ゲーム機の捨て方にはどんな方法があるの? 捨てる前に確認しておくこと


いつの間にか使わなくなったり、故障してしまったゲーム機をそのまま家に置いたりしていると、処分が面倒に感じてしまいますよね。ゲーム機がまだ使える状態であれば、買取専門店やリサイクルショップなどで買い取ってもらうこともできるでしょう。

そこで、本記事では、ゲーム機の捨て方や注意点などについて解説します。

  1. ゲーム機を捨てる前に確認しておくこと
  2. ゲーム機の捨て方は?
  3. ゲーム機を買取に出すこともできるのか?
  4. ゲーム機の捨て方に関してよくある質問

この記事を読むことで、ゲーム機を捨てる前に確認すべきことなどが分かります。気になっている方はぜひチェックしてください。

1.ゲーム機を捨てる前に確認しておくこと

最初に、ゲーム機を捨てる前に確認しておくことをチェックしておきましょう。

1-1.データを消去する

ゲーム機を処分する前に、データを消去しなければならないことをご存じでしょうか。ゲーム機のデータをきちんと消去せずにそのまま処分してしまうと、ゲーム機に登録していた個人情報などのデータが流出する恐れがあります。データが流出すれば悪用されてしまい、他人に利用されてしまう危険性があるので注意しなければなりません。特に、注意しておきたいのがソフトをダウンロード形式で購入したケースです。インターネットからソフトをダウンロードした場合、クレジットカード情報を登録する必要があります。そのクレジットカード情報もゲーム機に残ったままになってしまうため、データを消去しなければ非常に危険であることが分かるでしょう。ゲーム機を処分する際は、必ずデータを消去してください。

1-2.ディスクやSDカードが入っていないか

ゲーム機を処分する前に、ディスクを入れたままにしていないか・SDカードが挿さったままになっていないかどうか必ず確認しておかなければなりません。よくあることですが、そのままの状態でゲーム機を処分してしまう方がいます。もちろん、一度処分してしまったディスクやSDカードが再び手元に戻ってくることはありません。特に、SDカードには、これまでのデータが記録されているため、すべてのゲームセーブデータを失ってしまうことになります。後悔しなためにも、必ずチェックしてから処分するようにしてください。

1-3.ゲーム機の状態を確認する

ゲーム機を捨てる前に、どのような状態かどうか確認することも大切なポイントです。自分にとってはすでに価値のないものだとしても、再利用できる状態であればゲーム機を買い取ってくれる可能性があります。買取専門店やリサイクルショップの中には、ゲーム機の買取を行っているところはたくさんあるものです。処分しようと思っていたゲーム機が売れるのであれば、処分費用はかかりませんし、査定額の分だけお金を得ることができます。効率的に処分するためにも、ゲーム機の状態をしっかりと確認してください。

1-4.バッテリー・電池を取り外す

家庭用ゲーム機には、バッテリーや電池の取り外しができるタイプがあります。取り外しができるものは、必ずバッテリーと電池を取り外してから処分するようにしてください。ゲーム機の種類によっては、本体の裏を開けることでバッテリー・電池が取り替えられるタイプもあります。誰でも簡単に取り外しができるでしょう。また、取り外したバッテリーや電池などは、使用済みの電池として自治体回収で処分したり、家電量販店などに設置されている回収ボックスに投かんしたりするなどして捨ててください。詳細は、自治体のホームページ等で確認しましょう。

2.ゲーム機の捨て方は?

それでは、ゲーム機の捨て方をいくつか紹介します。

2-1.自治体回収のゴミとして捨てる

ゲーム機は、自治体回収のゴミとして処分できます。ゴミの分類はゲーム機の種類や自治体によって異なりますが、ほとんどが燃えないゴミ・燃えるゴミになるでしょう。ただし、一辺が30cm以上になるゲーム機の場合、粗大ゴミ扱いになる可能性があります。粗大ゴミとして処分する場合は、事前の申し込みが必要になったり、粗大ゴミ処理券を購入したりするなど手続きが必要になるので注意してください。たとえば、プレイステーションやWiiUといった据え置きタイプが粗大ゴミになるでしょう。詳しくは、お住まいの地域のホームページ等で確認することをおすすめします。

2-2.小型家電リサイクル法に基づいてリサイクルする

家庭用ゲーム機は使用済みの小型家電としてリサイクル回収が可能です。小型家電リサイクル法に基づいて処分方法を決めている自治体では、リサイクルが推奨されているでしょう。小型家電リサイクル法に基づいた処分方法としては、以下のような回収があります。

  • ボックス回収:家電量販店や公共施設に設置されている回収ボックスに投かんする
  • ピックアップ回収:不燃ゴミとして処分されたものを清掃工場で選別し回収
  • ステーション回収:ゴミ収集場所で資源ゴミと一緒に回収
  • イベント回収:定期的に行われるイベントの開催期間中に回収

上記の回収方法がありますが、自治体によって対応している回収方法が異なるので注意してください。

2-3.家電量販店・販売店に回収してもらう

新しいゲーム機の購入を検討している方は、古いゲーム機を家電量販店または販売店に回収してもらうのも方法の1つです。店舗によっては、購入者限定で回収を行っているところがあります。中には、回収だけでなく買取を行っているところもあるでしょう。買い取ってもらうことができれば、処分費用がかかりません。下取りサービスを行っている店舗に依頼すれば、新しいゲーム機をお得に購入できる可能性もあります。ただし、すべての店舗が下取りサービスを行っているわけではありませんので、事前の確認が必要です。

2-4.不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者を利用するのもゲーム機を処分する方法の1つです。不用品回収業者はほとんどの不用品を回収しているため、ゲーム機以外にも処分したいものがあればまとめて依頼できるでしょう。即日回収を行っている不用品回収業者に依頼すれば、回収日まで待つ必要もありません。引っ越しなど急を要するときにでもすぐに捨てることができるでしょう。ただし、不用品の量が多いほど処分費用がかかってしまうので注意が必要です。見積書の内容をしっかりと確認してから、納得した上で回収を依頼してください。あくまで目安となりますが、1点あたり約3,000~5,000円が回収費用になるでしょう。

3.ゲーム機を買取に出すこともできるのか?

ここでは、ゲーム機を買取に出すことができるのか、主な方法とポイントなどを解説します。

3-1.再利用できるか状態がポイント

ゲーム機の買取を行っている業者はたくさんありますが、必ず買い取ってもらえるとは限りません。ゲーム機が正常に稼働するか・画面に異常がないかなど、状態が査定ポイントとなります。基本的に、再利用できる状態であれば、ほとんどの買取業者やリサイクルショップで買い取ってもらえるでしょう。だからこそ、査定に出す前に、自分でゲーム機が正常に使えるかどうか確認が必要です。少しでも気になる箇所があれば、査定時にその旨を相手へ伝えましょう。ごまかしたり嘘をついたりすると、後でトラブルになる恐れがあるので要注意です。

3-2.ゲーム機を初期化してから買取に出す

買い取ってもらう前に、必ずゲーム機を初期化してから査定に出さなければなりません。ゲーム機本体を査定に出すのは簡単ですが、本体に記録されているデータ等をきちんと消去して初期化しておかなければ買取不可になってしまいます。二度手間にならないためにも、しっかりとデータが消去されているかどうか自分で確認しなければなりません。また、データを消去した後は初期化も忘れずにしておきましょう。

3-3.買取専門店・リサイクルショップを利用する

主な買取先としては、買取専門店・リサイクルショップがあります。発売されたばかりのゲーム機や中古市場で需要があるものは、ゲーム機を中心に買取を行っている専門店に依頼したほうがいいでしょう。買取専門店はリサイクルショップよりも中古市場の状況を把握しているため、価値があるゲーム機ほど高価買取が期待できます。買取専門店で買い取ってもらえなかったものは、リサイクルショップに査定を依頼するのも選択肢の1つです。

3-4.買取サービスを行っている不用品回収業者も

不用品回収業者の中には、買取サービスを行っているところもあります。回収と買取が同時に利用できれば、たとえ買取不可になったとしても回収してもらうことができるでしょう。わざわざ、ほかの回収業者を探したり依頼したりする手間と時間が省けます。また、ゲーム機のほかにコントローラーやソフトなど、周辺機器もまとめて処分可能です。売れないと思っていたものでも買取対象になる可能性があるため、一度査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

3-5.ネットオークション・フリマアプリを活用する

自分でゲーム機を売りたい場合は、ネットオークションやフリマアプリを利用する方法があります。インターネットを介してゲーム機を売却できるため、全国から買い手を探し出すことができるでしょう。希望する出品額で売れる可能性もあります。ただし、古いゲーム機や使い古しているものはなかなか買い手がつきません。必ずしも売れるとは限らないので、その点を踏まえた上で利用してください。

4.ゲーム機の捨て方に関してよくある質問

ゲーム機の捨て方に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.自治体回収で処分する際の費用はいくらぐらいか?

A.燃えるゴミや燃えないゴミは指定袋に入れるだけなので、袋代だけでゲーム機の処分費用にお金はかかりません。粗大ゴミの場合は、自治体によって異なりますが、約200~500円が処分費用になるでしょう。粗大ゴミ処理券を購入し、そのシールを貼り付けてから指定場所に持っていくことになります。なるべく処分費用を抑えたい方にとってはベストな処分方法ではありますが、買い取ってもらえるものは買取に出したほうがお得です。

Q.ゲーム機のデータを消去する方法は?

A.多くのゲーム機では、設定→本体設定→設定の初期化でデータが消去できます。Wi-Fiコネクションを行っていた場合は、対応ソフトを使ってWi-Fi設定にて削除をするなどゲーム機によって方法が変わるので要注意です。分からない方はお客様カスタマーサポートセンターに問い合わせて確認することをおすすめします。

Q.ゲーム機を高く売るポイントは?

A.購入時の状態に近づけることが、ゲーム機を高く売る1番のポイントです。たとえば、取扱説明書・コントローラー・充電器・箱といった付属品は、できるだけすべてそろえてください。購入者の気持ちを考えると、全部そろっていたほうが気持ちよく購入できるからです。特に、ゲーム機は箱の状態によっても買取価格が変わります。箱の形が変わっていたり、破損があったりすると査定額が大きく下がってしまうでしょう。

Q.どんなゲーム機が高く売れるのか?

A.販売してまだ間もないゲーム機は、高値で売れる傾向があります。まだブームが残っているため、中古市場においても需要が高いからです。売れ行きがよく、商品が品薄になっている時期は、どんどん買取額が上がる可能性もあります。今、どんなゲーム機が売れているのか、インターネット等で需要をチェックするといいでしょう。

Q.不用品回収業者を選ぶポイントは?

A.どの不用品回収業者を選べばいいのか分からない方は、以下のポイントを参考にしてください。

  • 不用品回収の実績があるか
  • 回収だけでなく買取を行っているか
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーか
  • 無料見積もりや無料相談を受け付けているか
  • 見積書の内容が細かく記載されているか
  • 口コミや評判がいいか

埼玉出張買取コールセンターでは、不用品の回収と買取を行っています。ゲーム機の捨て方で悩んでいる方は、ぜひ一度ご相談ください。

まとめ

ゲーム機の捨て方としては、自治体回収での処分・不用品回収業者・買取に出すといった方法があります。まだ正常に再利用できる状態であれば、買取専門店やリサイクルショップに査定を依頼するといいでしょう。買い取ってもらえるなら、処分費用の節約につながります。また、不用品回収業者の中には買取サービスを行っているところもあるので、買取と回収を同時に利用するのも選択肢の1つです。