買い取りだけじゃない!? リサイクルショップの賢い利用法あれこれ。


「もう自分には不要なものだけれど、まだ捨てるにはもったいない。」そんなものを買いとってくれる便利なお店。
それがリサイクルショップですよね。
でも今、単なる買取り以外のサービスを行ってくれるリサイクルショップが増えているのです。

家一軒まるごと査定? 出張買取とは?

  • リサイクルショップに不用品を持っていきたいけれど、大きくてかさばるものがあるので運搬方法がない。
  • 不用品がたくさん出てきたけれど、買い取ってくれるものの目安が分からない。

そんな時にお勧めなのが、出張買取りです。
業者に家まで来てもらって査定をしてもらえますから、家中の不用品を買い取ってもらうことができますよ。
思わぬものが高価買取りの対象になるかもしれません。
引っ越しの時など家中を整理したときなどに依頼するのがお勧めです。

不用品の処分もしてくれる

最近では中古品を売買するのに必要な古物商の免許だけでなく、廃棄物収集運搬の免許を持つリサイクルショップも増えてきました。
廃棄物収集運搬の免許を持っている会社ですと、不用品の買い取りだけでなく処分も引き受けてくれます。
今は自治体によっては粗大ごみなどを出す時は煩雑な手続きが必要な所も多いので、不用品を回収してくれるサービスはとてもありがたいですね。
また、不用品の買い取りと処分を別の業者に頼むよりも低コストで済みます。

法人のお客様向けのサービスも

  • オフィスを移転する、統合する
  • お店を改装、移転する

こんな時はたくさんの不用品がでますよね。
そんな時もリサイクルショップは利用できます。
事務用品や厨房機器などは中古品でも需要があり思った以上に高値で引き取ってくれることが多いので、処分に困ったというときはぜひ連絡してみましょう。

遺品整理にも利用できる

最近多くの人の頭を悩ませているのが遺品整理。
故人の残したものは大切にしたいけれど、あまりにも量が多い場合は、片づけなければなりません。
特に個人が賃貸住宅に住んでいた場合は明け渡しの期限もあります。
そういう時もリサイクルショップが利用できます。

上記したように古物商と廃棄物収集運搬の両方の免許を持っている業者ならば買い取りと回収を同時にやってくれますから、価値のあるものをゴミに出すこともないでしょう。

良いリサイクルショップの見分け方

それでは最後に「利用してよかった」と思える優良なリサイクルショップの見分け方をご紹介しましょう。
良いリサイクルショップの特徴は

  1. 無理な買取・セールスをしない
  2. 買取・処分の量に関わらず見積りをきちんと出してくれる
  3. 古物商・廃棄物収集運搬業の許可を受けている

などがあります。
最近は金の値段が高騰しているので、不用品の買い取りにかこつけて、貴金属だけを不当に安い値段で買い取る業者も存在します。
見積もりを依頼したときに執拗に貴金属の有無を聞かれたら注意しましょう。