古い携帯電話が高値で売れる?スマートフォンのお得な買取方法教えます!

携帯電話不用品の買取

あなたの手元に古い携帯電話はありませんか?スマートフォンの保有率が5割を超える現代、スマホや古いガラケーの処分をしないまま家に置いている人が増えています。 古い携帯電話は、ガラケーでもスマホでも買取または無料引き取りしてもらうができます!画面の割れたスマートフォンでも、もちろん買取依頼可能です。特に、人気のある機種”iPhone”や”エクスペリア”などは高額で売却できます。使わない携帯をお金に換えられ、データ漏えいの心配もなく携帯電話を処分できるお得な方法です。ただし、買取にはいくつか注意しておかなければならないこともあります。間違った方法で人手に渡ると、情報漏えいや詐欺などのトラブルに巻き込まれてしまう恐れがあるのです。

そこでこの記事では、携帯電話の買取と”買取前に必ずやっておきたいこと”をまとめてご紹介します。

この記事を読むことで、スマートフォンの買取を依頼する方法がわかります。事前に対策をしておけば、トラブルに巻き込まれることもなく、スムーズに取り引きできるでしょう。古い携帯の処分に困っている方、買取してもらいたい方はぜひ読んでみてください。

1.携帯電話の買取について

携帯の買取には、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?また、業者が携帯を買取する理由と、買い取りした携帯電話のその後についてもご紹介します。

1-1.携帯電話買取のメリット・デメリット

環境のために考えたいこと

携帯電話・スマ―トフォンには、金・銀・銅などの有用な資源が含まれています。 使わなくなった携帯電話は、本来リサイクルするべきものなのです。しかし、現在、携帯電話のリサイクル率は出荷台数に対して、2割程度といわれています。使わなくなった携帯を手元に置いている人と可燃ごみで捨ててしまう人が多く、環境への悪影響が懸念されているのです。携帯電話を可燃ごみで捨ててしまうと森林破壊や水質汚染を招いてしまいます。環境汚染だけの問題ではなく、まだ使える資源を再生利用することは、資源の少ない日本・地球にとっても重要なことなのです。まだ使える携帯が家に溜(た)まっている方は、買取・リサイクルを利用し環境に優しい処分方法を選択してみてはいかがでしょうか?

携帯買取のメリットは?

携帯電話の買取を利用する最大のメリットは、使わない携帯をお金に換えられるというところです。機種によっては、高価買取をしてもらえる可能性があります。特にiPhoneなどのスマートフォンは非常に人気が高い商品です。中古市場でも、常に需要があるため、買取価格が高くなります。次々に新機種が登場する現在では、携帯が故障する前に買い替える人も多いでしょう。人気の機種は、中古でもいいから欲しいという人も大変多いです。需要があるうちは高値で売れるため、早めに買取してもらうといいでしょう。

携帯買取で考えられるデメリット

携帯の機種が古い場合は、思うような査定金額が出ないこともあるでしょう。とはいえ、使わないスマホを家に溜(た)めていても1円にもなりません。査定価格が低くても、買取してもらうほうがメリットがあるでしょう。買取で考えられるデメリットは、間違った方法で買取してもらうとトラブルに巻き込まれる可能性があるということです。トラブルを未然に防ぐ方法はこの記事内でご紹介しています。ぜひチェックしておきましょう。

1-2.買取に出せる携帯電話は?

ガラケーは高値で売れる?

携帯の時代がガラケーからスマホに変わったことで”ガラケーなんて売れないでしょ”と思っている方は多いです。しかし、売る場所を間違えなければ、ガラケーは高額な金額で売れます!ボロボロのガラケーでもスマホでも、古い携帯は、とにかく買取査定してみないともったいないのです。家の中で眠らせておくよりは、数百円でもいいからお金に換えた方がいいと思いませんか?ガラケーは、粉砕して資源の再利用をするわけではなく、この現代でも中古市場では需要の高い商品なのです。スマホの時代でも、使いやすさからガラケーを選ぶ人は多くいます。しかし、携帯ショップではガラケーの機種が少ないでしょう。そこで、中古市場のガラケー需要が高まっているのです。

iPhoneは絶対売ろう!

あなたの手元に、使っていないiPhoneがあればすぐに買取を検討しましょう。新機種の発売では、長蛇の列ができることからおわかりのように、iPhoneは日本のみならず、世界中で人気のある機種です。しかし、機種代金が高いため、定価で購入できない人たちは、中古市場に流れ込みます。中古市場での需要が高いため、少々状態の悪いiPhoneでも高値で買取してもらえるのです。iPhoneを手元に置いておくのはもったいない!iPhoneは買取してもらいましょう。

古いスマートフォンも買取してもらえる?

スマホももちろん、買取してもらえる携帯です。新機種や人気機種は当然、高額買取になるでしょう。状態が悪い・画面が割れているなどのスマホも査定次第です。故障しているからといって、買取を諦めてしまうより、まずは買取査定をしてもらいましょう。

1-3.買取対象外のものもある?

買取できない携帯は、機種代金の支払いが残っている端末です。携帯を購入するとき、機種代金を分割払いにしている方が多いでしょう。機種代金の支払いが滞ってしまうと、携帯電話会社が端末に遠隔ロックをかけ、使用できないようにする場合があります。遠隔ロックがかかった携帯は、ネットワークの利用制限がかかり使えません。他人が機種変更しようとしても使用できないのです。他人が使えない携帯はリセールできないため、買取してもらうことは難しいでしょう。

支払いが残っているか確認する方法

お手持ちの端末に残債が出ているかどうか確認するには、各携帯会社へお問い合わせください。携帯会社のホームページからでも簡単に確認できます。ネットワークの利用制限がされているかは、以下のように記号で表示されていることが多いです。ご確認ください。

  • 〇:残債はありません。
  • ▲:残債があります。残金は携帯会社へ問い合わせましょう。
  • ×:残債があり、ネットワークの利用制限がかかっています。
  • ―:海外のSIMフリー携帯で表示される記号です。

1-4.なぜ携帯を買い取りするの?

買取を行う業者は、なぜ古くて破損している携帯も買取るのでしょうか?理由は、2つあります。1つは、先ほどもお話ししたとおり、携帯はスマホでもガラケーでも中古市場での需要が非常に高いことです。多少高めに買取してもリセールできるため利益も得られます。2つ目は、携帯電話の中に含まれている資源の再利用です。部品を取り出し、取り替え用・故障した携帯の修理用に利用されます。水没した携帯・破損したスマホでも買取するのは、修理用の部品を取り出すことが目的です。

1-5.買取した携帯はどうなる?

買い取られた携帯やスマートフォンは、キレイにクリーニングし、中古市場へリユースされます。故障や画面割れがあるものも、修理して再販するのです。状態が悪く、リセールできない携帯は、粉砕し再利用する資源を取り出します。

海外の中古市場が熱い!

日本であり余っている携帯電話も世界では不足しています。中国やインドでは、スマホの需要が高まる中、供給が追い付いていない状態です。日本で売られた携帯は、海を渡り海外の中古市場に流通しています。中古でもいいから欲しいという人が世界中にいるのです。あなたの売った携帯も世界のどこかで活躍する可能性があります。捨てもせず、使いもしないまま家に眠らせておくのは惜しいと思いませんか?

携帯は中古でも一定の需要があるんですね。

はい。特にiPhoneは1万円前後で取り引きされることも珍しくありません。

2.携帯を売る前にやっておくべきこと

携帯電話やスマートフォンには個人情報が詰(つ)まっています。正しく処分しなければ、犯罪やトラブルに巻き込まれてしまう可能性があるのです。そこで、この項では、携帯電話を売る前に必ずやっておくべきことをまとめました。携帯を買取してもらう予定がある方は、必ずチェックしてください。

2-1.携帯の中にあるデータについて

携帯電話の中に詰(つ)まっている個人情報は、

  • 写真・動画
  • メールやメッセージのやり取り
  • 電話帳(自分・家族・友人のデータ)
  • 端末所有者の情報

などです。スマートフォンをお使いの方は、アプリからさまざまなSNSにログインすることも多いでしょう。アプリを使えば他人でもすぐにログイン可能です。個人情報が悪用されないよう、必要なデータは記録メディアやパソコンに移動し、データを完全に消去する必要があります。

2-2.データ消去の必要性

個人情報が詰(つ)まった携帯電話をうっかり他人の手に渡してしまうとどうなるか・・想像するだけで恐ろしいですよね。買い物をした履歴も携帯電話のキャッシュ機能ですぐにわかります。おサイフ携帯・クレジットカード情報やネットバンキングのログインパスワードなども悪用される可能性があるでしょう。アプリからSNSにログインするのも簡単です。中古市場では、データ消去が不十分な携帯を狙った犯罪も増えています。自分や家族・友人がトラブルに巻き込まれないためにも、携帯電話内のデータ消去を忘れずに行いましょう。

2-3.データ消去の方法は?

携帯電話を売る前に必要なことは3つあります。

  • 本体の初期化
  • データを保存する
  • SIMカードとSDカードを抜いておこう

本体の初期化は、スマートフォンの設定メニューから行うことができます。説明書にも記載がありますので確認してみましょう。初期化すると、本体に記録されているデータが消去されます。残しておきたいデータは、記録メディアなどに移しておきましょう。初期化が終われば、SIMカードとSDカードを抜きます。SIMカードとSDカードは、個人情報の塊です。本体を初期化してもSIMカードから情報が漏(も)れることもあるため忘れずに取り出しましょう。

2-4.初期化しただけではデータは消えない?

携帯電話を初期化しただけでは、まだ安心できません。初期化すると、携帯の表面上では個人情報が見えない状態です。しかし、携帯本体には、しっかりとデータが残っています。専用の復元ソフトを使えば、残されたデータを読み込むことは非常に簡単です。動画や画像まですべて復元できます。個人情報を削除するにはどうしたらいいのでしょうか?

安心してください! 実は携帯電話の買取・再販を行う業者では、専用のソフトを使いデータを完全に抹消してから再販しています。データ消去をプロの手で行うため安心です。初期化したあと、買取業者へ渡せば業者にデータを見られることもないでしょう。買取と同時に安全に処分できるため、携帯電話の処分方法としては1番安心です。

データを消去しておくことが大切ですね。

はい。特に、クレジットカードを利用して買い物をした場合は、情報が漏えいすると大変なことになります。しっかりと初期化しておきましょう。

3.携帯買取の方法を教えます!

3-1.携帯はどこで買取してもらえる?

携帯電話を売る方法は3つあります。

携帯会社に下取りしてもらう方法

auやソフトバンクなどのキャリアでは、機種変更時に古い携帯を下取りするサービスを行っています。買取といっても、現金ではなくポイントで還元する形となるため、現金がほしい方には向いていない方法です。

ネットオークションに出品する

最近では、スマホのアプリで簡単に出品できるようになりました。ヤフオクやモバオクなどオークションサイトのほか、メルカリというフリマアプリも人気です。気軽に出品できるため、非常に手軽ですが、いつ売れるかもわからず販売できるまで時間がかかることも珍しくありません。また、せっかく落札されても入金がない・連絡が取れないなどのトラブルも多いです。面倒な手続きや発送・こん包など手間もかかります。手間をかけず、すぐに売りたいという方は、ほかの方法を検討しましょう。

不用品回収業者に買取してもらう

携帯電話の買取は、不用品回収業者の買取が一番手軽で便利です。リセールを目的に不用品を回収する業者は、買取に力を入れています。最新機種やアイフォンは高値で買い取ってもらえる可能性が高いでしょう。オークションの用にトラブルに巻き込まれる心配もありません。また、携帯キャリアの下取りと異なり、現金での買取です。要らなくなった携帯をすぐに現金化したいという方にオススメします。不用品回収業者の買取は、携帯電話だけではなく、家の不用品もまとめて依頼することで金額が高くなることも多いです。電話1本で、自宅まで、買取査定に来てもらえます。忙しい方にオススメのサービスです。

3-2.気になる携帯の買取相場は?

手元にある携帯がいくらで買取してもらえるか気になりませんか?携帯やスマホの買取相場についてご紹介しましょう。
スマートフォンの買取価格は、機種や状態により1000円~70000円くらいの差があります。人気機種のiPhoneやXperiaは、高額買取も珍しくありません。ただし、買取する店舗によっても異なるため、大体2000円~5000前後の 相場と考えておけばいいでしょう。ガラケーの場合ですが、2-3年前のものであれば、1000円~が相場です。ガラケーの需要が高い業者では、2000円くらいで買取ることもあります。壊れたもの・破損した状態でも買取査定は可能です。

3-3.携帯の回収・買取方法について

携帯の買取依頼する際、まずは、業者へ電話をしましょう。出張買取査定に来てもらえる不用品業者に依頼するときは、家の不用品もまとめて買取してもらえます。不用品の数が多ければ、買取金額も高くなる可能性があるため、ぜひ家の中を確認してみてください。万が一買い取りをしてもらえなかったものも、業者によっては無料で回収してもらえます。わざわざ自分で処分する必要がないため、手間もかかりません。

いろいろな業者が携帯の買取をしているんですね。

はい。時間に余裕があったら複数の業者に見積もりを出してもらい、比較してみてください。

タイトルとURLをコピーしました