ゴミ屋敷から脱出するために知っておくべきこと!業者への依頼方法も


「ゴミ屋敷から脱出したい」とお考えではありませんか? 散らかった部屋を放置していたら、「いつの間にかゴミ屋敷のようになってしまっていた」という人も多いでしょう。快適に過ごすことができるきれいな部屋を取り戻してみませんか?

この記事では、ゴミ屋敷を脱出するためのポイントや片付け方法・業者に依頼する際の注意点などをまとめてご紹介しましょう。

  1. ゴミ屋敷を脱出する際のポイント3つ
  2. 脱出するまでにかかる期間は?
  3. やるべき準備や確認すべきこと
  4. ゴミ屋敷を脱出する方法を紹介
  5. ゴミ屋敷を脱出できた人の体験談
  6. 片付けを業者に依頼する場合
  7. ゴミ屋敷からの脱出に関するよくある質問

この記事を読むことで、ゴミ屋敷になってしまった原因や業者選びのポイントなどが分かるはずです。

1.ゴミ屋敷を脱出する際のポイント3つ

まずは、ゴミ屋敷を脱出するにあたって知っておきたいポイントをまとめました。

1-1.原因を知る

ゴミ屋敷になってしまった原因には、以下のようなものがあるでしょう。

  • 時間がない
  • 面倒
  • 片付けの方法が分からない
  • 収集癖がある
  • ものを捨てられない
  • 整理整頓が苦手

1-2.ゴミ屋敷レベルをチェックする

次に、ゴミ屋敷レベルをチェックしてみましょう。レベルが高いほど、早急に片付けを開始する必要があり、片付けにかかる時間もかかります。

  • 床の半分がもので埋め尽くされている:レベル1
  • 床の全体がもので埋め尽くされている:レベル2
  • カビや害虫が発生している:レベル3
  • 天井に届くほど部屋がゴミだらけ:レベル4

1-3.ゴミ屋敷から脱出したい理由を明確にする

「近所から苦情がきた」「人を呼べる部屋にしたい」「部屋をきれいにして自分を変えたい」など、さまざまな理由があると思います。はっきりとした理由があれば、目標達成のために片付けのモチベーションも上がるのではないでしょうか。

2.脱出するまでにかかる期間は?

ゴミ屋敷脱出までの期間は、ゴミ屋敷の程度や家の広さによって変わってきます。目安をご紹介しましょう。

2-1.頑張れば2~3日で脱出できる可能性も

床の半分がもので埋め尽くされている程度であれば、頑張って片付けをすれば2~3日できれいになるでしょう。ただし、処分に手間がかかるものが多い場合や、カビ・害虫が発生している場合などは、1週間ほどかかる可能性もあります。

2-2.完全なゴミ屋敷になっている場合、1か月は必要

天井近くまでもので埋め尽くされている場合は、片付けに1か月ほどかかると考えたほうがよいでしょう。そこまでものが多いと、必要なものと不要なものを仕分けする作業や、不要なものを処分する作業に大変な時間がかかります。

3.やるべき準備や確認すべきこと

ゴミ屋敷を片付ける前の準備や確認事項についてまとめました。

3-1.期間を決めてスケジュールを立てる

ゴミ屋敷の片付けには根気が必要です。途中でモチベーションを維持できなくなり、挫折してしまうケースも多いでしょう。いつ終わるか分からない状態ではなおさらです。そこで、「いつまでに片付けを終える」という目標を設定し、細かいスケジュールを立てておくことをおすすめします。「今日はリビング」「今日は寝室」というように、部屋ごとに片付けていくのもよいでしょう。

3-2.不用品の処分方法を考える

ゴミ屋敷を片付けていると、大量の不用品が出ることが予想されます。「大型のものは粗大ゴミ」「まだ使えるものは買取に出す」など、不用品の処分方法をある程度考えておくことが必要です。

3-3.自分で片付けるか業者に依頼するか決める

業者に依頼すれば費用はかかりますが、短時間で確実にきれいになります。まずは、自力で片付けられる範囲か、業者に依頼すべき状態かを判断することが大切です。

4.ゴミ屋敷を脱出する方法を紹介

ゴミ屋敷から脱出するための手順をご紹介しましょう。

4-1.明らかなゴミを捨てる

まずは、明らかなゴミを処分しましょう。燃えるゴミと燃えないゴミに分別しながらゴミ袋に詰めてまとめていきます。この作業だけでも、家の中が少しすっきりしたのが分かるはずです。

4-2.必要なものと不要なものを仕分けする

次に、部屋の中に残ったものをすべて「必要なもの」と「不要なもの」に仕分けしていきます。この作業が最も大変です。ものを捨てるのが苦手な人にとって、何が自分にとって不要なのかを判断するのは難しいでしょう。ポイントは、「今の自分にとって必要のないもの」は処分することです。

4-3.不要なものを処分する

不要なものを処分する方法はいくつかありますが、ゴミの収集日などの関係もあるため、今すぐ処分できないものも多いでしょう。ひとまず、「ゴミの日に出すもの」「粗大ゴミとして回収してもらうもの」「買取に出すもの」というように、分類してまとめておいてください。

4-4.必要なものを整理する

最後に、必要なものを整理して保管すれば完了です。できるだけ床にものを置かないようにし、収納スペースに入りきる量だけを残すようにしましょう。保管する際には、どこに何が収納してあるか一目で分かるようにしておくのがポイントです。

5.ゴミ屋敷を脱出できた人の体験談

ゴミ屋敷から脱出できた人たちの体験談をご紹介しましょう。

5-1.引っ越しを機にゴミ屋敷から脱出

もともと片付けが苦手でゴミ屋敷に近い状態になっていたところ、転勤による引っ越しが決まりました。物件の明け渡し期限まで日にちがなかったため、家の中に散乱していたものをほとんど処分する形で片付けをしたら、気持ちが驚くほどすっきりしたのです。ものを捨てることに快感を覚え、新居ではすっきり片付いた部屋を維持することができています。

5-2.恋人に二股を疑われてゴミ屋敷からの脱出を決意

あまりにも部屋が汚く、恋人を招き入れることができずにいました。そのため、恋人から「二股をかけているのではないか?」と疑われることになってしまったのです。3日かけて片付けをして何とか人を呼べる状態になり、無事、二股の誤解を解くことができました。

5-3.両親を説得して片付けに成功

実家がゴミ屋敷化してきていることが気になり、両親に片付けるよう伝えていましたが、「捨てるのがもったいない」「足腰が悪いので片付けが大変」などと片付けを拒否します。仕方がないので、勝手に業者を手配して片付けを強行したところ、短時間ですっかり家がきれいになり、両親も喜びました。

6.片付けを業者に依頼する場合

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する方法や業者の選び方などをまとめました。

6-1.まずは無料見積もりを

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する際の手順は、一般的に以下のとおりです。

  1. ホームページのフォームまたは電話で無料見積もりを依頼する
  2. 現地での無料見積もり後、正式な見積額の提示
  3. 契約・作業日時の決定
  4. 実際の片付け作業
  5. 支払い

6-2.安心して依頼できる業者選びが大切

安心して依頼できる優良な業者を選ぶために、以下のポイントを参考にするとよいでしょう。

  • 豊富な実績があるか
  • 無料見積もりを受け付けているか
  • 見積書に詳細な記載がされているか
  • 一般廃棄物収集運搬業や古物商の許可を得ているか
  • 丁寧でスピーディーな対応か

6-3.埼玉出張買取コールセンターがおすすめ!

埼玉出張買取コールセンターでは、不用品の格安回収と高価買取を行っています。大型の家具や壊れた家電など、自分では処分しにくいものもまとめて回収可能です。状態によっては買取してもらうこともできるため、お得に不用品を処分できる可能性もあるでしょう。手のつけようがなかったゴミ屋敷も、あっという間にきれいになりますよ。こちらから無料見積もりを受け付けているため、ぜひチェックしてみてください。

7.ゴミ屋敷からの脱出に関するよくある質問

「ゴミ屋敷を脱出したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.  ゴミ屋敷になりやすい人の特徴にはどのようなものがありますか?

A.もったいない精神が強い・もともと片付けが苦手・忙しくて片付ける時間がない・買いもの依存症などの特徴があるでしょう。また、ADHDのような発達障害が原因の場合もあります。

Q.なぜ高齢者にはものを捨てられない人が多いのでしょうか?

A.戦後、ものが少ない時代に生きてきた高齢者には、ものを大切にする精神が強い人が多いのです。そのため、ものを捨てるのは「もったいないこと」「バチあたりなこと」と考えがちなのでしょう。

Q.ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼するメリットを教えてください。

A.短期間で一気に片付けができる・大型のゴミも運び出してもらえる・分別をして適切に処分してもらえるなどがメリットです。

Q.どのようなものが買取対象になりやすいでしょうか?

A.使用年数が比較的短く、汚れや傷が少ないもの・正常に動作するもの・中古需要があるものなどは、買取対象になる可能性があります。

Q.悪質な不用品回収・買取業者も存在するというのは本当ですか?

A.残念ながら存在します。ホームページがない業者や所在地を明らかにしていない業者・見積もりを書面で提出しない業者などは利用しないほうがよいでしょう。

まとめ

ゴミ屋敷から脱出する際のポイントや方法・業者に依頼する際の注意点などをまとめてご紹介しました。ゴミ屋敷は暮らしや健康にさまざまなデメリットを及ぼします。一刻も早く脱出するために、対策を考える必要があるのです。ぜひこの記事を参考に、ゴミ屋敷から脱出してください。