オフィスチェアは買取に出せる? 中古需要や買取対象となるものを紹介


オフィスの移転や閉鎖など、オフィスチェアが不要になった場合は、買取を利用して処分する方法がおすすめです。ブランドチェアも人気があるため、買取可能なオフィスチェアの特徴や条件などを理解しておきましょう。本記事では、オフィスチェアの買取についてご紹介します。

  1. オフィスチェアは中古需要あり
  2. すぐに売りたいときはリサイクルショップへ
  3. 大量にあるときは不用品回収業者が便利
  4. 希望価格で売りたいときはオークションを利用
  5. オフィスチェアの買取でよくある質問

この記事を読むことで、オフィスチェアの買取についてよく分かります。買い取ってもらう方法やそれぞれのメリット・デメリットを覚えておきましょう。

1.オフィスチェアは中古需要あり

オフィスチェアの中古需要や、買取対象となるものの特徴を見ていきましょう。

1-1.買取に適しているケースとは?

状態がいい・処分するオフィスチェアの数が多い・高級ブランドのものなどの場合は、買取がおすすめです。オフィスチェアのデザインやランクはさまざまで、おしゃれなものもあるため、意外な価格で買取してもらえる可能性があります。

1-2.中古需要はあるのか?

オフィスチェアは中古需要があります。オフィスの新規開業や事業拡大などを機に、オフィス用品をそろえるケースがあるからです。オフィスチェアなどを新規購入すると出費がかさみます。そのため、中古で良好な状態のものを入手し、コスト削減につなげる企業が増えているのです。

1-3.状態が良好なブランド品は買取対象

買取対象となるのは、状態が良好なものです。カバーやクッションに劣化がなく、リクライニング機能も正常に稼働するものなどとなっています。使用年数が短いほうが、買取では有利でしょう。また、イトーキ・コクヨファニチャー・オカムラなどの国内ブランド以外に、カッシーナ・ハーマンミラー・エルゴヒューマン・スチールケースなどの海外メーカーも人気があります。

1-4.型番や年式を調べて買取価格を検索

買取相場は、インターネットで検索して調べてみましょう。「オフィスチェア メーカー名 買取」などのキーワードで検索してみてください。業者の買取価格を一括して調べることができる比較サイトもあります。型番や年式などが分かれば、より詳しく検索できるでしょう。型番は、オフィスチェアの座面や背もたれの裏などに表示されています。海外メーカーのものだと、表示されていない場合があるので注意してください。

1-5.事業系ゴミは注意が必要

企業や店舗で使っていたオフィスチェアは、事業系ゴミに該当します。事業系ゴミは、自治体による回収を受けることができません。そのため、企業や店舗でオフィスチェアを処分する際は、事業系ゴミの回収を請け負う不用品回収業者に依頼する必要があります。

2.すぐに売りたいときはリサイクルショップへ

リサイクルショップに買取を依頼する方法や、メリット・デメリットなどをご紹介します。

2-1.数が少ない・すぐに売りたい場合におすすめ

リサイクルショップは査定時に持ち込みを要するため、数が少ない・すぐに売りたいなどの場合に利用する方法がおすすめです。近隣にあるリサイクルショップに問い合わせをし、オフィスチェアの買取が可能かどうかを確認しておきましょう。

2-2.リサイクルショップによる買取方法・流れ

リサイクルショップは、持ち込みでの査定が中心です。店頭にオフィスチェアを持参して査定をしてもらいます。オフィス用品を取り扱うリサイクルショップを事前に探しておき、複数の店舗で査定を受けるようにしましょう。買取金額に納得できたら、買取契約が成立します。

2-3.運搬手段を確保しておくこと

リサイクルショップの多くは、自分で運搬して持ち込まなければなりません。近隣の店舗で気軽に査定を受けることができるメリットがある一方、運搬手段を確保する必要があるのがデメリットです。運搬時は、オフィスチェアに不具合が出ないように注意しなければなりません。出張対応を希望する場合は、リサイクルショップ埼玉出張買取買取コールセンターまでお問い合わせください。弊社では、オフィスチェアの大量買取・オフィス家具などの同時買取・回収も可能です。

3.大量にあるときは不用品回収業者が便利

不用品回収業者の買取方法や、メリット・デメリットなどをご紹介します。

3-1.大量にある場合やほかにも処分したいものがある場合におすすめ

不用品回収業者は、処分したいオフィスチェアがたくさんある場合や、ほかにも同時に処分したいものがある場合におすすめです。まとめて処分や買取をしてくれるため、1つずつ査定に出す必要がありません。出張対応している業者がほとんどなので、運搬手段がないときにも便利です。

3-2.不用品回収業者に依頼する方法・流れ

不用品回収業者に依頼するときは、業者のホームページから申し込みをするか、電話で問い合わせをしましょう。実際に見て見積もりを出してもらい、買取金額や処分費用などに納得できたら、正式に依頼となります。訪問日時を指定できるため、希望をあらかじめ伝えておくといいでしょう。

3-3.買取と処分が同時にできるのが魅力

不用品回収業者は、買取と処分を同時に依頼することができるため、手間をかけずにオフィスチェアを手放すことができる手段です。また、迅速な対応をしてもらえるので、買取や処分にかける時間を短縮できるのもメリットでしょう。とはいえ、出張費用がかかる業者もあり、買取できても出張費用が差し引かれてしまう場合があります。出張費用はあらかじめ確認しておいてください。また、業者の質もさまざまであるため、会社概要やクチコミなどを確認し、信頼できる業者かどうかをチェックしてから利用しましょう。リサイクルショップ・ワールドポップスでは、出張買取に力を入れ、買取が難しいものでも低価格での回収を行っています。費用負担が気になる方でも、気軽に利用できる方法です。ぜひお問い合わせください。

4.希望価格で売りたいときはオークションを利用

リサイクルショップや不用品回収業者を利用せず、ネットオークションやフリマアプリで売却する方法もあります。

4-1.希望価格があるときにおすすめ

リサイクルショップや不用品回収業者の査定を受けても、希望する買取金額がつかない場合は、自分でネットオークションやフリマアプリに出品して売却する方法がおすすめです。オフィスチェアの数が少ない場合は、自分で売却する方法を選んでも、さほど手間にならないでしょう。

4-2.出品の方法・流れ

ネットオークションやフリマアプリは、売りたいオフィスチェアの画像を撮影し、商品紹介文を添えて出品します。出品時は、傷や汚れなどの欠点をきちんと表記し、購入希望者に伝わるようにしましょう。サイトを利用する際は、事前に利用者登録をし、アカウントを取得しなければなりません。ネットオークションの場合は入札期限を設けることができます。フリマアプリには期限がありません。あらかじめ利用規約を理解しておくことが大切です。

4-3.買い手がつかない場合もある

ネットオークションやフリマアプリに出品されるのは、有名メーカーのものがほとんどです。また、業者による出品が多いため、個人での出品は少ない傾向があります。展示品や美品などの状態がいいものが出品されているので、年式が古いものやノンブランドのものは買い手がつかない場合があるでしょう。オフィスチェアはサイズが大きいため、こん包や発送方法などをよく考えてから出品しましょう。

5.オフィスチェアの買取でよくある質問

オフィスチェアの買取に関する質問を集めました。買取利用前にご一読ください。

Q.リサイクルショップで買取と処分に対応しているところはないのか?

A.はい、あります。リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンターは、買取と処分のどちらにも対応可能です。買取や回収についての無料相談や無料見積もりも実施しています。お気軽にご利用ください。

Q.付加価値がつくオフィスチェアとは?

A.オフィスチェアは長時間座るものであるため、リクライニング・昇降機能・腰痛緩和クッションなどがあるタイプだと、付加価値が認められる可能性が高いでしょう。

Q.年式が浅くても安価なものは買取対象外なのか?

A.ニトリなどの家具量販店でも、安価でオフィスチェアを購入できるようになりました。安価なものは年式が浅くても中古需要が低いため、買取が難しい場合が多いものです。複数の業者で査定を受け、買取金額がつくところを探してみましょう。

Q.買取査定でチェックされるポイントとは?

A.座面や背もたれの劣化・キャスターの動き・アーム部分のダメージなどです。背もたれはメッシュ素材のものがあり、汗による傷みや汚れなどが起こりやすくなります。皮が素材に使われている場合、経年劣化による破れ・変色なども起こるでしょう。アーム部分も同様です。ただし、キャスターはもともと傷がつきやすい場所であるため、動きに支障がない限り、マイナス査定にはならないでしょう。

Q.買取してもらう前にしておくことはあるのか?

A.オフィスチェアをなるべくきれいな状態にしておきましょう。細かな部分まで、しっかり汚れやホコリなどを取り除いておいてください。保証書・交換部品・取り扱い説明書などの付属品などもそろえておき、買取金額を少しでも上げる工夫をすることが大切です。

まとめ

いかがでしたか? オフィスチェアは、有名メーカーのものなら中古需要が見込めるため、買取を利用して処分することができます。ただし、業者によって査定基準が異なるので、インターネットで検索し、買取相場を調べておくようにしましょう。オフィスチェアは運搬に労力を費やすため、出張対応してくれる業者が便利です。出張対応を希望される方は、リサイクルショップ埼玉出張買取センターまでお問い合わせください。