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.収集・運搬料金を節約する処分方法は?

A.指定引取場所に直接持ち運ぶ方法です。テレビの回収を依頼すると収集・運搬料金がかかりますが、指定引取場所に持ち運べばリサイクル料金だけで済みます。お住まいの地域における指定引取場所を自治体のホームページ等で確認してください。郵便局でリサイクル料金を支払い、家電リサイクル券をテレビに貼って指定引取場所に持ち運びましょう。ただし、テレビは重いので無理をして運ぶのは禁物です。

Q.家電リサイクル券はどこに貼ればいいのか?

A.基本的に、誰が見ても分かりやすい場所に貼ればOKです。液晶・プラズマテレビは背面左上部、ブラウン管テレビは側面上部に家電リサイクル券を貼りましょう。リサイクル料金を支払ったとしても、処分したい家電に家電リサイクル件が貼られていなければ回収してもらえません。忘れないように、家電リサイクル券をちゃんと貼っているか確認してください。

Q.テレビの買取額はいくらぐらいか?

A.テレビの種類・メーカー・サイズなどによって異なります。テレビの種類ごとにだいたいの目安をピックアップしました。

  • プラズマテレビ:数千円~20万円程度
  • 4Kテレビ:5万~30万円

発売されたばかりのテレビほど高価買取が期待できます。高性能かつ高機能なテレビも、ほとんどの買取業者で高く買い取ってもらえるでしょう。売りたいテレビの買取相場を知りたい場合は、複数の買取業者に無料査定を依頼してください。比較することで高く売れる業者に買い取ってもらうことができます。

Q.テレビを高く売るコツは?

A.購入時の状態に近づけることです。たとえば、ホコリや汚れをキレイに拭き取ったり、元箱やリモコン・取扱説明書などの付属品を全部そろえたりすることが高価買取のポイントとなります。特に、リモコンといった付属品がない場合、1,000円以上の減額になってしまう可能性があるので注意が必要です。査定を依頼する前に、付属品が全部そろっているか確認してください。そして、何よりも早く売ることも大切です。新製品が出てくるほど型落ち品になってしまうため、買取額が下がってしまいます。

Q.気をつけたほうがいい回収業者の特徴は?

A.スタッフの対応が悪い・見積書の内容が具体的に記載されていない・口コミや評判がよくない回収業者には気をつけたほうがいいでしょう。特に、「不用品はありませんか?」とアポなしで突然訪問してくる回収業者には要注意です。

まとめ

テレビは家電リサイクル法の対象品目になっているため、消費者はリサイクル料金を支払う義務があります。リサイクル料金はメーカーやテレビのサイズによって異なりますが、約1.320円〜です。リサイクル料金をしっかりと確認してから、テレビを処分してください。また、まだ使える状態なら買取に出すのも選択肢の1つです。リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンターでは、不用品の処分と買取を行っているのでぜひ一度お問い合わせください。


リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンター