カメラの買い替えはいつがお得? 安く買うタイミング&コツを伝授!

カメラ取扱品目

「そろそろカメラを買い替えたいけど、一番お得なタイミングはいつだろう」「カメラをお得に買い替えるコツを知りたい」とお考えではありませんか? 長年使い続けて不具合が出てきた、高性能な機種が発売されたなどの理由でカメラを買い替えたくても、いつ・どんなタイミングがベストなのか知ってからにしたいですよね。それに、どんな点に注意して選ぶといいか、今どんなカメラが人気なのかも気になるところでしょう。

そこで今回は、カメラの買い替えについて詳しく解説します。

この記事を読むことで、カメラを買い替えるポイントや注意点がよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

1.カメラを買い替える前に確認することは?

最初に、カメラを買い替える前に確認すべきことを見ていきましょう。

1-1.手持ちのカメラはどんな点が不満?

手持ちのカメラにどんな不満があるのか、詳しく書き出してみましょう。たとえば、以下のようなポイントに不満を抱えている人が多くいます。

  • 本体が大きくて重い
  • デザインが気に入らない
  • 画像の画素数や色合いなどに不満がある
  • パソコンやスマホなどとの連携機能が弱い
  • 不具合が頻発するようになった

1-2.カメラの種類はどうするか

カメラには、主に以下のような種類があります。どんな種類のカメラに買い替えるのか、それぞれの特徴を参考にしてじっくり考えてみてください。

  • 一眼レフカメラ:撮影イメージを光学ファインダーで確認するタイプのフィルムカメラ
  • デジタル一眼レフカメラ:一眼レフカメラのデジタル版
  • ミラーレスカメラ:撮影イメージを液晶ディスプレーで確認するカメラ
  • コンパクトデジタルカメラ:コンパクトで持ち運びしやすいデジタルカメラ
  • インスタントカメラ:手軽に撮影できその場でプリントできるものもあるが、撮り直しができない

1-3.新しいカメラに欲しい機能やポイントは?

新しく買い替えるカメラにどんな機能やポイントが欲しいのか、具体的に考えてみてください。手持ちのカメラへの不満と併せて考えると、理想のカメラの条件が分かります。次に、情報収集をしましょう。メーカーのカタログやホームページ・カメラ雑誌・インターネットなどで、どんなカメラが発売されているか、発売予定か調べるのです。いくつか気になる機種をピックアップして比較することで、満足度の高い買いものができます。

2.カメラの買い替えはいつが最適?

カメラの買い替えはいつが最適か具体的に見ていきましょう。

2-1.一般的には購入後5~6年程度

カメラを買い替えるタイミングは、購入後5~6年程度を目安にするといいでしょう。5~6年使い続けると、何かと不満や不具合が出てくるものです。また、メーカーの修理用部品の保有期間が製造打ちきり後7年程度である点を考えても、買い替えのタイミングとして妥当といえます。

2-2.最新機能を求めるなら購入後2~3年程度

カメラには常に最新機能を求めるといった場合は、購入後2~3年程度での買い替えがおすすめです。最近は、若い女性にもカメラブームが巻き起こっており、各メーカーとも新製品の開発に力を入れています。なるべく最新モデルを手にしていたい、最新の機能を使いこなしたいというのなら、2~3年程度での買い替えで問題ないでしょう。

2-3.使いたいタイミングで買い替える

何年に1回ではなく、使いたいタイミングに合わせて買い替えるのもおすすめです。たとえば、以下のような予定に合わせると、新しいカメラで思い出をキレイに残すことができます。

  • 旅行
  • 撮影会
  • 子どもの入学式・卒業式・運動会などの行事
  • スポーツ観戦
  • 結婚式
  • 同窓会

しかし、新しいカメラを無事に手に入れたものの、使いこなせなかったというのでは困ります。ここぞというタイミングでベストの撮影をするためにも、使いたいタイミングを確認したら早めに買い替えて操作に慣れておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました