プリンタの寿命って何年?プリンタの寿命が近いと現れる5つの症状


プリンタ最近では、年賀状や写真プリントなど、家庭でプリンタを使う頻度も多く、パソコンの周辺機器としてなくてはならないプリンタ。自宅で簡単にプリントできるので、とても重宝しますが、必要なときに突然動かなくなり困ったという経験ないでしょうか?事前に、プリンタの寿命や故障しそうな状態がわかれば、突然の故障に、慌てることはありませんよね。
そこで、プリンタの寿命が近いと現れる5つの症状についてご紹介します。また、プリンタの処分方法もご案内しますので、プリンタの買い替えをご検討の方はぜひ読んでみてください。

  1. プリンタの寿命って何年?
  2. プリンタの寿命が近いと現れる5つの症状
  3. プリンタの処分方法

1.プリンタの寿命って何年?

家庭用プリンタの寿命は、使用頻度によっても異なります。メーカーでは3年~5年を目安にされているようですが、頻繁に大量のプリントをする場合は、1年で寿命を迎えるケースも。使っている頻度が少なければ、寿命が来ないかと思いきや、そうでもなく、「お正月の年賀状だけしか使わないから・・」という方も要注意!
特定の時期にしか使わない場合、ノズルの部分に乾燥したインクがつまり、印刷できなくなってしまいます。また、使用しない間に、インクの使用期限が過ぎてしまうことも・・。長期間使用していないプリンタはインクを確認することを心がけましょう。使う人の状況によって、気づかない間に、寿命を迎えてしまうプリンタは、必要なときにかぎって動かなくなることが多いです。
そこで、次項ではプリンタの寿命が近いと思われる代表的な症状をご紹介していきます。

2.プリンタの寿命が近いと現れる5つの症状

「昨日まで使えていたのに、突然動かなくなった」「まったく印字できない」など、プリンタが寿命を迎えるのはかなり突然です。突然動かなくなると、大切なプリントができなくなり焦りますよね。そこで、寿命を迎えそうなプリンタの症状を事前にキャッチ!以下にご紹介する症状が出てきたら、プリンタの寿命が近いと考え、修理か、新しく購入する心構えをしましょう。

2-1.印刷のかすれ

何度プリンタのクリーニングを試しても、印字されている文字にかすれや薄い部分などが出だしたらプリンタの寿命かもしれません。部品の一部分だけ交換すれば治るケースもあるのですが、今、印刷が必要なときに壊れてしまうのはとても困ってしまいます。日頃から、プリンタの小さなかすれも見逃さず、マメにクリーニングをするようにしてください。

2-2.プリンタから変な音がする

プリントしようとすると、ガタガタ。カチカチなど、プリンタ本体から変な音が聞こえる・・。これは、故障が近い合図かもしれませんよ。

2-3.紙がスムーズに出てこない

印字は順調に行われているようでも、紙がスムーズに出てこない場合は、紙を送る役目をしているローラーの劣化が考えられます。紙がつまっても、慌てて引っ張り出さないこと。ローラーに不具合が生じたら、プリンタのクリーニングをしてみましょう。

2-4.色調がおかしい

プリントしたときに、色調がおかしい場合プリンタの寿命が近いのかも。インクがうまく出ていないか、プリンタの印字部分の問題か・・確かめる必要があります。なるべく新しいインクで試し、クリーニングもやってみてください。

2-5.その他の症状

その他、プリンタの寿命が近いと現れる症状では、紙が1枚ずつ送れない(2.3枚一気に出てくる)、
紙の端が切れている、印刷が途中で止まるなどです。一部分を交換すれば、治る症状もありますが、急いでプリントしなければいけないときは、修理に出す時間も惜しい。パソコンの周辺機器がうまく動作するかどうか、必ずチェックしておかないと後悔することになります。

3.プリンタの処分方法

3-1.自治体のゴミ回収に依頼する

プリンタは、メーカーが引き取ってくれるリサイクル法適用低障害です。つまり、プリンタが壊れた場合は通常のゴミ回収には依頼することができません。この場合、処分費用が有料になることがほとんどです。まずは、お住まいの自治体に問い合わせてみましょう。

3-2.オークション出品

不具合が部品交換や簡単になおせるものなら、オークションでニーズがあるかもしれません。ただし、不具合の箇所や気になる部分はきちんと事前に書き込んでおくことが大切です。

3-3.不用品買取、回収業者を活用する

家庭用プリンタの処分は、有料になることが多く非常に面倒です。不用品買取、回収業者を利用すれば、無料で回収どころか、買取してくれる可能性も。自宅までの出張買取りも行ってくれますし、見積もり後、値段が合えばそのまま現金で買取してくれます。不用品買取、回収業者は、リサイクルショップを運営しているところが多いので、小さな故障は修理して店頭で販売。壊れた物でも無料で回収してくれる理由は、再販売できるからです。購入したときの説明書やCDなどの付属品もあると値がつきやすいので準備しておきましょう。

3-4.プリンタを処分するときの注意点

ハードディスクが搭載されているプリンタの場合、大切な個人情報が、ハードに残っています。
第3者に悪用されないように、データ削除してくれる業者にお願いしましょう。

4.まとめ

いかがでしたか?今日は、プリンタの寿命が近いと現れる5つの症状と、プリンタの処分方法についてご紹介しました。家で繁栄に使っている人、まったく使わない人にも、起こりうるプリンタの故障。寿命が近くなると現れる症状をチェックして、突然のトラブルに備えましょう。