売る前にチェック! ミキサーを1円でも高く買取処分に出すポイント


ミキサーを使って料理をしている方や、健康志向のためミキサーで野菜ジュースやスムージーを作って飲む方が多くいらっしゃいます。そんな便利なミキサーですが、だんだん使わなくなってきてしまっていたり、新商品が欲しくなったりして、今まで使っていたミキサーを処分したいと思うこともあるでしょう。そこで今回は、ミキサーを買取に出す方法やメリット・デメリットなどをご紹介します。

  1. ミキサーの買取について
  2. ミキサーを高く売るためにしておきたいこと
  3. ミキサーの買取方法まとめ
  4. ミキサーをネットで売るには?
  5. ミキサーの買取についてよくある質問

ミキサーを買取処分に出したい・ミキサーをより高く売りたいという方は、ぜひ最後までこの記事を読んでみてください。

1.ミキサーの買取について

まずは、ミキサーの特徴や買取相場などについてご説明します。

1-1.ミキサーの種類とは?

ミキサーと一口に言っても、その種類はさまざまです。

1-1-1.ジューサー

その名のとおり、ジュースを作るための道具で、果物と氷を一緒に入れて細かくすりおろすことで、さらっとした飲み口のジュースを作れるのが特徴です。朝食としてスムージーを作る方など、健康志向の面からも人気が集まってきています。ミキサーの代表格ともいえるタイプなので、ミキサーといえばジューサーを連想する方も多いでしょう。

1-1-2.スタンドミキサー

ボウルと泡立て器がセットになっており、自動で食材を泡たて・撹拌(かくはん)・こねる作業をすることができます。ケーキの生地を混ぜたり、パン生地を練ったりすることが可能です。

1-1-3.ハンドミキサー

手で持つタイプのミキサーです。手作業では難しい高速泡たてや、離乳食を作ったりするのに使用します。少量の食材を調理したい場合や、自分で泡たて具合を確認しながら作業したい場合に向いているでしょう。

1-2.買取できるミキサーとは?

次に、買取できるミキサーとできないミキサーの特徴についてご説明します。

【買取できるミキサーの特徴】

  • 通常使用ができる
  • 人気メーカーのもの
  • 定価が高いもの
  • 美品・傷や汚れが少ない

【買取できないミキサーの特徴】

  • 壊れている
  • 傷や汚れがひどい
  • 必要なパーツが欠損している
  • 製造年度が古いもの
  • ほか、中古需要が低いもの

1-3.ミキサーの人気メーカーとは?

人気メーカーのミキサーは、買取額にも期待ができます。人気の高いミキサーメーカーを一部ご紹介しましょう。

  • ハミルトン
  • デロンギ
  • キッチンエイド
  • サンビーム
  • 貝印

1-4.買取金額相場について

使用済みの中古ミキサーの買取価格は、定価の30%くらいで売れればいいほうです。当然、傷や汚れなど状態が悪ければ買取価格は下がるでしょう。新品未開封品や、新品に近い状態のものなら、定価の半額前後で売ることもできます。

2.ミキサーを高く売るためにしておきたいこと

次に、ミキサーをより高い価格で買取してもらうためにしておくべきことをご紹介します。

2-1.なるべくきれいに掃除しておく

ミキサーは、調理器具であるため衛生面のチェックが厳しくなるでしょう。細かいところまでしっかりと掃除しておくことで美品として評価され、買取価格がアップする可能性があります。特に、アタッチメントのシルバー部分は磨き上げておきましょう。

2-2.部品や付属品をそろえる

ミキサーは、アタッチメントが欠損していると買い取ってもらえないか、買取価格が大きく下がってしまいます。基本的なパーツはすべてそろえておきましょう。また、外箱・保証書・取扱説明書なども可能なかぎりそろえます。新品に近い状態のほうが、買取価格が上がりやすくなるためです。

2-3.買取査定額を比較する

中古ミキサーの買取需要は、メーカーや型番だけでなく、店舗や業者の在庫状況などによっても異なる場合があります。同じ型番のものでも高く売れる可能性もあるので、複数の業者などに査定を依頼してみましょう。

3.ミキサーの買取方法まとめ

次に、ミキサーを買取に出す方法をご説明します。

3-1.買取はリサイクルショップや買取回収業者へ

ミキサーの買取は、お近くのリサイクルショップや不用品買取回収業者を利用しましょう。いくつかの買取回収方法がありますので、それぞれご説明します。

3-2.持込買取回収

店舗や営業所などに直接持って行く方法です。ミキサーはそこまで重い家電ではないので、家が近ければ行ってみてもよいでしょう。出張費用がかからない分、よりお得に買取に出せるかもしれません。また、営業時間内なら即日買取に出せるというメリットもあります。ただし、買取不可だった場合には持ち帰る必要があるでしょう。

3-3.宅配回収

段ボール箱などにミキサーをこん包し、店舗や営業所に送る方法です。段ボールのサイズや、同梱(どうこん)可能な家電の種類は、業者ごとに異なります。送るだけで査定してもらえて便利な方法ですが、対面で査定するよりも買取額が安価になりやすい傾向があるでしょう。

3-4.出張買取

ミキサーを自宅まで取りに来てもらう方法です。出張費用がかかることがあるので、ミキサー以外にも複数の不用品がある場合に便利でお得でしょう。家にいながらにして買取処分に出せて便利です。事前に予約を取って回収日を決める必要があるので、少し日数がかかります。また、地域や点数によっては無料で出張に来てもらえる業者もあるので参考にしてみてください。→リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンター

4.ミキサーをネットで売るには?

買取業者などを使う以外には、ネットを利用して自分で売るという方法があります。それぞれご紹介しましょう。

4-1.ネットオークション

ネットオークションでは、ミキサーを出品ページに掲載し、購入者が現れるのを待ちます。最低落札価格は自分で決めますが、そのあとは購入希望者がセリ形式で値段を上げていく形式です。ネットオークションでは新品未開封の出品が多い傾向があり、中古品を売るにはかなり値段を下げないといけないでしょう。同じ型番のミキサーを出品している人を探してみると、ネットでの買取相場が分かる場合があります。

4-2.フリマサイト

フリマサイトも、基本的な仕組みはネットオークションと同じです。フリマサイトでは、自分が設定した価格ちょうどで買う人が現れるのを待ちます。そのため、しばらく購入者が現れない場合は、値段を少しずつ下げる必要があるでしょう。また、値下げ交渉をされることが多いのもフリマサイトの特徴です。

5.ミキサーの買取についてよくある質問

ミキサーの買取について、よくある質問にお答えします。

Q.ミキサーを早く買取に出したいのですが

A.持込買取ならすぐにミキサーを売却することができます。出張買取も、予約さえ取れれば即日もしくは翌日に買取に出すことが可能でしょう。宅配買取は入金までに時間がかかったり、買取価格がつかなかった際は返送を依頼する場合もあるので、ややリスクがあります。ネットを利用した方法は、購入者が現れるのを待つ必要があるためおすすめできません。

Q.買取業者の選び方のポイントは?

A.買取業者を選ぶ際は、以下のポイントをチェックしましょう。

  • 料金が分かりやすいこと
  • 希望の買取方法が選べること
  • 地域に対応していること
  • 古物商許可などの資格があること

Q.悪質な業者にひっかからないようにするには?

A.回収業者の中には、悪質なところもあり、買いたたき(いわゆる押し買い)に遭ってしまう危険性もあります。業者選びのポイントを参考にしつつ、以下のような業者は使わないようにしましょう。

  • 口頭のやり取りだけで契約しようとする
  • 営業資格などバックグラウンドがあいまい
  • 依頼していないのに営業や訪問に来る
  • 威圧的な態度で買取を迫ってくる

Q.ミキサーの売り時は?

A.季節による売り時を気にするよりも、なるべく早く買取に出すことをおすすめします。新商品が出ると、古い型番のミキサーは値段が下がってしまうためです。処分しようか迷っているミキサーがあるなら、すぐに買取に出しましょう。

Q.業務用ミキサーの処分方法は?

A.企業で使っているミキサーや家具家電類、ほか不用品類は産業廃棄物として処分する必要があります。買取回収業者や、産業廃棄物取扱の資格を持っているところに回収を依頼しましょう。

まとめ

ミキサーの買取方法について、メリット・デメリットや注意点をご紹介しました。高く買取に出すとともに、時間や手間など、負担がかからない方法を選ぶことも大切です。買取手段は、値段や時間などを総合的に考えて選びましょう。