オーブントースターの正しい捨て方は? お得な処分方法も紹介!


「不要になったオーブントースターの捨て方がわからない」「捨てるときは何に気をつけたらよいのか?」とお悩みではありませんか? パンをよく食べる家庭なら、オーブントースターの出番も多くなるでしょう。故障して使えなくなると大変不便を感じることになるはずです。また、故障していなくても「汚れが落ちなくなってきた」「もっと性能のよいものがほしい」などの理由で買い替えを検討することもあるでしょう。

そこで、この記事では、オーブントースターの正しい捨て方や捨てる際の注意点・捨てる以外の処分方法について詳しくご紹介します。

  1. オーブントースターの正しい捨て方は?
  2. オーブントースターを捨てる際の注意点3つ
  3. オーブントースターを捨てずに処分する方法
  4. オーブントースターに関するよくある質問

この記事を読むことで、オーブントースターのゴミ分類や買取対象になる条件などがわかるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.オーブントースターの正しい捨て方は?

まずは、オーブントースターの捨て方についてご紹介しましょう。

1-1.燃えないゴミや粗大ゴミとして捨てる

オーブントースターは家電リサイクル法の対象品目でないため、自治体が回収するゴミとして捨てることが可能です。何ゴミに分類されるかは自治体によって異なりますが、燃えないゴミか粗大ゴミになる場合が多くなっています。「一辺の長さが何cm以上だと粗大ゴミ」というように、サイズで決められている自治体がほとんどなので確認してみてください。粗大ゴミになる場合は、事前に回収の申し込みをして回収日と料金を確認する必要があります。事前に料金分の粗大ゴミ処理券を購入してオーブントースターに貼り、指定された回収場所に持っていきましょう。燃えないゴミの場合は、市指定のゴミ袋に入れて燃えないゴミの日にゴミ置き場へ出しておけば回収してもらえます。

1-2.小型家電として処分する

自治体によってはオーブントースターを小型家電として回収してリサイクルしています。回収の仕方は自治体によりますが、公共施設や家電量販店などに回収ボックスを設置してあり、そこに投かんするだけで無料で回収してもらえるところがほとんどです。まずは、自分が住んでいる地域では小型家電リサイクルの取り組みをおこなっているか確認し、回収方法を調べてみるとよいでしょう。

1-3.不用品回収業者に依頼する

オーブントースター以外にも処分したいものが多数あって自分で運ぶのが困難な場合などは、不用品回収業者を利用するとよいでしょう。出張回収や宅配回収を利用できる業者も多いため、自分に合った方法で処分できるのがメリットです。ただし、トースター1台だけを処分したい場合は割高になるため、ほかの方法で処分したほうがよいでしょう。

2.オーブントースターを捨てる際の注意点3つ

オーブントースターを捨てる際には、以下の3つに注意しましょう。

2-1.買い替えの場合は家電量販店で回収していないか確認を

家電量販店によっては、新しい商品の購入と引き換えに、古いオーブントースターを回収してくれるところもあります。基本的に買い替えが条件になるので処分だけを依頼することはできない場合が多いですが、購入と処分が同時にできるのは大きなメリットです。買い替えでオーブントースターを処分する場合は、新しいものを購入する家電量販店に聞いてみるとよいでしょう。

2-2.業者に依頼する場合は悪徳業者に注意する

オーブントースターの回収を不用品回収業者に依頼する場合、業者選びは慎重におこなってください。不用品回収業者は、廃棄物収集運搬業や古物商の許可を持たずに営業してはいけません。しかし、実際には許可を得ずに違法行為をしている悪徳業者も存在します。そのような業者を利用するとトラブルに巻き込まれる可能性が高いので十分注意が必要です。

2-3.買取に出すことができないか状態を確認する

不要になったオーブントースターを捨てる前に、買取対象にならないかチェックしてみましょう。以下のような条件のオーブントースターなら買取してもらえる可能性があります。

  • 使用感が少ない
  • 購入から1~2年程度
  • 有名メーカー品
  • 高性能モデル
  • 汚れや傷がない
  • 故障していない

3.オーブントースターを捨てずに処分する方法

状態がよいオーブントースターを捨てずに処分する方法には、以下のようなものがあります。

3-1.人に譲る

もし身近にオーブントースターをほしがっている人がいれば譲る方法もあります。ただし、よほど使用感の少ないものでない限り、他人に譲るのは現実的ではありません。離れて暮らしている家族や親族などに使わないか聞いてみるとよいでしょう。

3-2.リサイクルショップや買取業者に買取してもらう

元値が高額な有名メーカー品は、リサイクルショップや買取業者などに買取を依頼してみましょう。未使用の高性能モデルであれば家電専門の買取業者に査定してもらうのがおすすめです。少しでも高く買取してもらえるように、きれいに掃除をして付属品をそろえた状態で依頼してください。

3-3.ネットオークションやフリマアプリで売る

ネットオークションやフリマアプリに出品して売る方法もあります。自宅にいながら売れること・出品価格を自分で設定できることがメリットです。ただし、手間がかかることと売れるまで時間がかかる可能性があることがデメリットになります。

4.オーブントースターの捨て方に関するよくある質問

「オーブントースターを処分したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.オーブントースターの寿命は何年くらいですか?
A.使用頻度にもよりますが、5~6年が平均寿命といわれています。

Q.特に人気が高いオーブントースターのメーカーを教えてください。
A.レコルトやクイジナートなどのお洒落なメーカーは中古市場でも人気があります。

Q.オーブントースターを粗大ゴミとして捨てるといくらぐらいかかるのでしょうか?
A.自治体によりますが、300円程度のところがほとんどです。

Q.不用品回収業者を利用するメリットは何でしょうか?
A.手間や時間がかからないことや大量の不用品もまとめて処分できることがメリットです。

Q.注意が必要な不用品回収業者の特徴を教えてください。
A.ホームページがない・所在地を明らかにしない・無料見積もりを受け付けていないなどの特徴がある業者は要注意です。

まとめ

不要になったオーブントースターの捨て方や捨てる際に注意すべきことなどを詳しくご紹介しました。オーブントースターは状態によって買取に出すこともできるため、捨てる前に動作確認などをしてみるのがおすすめです。買取対象にならないものは自分で処分するか業者に依頼して処分する方法があるため、状況に合わせて選ぶとよいでしょう。