「行政」と「業者」どちらが良いの?不用品処分の処分方法を比較しよう!


不用品を処分する際、「業者」かそれとも「行政」か迷ってしまいます。
いったいどちらの方が効率的に処分できるのでしょうか。
不用品をスムーズに処分するためにも、それぞれのメリット・デメリットや違いを把握してください。
行政と不用品回収業者のサービスの違いや比較、不用品回収業者に依頼するメリット、業者に依頼する際の注意点について説明します。
不用品の処分を検討している人は、ぜひチェックしてください。

目次

  1. 行政と不用品回収業者のサービスの違い
  2. 不用品回収業者に依頼するメリット
  3. 業者に依頼する際の注意点
  4. まとめ

1.行政と不用品回収業者のサービスの違い

できるだけ早めに不用品を処分したいですよね。
行政と不用品回収業者、どちらを選択すれば効率的に処分できるのでしょうか。
自分に合った方法を見つけるためにも、それぞれのサービスにおける違いを把握してください。

1‐1.不用品の処分にかかる「回収費用」

行政・不用品回収業者どちらとも「回収費用」が必ず必要になります。
行政は自治体によって回収ルールや費用が異なるので注意しなければなりません。
行政に利用する前、必ずホームページで回収費用を確認しておきましょう。
行政のサービスを利用する場合、およそ1,500円~3,000円かかります。
一方、業者のサービスを利用した場合、およそ1,000円~5,000円前後になることがほとんどです。
回収費用から比べてみると、行政サービスを利用した方がお得になるでしょう。
しかし、処分したい不用品の量が多いと不用品回収業者を利用した方がお得になるケースもあります。
状況によって異なるので、自分に合った方法を選んでくださいね。

1‐2.処分にかかる「日数・時間」

行政と不用品回収業者のサービスには、処分にかかる「日数・時間」が異なります。
自治体の粗大ゴミとして処分する場合、指定回収場所まで不用品を運ばなければなりません。
自治体によって回収指定場所が決まっています。
事前にチェックしておきましょう。
また、不用品の回収日は1か月に1回~2回と決まっている業者がほとんどです。
そのため、すぐに処分したくてもなかなか処分できません。
しかし、業者に依頼すればすぐに自宅まで回収しにきてくれるでしょう。
わざわざ指定場所にまで運ぶ必要がないので、手間や時間がかかりませんよ。
スムーズに処分できます。

1‐3.不用品を処分してくれる「対応エリア」

行政と不用品回収業者のサービスには、「対応エリア」にも違いがあります。
行政の場合、回収対応エリアは地域に住んでいる人全員です。
自治体の管轄エリアなら回収してくれるでしょう。
一方、不用品回収業者の場合は業者によって対応エリアが異なります。
たとえば、関東地方を中心に展開している業者は関東エリアすべてが対応エリアになるでしょう。
関東地方だけにしか店舗がない業者は、九州地方や東北地方にまで出張回収ができません。
業者に依頼する場合は必ずホームページで「対応エリア」を確認してくださいね。

2.不用品回収業者に依頼するメリット

2‐1.手間や時間がかからない

引っ越しや大掃除で出た不用品は、すぐに処分したいですよね。
新しい家にまで不用品を持って行きたくありません。
いつまでも不用品をためこんでいると、邪魔になってしまいます。
すぐに不用品を処分したいときは、行政よりも不用品回収業者がおすすめです。
不用品回収業者の中には即日対応可能ですぐにかけつけてくれるところがあります。
24時間対応の業者であれば、いつ連絡しても対応してくれるのでありがたいですよね。また、行政とは違い、わざわざ回収指定場所まで不用品を運ぶ必要もありません。
不用品の量が多い場合、運ぶ作業がとても大変になります。
すべて業者に任せておけば、安心して処分できるでしょう。
手間や時間をかけないメリットが不用品回収業者にはありますよ。

2‐2.ケガを未然に防げる

不用品回収業者を依頼するメリットは、「ケガを未然に防ぐこと」です。
大型家具や洗濯機・冷蔵庫の家電などを処分するとき、家の中から運び出さなければなりません。
1人では簡単に運び出すことができないでしょう。
無理をして運んでしまえば大ケガをする恐れもあります。
実際に、自分よりも大きい不用品を持ち運び出そうとしてケガをした人はたくさんいるのです。
また、ドアや壁紙に傷がつく可能性もあります。
ケガを未然に防ぐためにも不用品回収業者を利用してください。
安全策はプロである業者に依頼することです。業者はプロなのでスムーズに不用品を運び出してくれます。

3.業者に依頼する際の注意点

3‐1.複数の業者を比較する

不用品回収業者を依頼する際、気をつけておかなければならないことがあります。
不用品回収業者の中には不正を働く悪徳業者もいるのです。
最近では、悪徳業者に引っかかったトラブルもたくさん出ています。
悪徳業者に引っかからないためにも、複数の業者を比較してください。
1社だけでなく、複数の業者を比較することでどこが最も自分に合っているのか判断しやすくなります。
サービス内容はもちろん、見積もりや対応などさまざまな項目を比較しましょう。
特に、「見積もり」は大切です。
業者のホームページから気軽に無料見積もりが依頼できます。
無料見積もりは回収してもらいたい不用品の種類や数を送るだけで大まかな見積もりがわかる仕組みです。
最低でも3社~4社の無料見積もりを比較してください。

3‐2.業者の口コミ・評判をチェックする

不用品回収業者を依頼する前に、業者の口コミや評判をチェックしましょう。
インターネットで「○○(業者名) 評判」と検索してみてください。
口コミや評判には実際に利用した人の感想が確認できます。
口コミや評判の中には「追加料金を請求してきた」「不法投棄の現場を見た」など、さまざまな悪評もあるものです。
悪評がついている業者には依頼しないように気をつけてくださいね。
本当に信頼できる業者かどうか調べたうえで依頼することが大切ですよ。
ぜひインターネットで口コミ・評判をチェックしてくださいね。

4.まとめ

行政と不用品回収業者のサービスにおける違い、不用品回収業者に依頼するメリット、業者に依頼する際の注意点について説明しましたが、いかがでしたでしょうか。
不用品の処分を検討している人にとっては大切な知識になります。
行政・業者それぞれのメリットや特徴を把握しておけば、自分の状況に合った処分方法が選べるでしょう。
スムーズに処分するためには、自分に合った処分方法を選択することが大切ですよ。

  • 不用品の処分にかかる「回収費用」
  • 処分にかかる「日数・時間」
  • 不用品を処分してくれる「対応エリア」
  • 不用品回収業者は手間や時間がかからない
  • ケガを未然に防ぐことができる
  • 複数の業者を比較する
  • 業者の口コミや評判をチェックする

以上は必ず押さえておきたいポイントになります。
不用品の処分に失敗しないためにも、行政と不用品回収業者の違いをきちんと把握しておいてくださいね。
サービス内容や回収費用、スタッフの対応などさまざまな項目を比較していきましょう。
業者に処分を依頼するときは、安心して依頼できる業者を選ぶことが大切です。
悪徳業者と優良業者を見わけましょう。