エアロバイクを買取に出す方法は? 高く売るポイントや注意点について


まだ使えるエアロバイクを捨てるのはもったいないことです。自転車ブームはまだまだ続いていますし、暖かくなると需要が高まるでしょう。そのため、要らなくなったエアロバイクは買取専門店やリサイクルショップ等に売ることをおすすめします。

本記事では、エアロバイクを買取に出す方法やポイントを解説しましょう。

  1. 高く売れるエアロバイクと買取相場
  2. 買取対象にならないエアロバイクの特徴
  3. エアロバイクを買取に出す前に確認すべきポイント
  4. エアロバイクを買取に出す方法と業者選びのポイント
  5. エアロバイクの買取に関してよくある質問

この記事を読むことで、エアロバイクをうまく買取に出すポイントや高く売るコツなどがわかります。気になっている方はぜひ参考にしてください。

1.高く売れるエアロバイクと買取相場

最初に、高く売れるエアロバイクの特徴と買取相場をチェックしておきましょう。

1-1.発売されたばかりの新モデル

発売されたばかりのエアロバイクほど、高く売れる傾向があります。新モデルを欲しがる人が多く、古いモデルよりも機能が優れているからです。最新機能がついている新しいエアロバイクほど中古市場の需要が高く、高価買取が期待できるでしょう。発売時期が近いモデルは高価買取が期待できますが、古いモデルは買取相場よりも低くなる可能性があります。そのため、できるだけ高く売りたい方は早めに売ったほうがいいでしょう。

1-2.人気メーカーのエアロバイクは高く売れる

エアロバイクの状態や発売時期などが買取価格に大きく関係することになりますが、人気メーカーかどうかも関係しているので要チェックです。人気が高いメーカーのエアロバイクほど高価買取が期待できるでしょう。たとえば、以下のようなメーカーがあります。

  • アルインコ
  • ヤマトヒューマン
  • DAIKOU
  • ダイヤコジャパン
  • Reebok
  • コンビウェルネス
  • REMARK
  • コナミスポーツライフ
  • HORIZON
  • 中旺ヘルス
  • Reebok

1-3.買取相場は約1万~5万円

室内にいながら自転車を漕(こ)ぐことができるエアロバイクは、約1万~5万円が買取相場といわれています。ただし、あくまで目安となるため、状態や発売時期・メーカーなどによっては買取額が低くなったり高くなったりするでしょう。人気メーカーのエアロバイクは約1万円で買い取ってもらえるところがほとんどです。具体的な買取相場を知りたい方は、買取業者のホームページで買取実績をいくつか確認してください。また、複数の業者に無料査定を依頼し比較するのも方法の1つです。

2.買取対象にならないエアロバイクの特徴

ここでは、買取対象にならないエアロバイクの特徴を説明します。

2-1.再利用できない壊れているエアロバイク

当たり前ですが、エアロバイクとして再利用できない状態のものはほとんどの買取業者やリサイクルショップで買取不可となります。完全に壊れているエアロバイクは買取対象外です。そのため、事前に再利用できるか・不具合がないか状態を確認してください。不具合が気になる場合、買取先にその旨をきちんと伝えることが大切です。不具合が出ても軽いものであれば、買い取ってもらえる可能性もあります。

2-2.年式・型番が古いもの

エアロバイクの使用状況や頻度によって異なりますが、だいたい10年あたりを目安に故障の症状が出やすくなるでしょう。そのため、10年以上使い続けているエアロバイクは買取不可になる可能性があります。年式・型番が古いほど買い取ってもらえなくなるでしょう。年式・型番はエアロバイクなど電化製品の買取基準になるため、事前に確認することをおすすめします。電源コードが出ている付近に貼ってあるラベルを確認してください。電源不要のマグネット式タイプは、本体のどこかにラベルが貼ってあります。そこに記載されている型番を確認しましょう。

2-3.付属品や保証書の有無

買取専門業者の中には、付属品や保証書がなければ買取不可になるところがあります。付属品は緊急停止クリップやイヤーセンサー・取扱説明書など最初からついていたものです。購入時についてきたものをすべてそろえて査定に出すことで、高価買取が期待できるでしょう。特に、中古市場を把握している買取専門業、付属品の有無に重点を置くケースがあります。また、保証書もついていなければ買取不可になることもあるので注意が必要です。

3.エアロバイクを買取に出す前に確認すべきポイント

ここでは、エアロバイクを買取に出す前に確認してほしいポイントをいくつか紹介します。

3-1.型番・メーカー・状態などを確認する

あらかじめ確認してほしいポイントは、型番・メーカー・状態などの基本的な査定基準項目です。特に、エアロバイクの状態によっては買取可否の判断が大きく変わることになるでしょう。いつ発売されたのか、どこのメーカーのものなのか、再利用できる状態か、必ず確認しておきたいところです。査定時に相手へすぐに伝えることができるよう、メモを取っておくといいでしょう。より詳しい内容を買取業者に伝えることで、スタッフもすぐに買取額を提示することができます。

3-2.搬出方法もチェックしよう

ほとんどのエアロバイクは前側にローラーがついているので、転がるようになっています。段差がなければ1人での搬出が可能ですが、エレベーターなしの2階などに置いている場合は搬出に時間と手間がかかってしまうでしょう。そのため、エアロバイクの搬出方法も事前にチェックしておきたいポイントとなります。搬出が難しい場合、搬出や運搬費用を請求される可能性があるので注意が必要です。どのような方法で搬出できるのか・搬出や運搬に費用がかかるのかもチェックしておきましょう。

3-3.目立つ傷や汚れがついていないか

エアロバイクを査定に出す前に、目立つ汚れや傷がないかも確認してください。正常に稼働できる状態だとしても、激しい汚れや傷がついていると買い手がつかないので買取不可になる可能性があります。どこに傷がついているか、どんな汚れがついているかも要チェックです。また、複数の業者に比較することも大切なポイントとなります。売りたいエアロバイクがいくらで売れるのか相場が確認できるのはもちろん、高く売れる業者に依頼できるでしょう。事前に、買取相場を把握することもエアロバイクを高く売る大切なポイントです。

4.エアロバイクを買取に出す方法と業者選びのポイント

それでは、エアロバイクを買取に出す方法と業者選びのポイントを解説します。

4-1.買取専門店またはリサイクルショップに査定を依頼する

エアロバイクの買取は、買取専門店またはリサイクルショップで可能です。発売されたばかりの新モデルや新品・未使用品のエアロバイクは買取専門店に依頼したほうがいいでしょう。買取専門店は中古市場の需要を把握しているため、価値があるものほど高価買取が期待できます。買取専門店で買い取ってもらえなかったものはリサイクルショップに査定を依頼してください。査定額は低くなりがちですが、多少の汚れや傷があってもリサイクルショップなら買い取ってもらえるでしょう。

4-2.出張買取サービスを利用するのがおすすめ

エアロバイクは1人で運べるサイズだとしても重量があります。簡単に運び出すことができず、手間と時間がかかってしまうので、出張買取サービスを利用してください。出張買取サービスなら、業者スタッフが家にやってきて搬出・運搬を行います。そのため、手間と時間をかけることなく、スピーディーに廃棄できるでしょう。リサイクルショップ出張買取コールセンターでは、不用品の買取だけでなく回収を行っています。買取不可になったとしても処分が依頼できるので、一石二鳥です。エアロバイクの買取と処分で悩んでいる方はぜひ1度ご相談ください。

4-3.ほかの不用品もまとめて買取に出そう

エアロバイクのほかに処分したい不用品があれば、まとめて査定を依頼するのがおすすめです。自分にとってはゴミと思っていたものでも、査定に出したら売れたというケースがあります。不用品の中で買い取ってもらえるものが多くなれば、処分費用の節約につながるでしょう。また、まとめて買取と処分を依頼することで、高価買取も期待できます。不用品を1つずつ処分するよりもまとめて処分したほうが業者側も手間がかからないからです。エアロバイク以外に捨てたいものがあれば、まとめて依頼することをおすすめします。

4-4.業者選びのポイントも要チェック!

不用品回収や買取を行っている業者の中には、「高額な追加料金を請求された」「回収してもらったものが不法投棄されていた」など不正を働く悪徳業者が存在しています。悪徳業者に引っかからないためには、業者選びのポイントを把握しておかなければなりません。業者選びの際は、以下のポイントに注目してください。

  • 古物商または産業廃棄物収集運搬許可を取得しているか
  • 不用品の買取だけでなく回収を行っているか
  • 不用品回収または買取の実績があるか
  • ホームページ等に実績が記載されているか
  • 口コミや評判がいいか
  • 見積書の内容が具体的に記載されているか
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーか
  • 無料見積もりや無料相談を受けつけているか

上記のポイントを押さえた上で、複数の業者を比較することが大切です。少しでも怪しいと感じた業者には安易に依頼しないほうがいいでしょう。

5.エアロバイクの買取に関してよくある質問

エアロバイクの買取に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.エアロバイクの買取傾向は?

A.運動不足の解消や健康管理のため、自宅にエアロバイクを置くケースが増えています。満足に運動できるスペースがなくてもエアロバイクなどの運動器具は大いに役立つので人気が高めです。中でも、背もたれが装備されているタイプや、背後にもたれかけながら運動が可能なエアロバイクは需要があるため、買取を行っている業者は多いでしょう。体への負担が少ないエアロバイクの需要が高まりつつあります。

Q.エアロバイクを高く売るポイントは?

A.ある程度、清掃や整備を行ってから査定を依頼するのがポイントです。ペダル部分やモーター付近は汚れやすくなっているため、事前に汚れがついていないか確認してください。汚れている場合は、雑巾で軽く拭き取るといいでしょう。少しホコリや汚れを落とすだけでも第一印象がよくなり、査定額アップにつながります。

Q.動作確認で押さえておきたいポイントは?

A.動作確認を行うときは、以下のポイントに注目してください。

  • パネル表示が正常か
  • 機能がすべてスムーズに使えるか
  • 負荷がうまくかかるか
  • 破損部分がないか

上記の項目に当てはまらない場合、買取不可になる可能性があります。買い取ってもらったとしても査定額が大きく下がる恐れがあるので注意が必要です。

Q.査定前にしておきたいことは?

A.ヘビースモーカーの人がいる場合、エアロバイクにタバコのにおいが染みついている可能性があります。喫煙環境で使用しているとタバコのにおいだけでなく、灰などで焼きついたような跡がついていることもあるでしょう。その場合、たとえ新品または未使用品のエアロバイクでも買取金額から減額となってしまいます。タバコの染みや跡がついていないか確認することも大切です。

Q.ネットオークションやフリマアプリでも売れるのか?

A.出品は可能です。全国から買い手を探すことができるため、すぐに買い手が見つかるかもしれません。特に、新品や未使用品は高く売れる可能性があります。しかし、買い手が見つかったとしても、自分でこん包し送らなければなりません。時間と手間がかかってしまうので、その点を踏まえた上で利用してください。

まとめ

エアロバイクは運動不足解消のために購入し自宅で使う方が増えています。新品または未使用品で年式が新しいものほど高価買取が期待できるでしょう。まだ正常に使うことができるものは、買取専門店やリサイクルショップに査定を依頼してください。不用品の回収を行っている業者に依頼すれば、買取不可になっても回収してもらえるので手間と時間がかかりません。搬出が難しい場合も出張買取を利用することで、スピーディーに廃棄できるでしょう。安心して依頼できる業者か確認した上で、無料見積もりまたは無料査定を依頼してください。