ガラステーブルを高く売るコツは? 買取に出す方法や買取相場について


「ガラステーブルがまだ使えるのに捨てるしかないの?」「どんなガラステーブルが高く買い取ってもらえるのか」など、ガラステーブルの処分で悩んでいる方は多いでしょう。まだ使えるガラステーブルは買取専門業者やリサイクルショップ等で買い取ってもらえる可能性があります。

本記事では、ガラステーブルを高く買い取ってもらうコツや方法などについて解説しましょう。

  1. 高く売れるガラステーブルのポイント
  2. ガラステーブルの買取相場と買取対象にならないもの
  3. ガラステーブルを買取に出す前に確認すべきこと
  4. ガラステーブルを買取に出す方法と注意点
  5. ガラステーブルの買取に関してよくある質問

この記事を読むことで、ガラステーブルを買取に出す際のポイントが分かります。気になっている方はぜひチェックしてください。

1.高く売れるガラステーブルのポイント

まずは、高く売れるガラステーブルの特徴をチェックしておきましょう。

1-1.ブランド・デザイナーズのガラステーブル

有名ブランドやデザイナーさんが作ったブランド家具・デザイナーズ家具は高く売れる傾向があります。1つあるだけで家の中の雰囲気が良くなり、細部までのフォルムにこだわって作られているので人気が高めです。それらのガラステーブルの多くは「意匠権」が登録されています。デザインの著作権のようなものなので、意匠権があるガラステーブルは高価買取が期待できるでしょう。意匠権が切れているガラステーブルでもリプロダクト品やジェネリック製品として販売されるケースがあり、低価格で手に入れたいという方に人気があります。

1-2.北欧テイストや和モダンのガラステーブル

無駄な装飾がなくシンプルなデザインとして人気のある北欧テイストや、和風の雰囲気を持ちながらも洋風の部屋にも合わせることができる和モダンのガラステーブルも人気があります。特に、北欧テイストの有名ブランドであるフリッツ・ハンセン、カール・ハンセン&サン、アルネ・ヤコブセン、アイラーセン・フレデリシアなどは高く売れるでしょう。日本では北欧テイストが非常に人気があるので、ノーブランドでも高く売れる可能性があります。そして、和モダンは天然素材+ガラスの組み合わせが高く売れるでしょう。

2.ガラステーブルの買取相場と買取対象にならないもの

ここでは、ガラステーブルの買取相場と買取対象にならないものを解説します。

2-1.数千円~数万円など買取額は幅広い

ガラステーブルの買取相場は、ブランドやメーカー・状態・素材などによって大きく異なります。ブランドから出されているガラステーブルでも約7,000~50,000円と買取額は幅広いです。アンティーク家具になると十万・百万を超えるガラステーブルも存在しています。たとえば、カッシーナのローテーブルは約7,000円ですが、メックスローテーブルになると約85,000円で買い取ってもらえるでしょう。デザインによっても買取額が大きく異なります。

2-2.イスとセットにすれば高く売れることも

ガラステーブルの中には、イスとセットになって販売されているものがあります。セットとして売られていたものは、査定時にもすべてそろえて売ったほうが高く売れるでしょう。あくまで目安ですが、ガラステーブルだけだと約5,000円の買取額でも、イスとセットにすれば約8,000円で売れるというケースもあります。できるだけ、高く売りたい方は購入時と同じ状態で査定に出してください。

2-3.ガラスが割れているものは買取不可

買取不可になるガラステーブルは、再利用できない状態のものです。たとえば、ガラスにひびが入っていたり、脚がグラついていたりしているものはほとんどの業者で買い取ってもらえません。事前に、ガラスにひびが入っていないか・不具合がないかなど確認しておくといいでしょう。また、再利用できる状態だとしても古いガラステーブルや汚れがひどいものは買い取ってもらえない可能性もあります。買い取ってもらえるか自分で判断できない方は、無料査定を利用してください。

3.ガラステーブルを買取に出す前に確認すべきこと

ガラステーブルを買取に出す前に、ぜひ確認してほしいポイントがいくつかあります。

3-1.ガラステーブルの状態をチェックしよう

査定前に必ずチェックしてほしいのは、ガラステーブルの状態です。前述したように、ひびが割れているもの・欠けているもの・曇りなどが出ているものは買い取ってもらえない可能性があります。買い取ってもらえたとしても相場より買取額が安くなるでしょう。そのため、ガラステーブルの状態を入念に確認しておく必要があります。ガラス部分に異常がないか・木部やスチールが汚れていないかなど、気になるところがあればメモしてください。メモに残しておけば、査定時にスタッフへ伝えることができます。

3-2.取扱説明書などの付属品がすべてそろっているか

ガラステーブルの状態と併せて、取扱説明書などの付属品がすべてそろっているかもチェックしておきたいポイントです。買取業者の中には、付属品がなければ買取不可になるところがあります。特に、ブランド家具やデザイナーズ家具は保証書が必要不可欠になるでしょう。保証書はそのブランドの家具であることを証明するものなので、買い手にとっても購入を決める大切な要素となります。

3-3.どのような方法で買い取ってもらえるか

ガラステーブルを運び出すときは慎重に行わなければなりません。ちょっとした振動でガラスが割れたり、ひびが入ったりする恐れがあるからです。そのため、どのような方法で買い取ってもらえるかも事前に確認しておきたいポイントとなります。自分で運び出すのが不安な方や難しい方は、出張買取をお願いするといいでしょう。出張買取なら専門業者が搬出・運搬をしてくれるので安心して任せることができます。できれば、さまざまな方法で買取を行っている業者に依頼してください。

4.ガラステーブルを買取に出す方法と注意点

それでは、ガラステーブルを買取に出す方法と注意点を紹介します。

4-1.買取専門業者に査定を依頼する

ブランドやデザイナーズのガラステーブルを買取に出す場合、中古市場の需要を把握している買取専門業者に査定を依頼するといいでしょう。特に、ガラステーブルなどの家具を中心に買取を行っている業者なら、適切な査定額を提示してくれるはずです。価値があるものは高価買取が期待できるでしょう。ただし、買取専門業者は査定が厳しい傾向があります。ガラスにひびが入っていたり、古いデザインだったりするものは買取不可になるケースがあるので注意してください。

4-2.リサイクルショップを利用する

買取専門業者で買い取ってもらえなかった場合、リサイクルショップを利用するのも方法の1つです。リサイクルショップはガラステーブル以外にもさまざまなジャンルを扱っているため、中古市場の需要には詳しくありません。よって、買取専門業者よりも査定額が低くなる可能性があります。けれども、買い取ってもらえるなら処分費用がかからないのでメリットはあるといえるでしょう。また、リサイクルショップを利用する際は、出張買取が可能か・自分で運搬しなければならないのか方法についても確認が必要です。

4-3.買取を行っている回収業者に依頼する

不用品回収業者の中には、回収だけでなく買取サービスを行っているところがあります。ガラステーブル以外にも処分したいものがある・大量のガラステーブルを一気に手放したいという方は、不用品回収業者の利用がおすすめです。買取不可になっても処分してもらえるので、手間と時間をかけずに手放すことができるでしょう。また、一気に不用品を処分することで費用がお得になるケースもあります。リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンターでは無料見積もりや無料相談を受けつけているので、悩んでいる方はぜひ1度ご相談ください。

4-4.悪徳業者に要注意!

ガラステーブルの買取を行っている業者の中には、不正を働く悪徳業者が存在しています。たとえば、高価買取が可能といったのに相場よりも安く買い取られたり、高額な出張・運搬費用を請求したりするなどです。実際に、悪徳業者とのトラブルが相次いでいるため、慎重に業者を選ぶことが大切なポイントとなります。業者選びで悩んだときは、以下のポイントに注目してください。

  • 古物商や産業廃棄物収集運搬許可を取得しているか
  • ホームページ等に買取実績などが記載されているか
  • 不用品の回収だけでなく買取も行っているか
  • 評判や口コミがいいか
  • 無料見積もりや無料相談を行っているか
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーか
  • 見積書の内容が具体的に記載されているか
  • どのような質問にも丁寧に答えてくれるか

上記のポイントを押さえた上で複数の業者に査定または見積もりを依頼しましょう。複数の業者を比較することで、どの業者に依頼すれば安心できるか判断しやすくなります。

5.ガラステーブルの買取に関してよくある質問

ガラステーブルの買取に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.ガラステーブルの主な処分方法は?

A.自治体回収で処分するのが一般的な方法になるでしょう。自治体によってゴミの分類は異なりますが、ほとんどの地域では粗大ゴミ扱いとなります。基本的に、一辺が30cm以上の不用品は粗大ゴミになるからです。ただし、完全にガラスでできている場合は、自分で割ることで不燃ゴミとして出すこともできるでしょう。ガラス以外の部分が木製になっている場合は、ガラス部分と切り離すことで家庭ゴミとして出すことも可能です。

Q.最適な買取方法は?

A.主な買取方法には、出張買取・宅配買取・持ち込み買取の3つがあります。ガラステーブルは重いものがほとんどなので、素人が運搬するのは困難でしょう。そのため、業者が家にやってきて搬出・運搬してくれる出張買取がおすすめです。宅配買取でも大丈夫ですが、こん包が不十分だと運搬中にガラスが割れたりひびが入ったりする恐れがあります。

Q.出張買取の流れは?

A.指定の日時にスタッフが訪問し査定を行います。査定の所要時間は15~30分と素早く終了するケースが多いですが、デザイナーズ家具やアンティーク家具などの特殊な家具は調査に時間がかかりがちです。また、ガラステーブルの点数が多い場合も査定に時間がかかるでしょう。査定額に納得すれば、その場で引き取り、お金をもらうという流れです。さらに、買取には運転免許証・各種健康保険証・日本国パスポートなど本人確認書類が必要となります。事前に用意しておきましょう。

Q.ガラステーブルを高く売るコツは?

A.買い手にほしいと思わせることが大事なので、できるだけきれいにしてから査定に出しましょう。食事中についてしまった頑固な汚れは中性洗剤を使って落としてください。コップの跡がついている場合は、オイルを使って磨くといいでしょう。ただし、コーティング材によっては輪シミが消えなかったり、変色してしまったりする恐れもあるので無理のない範囲できれいに掃除してください。また、テーブル以外のものもまとめて見積もり依頼するのも高く売るコツです。

Q.高く売れるガラステーブルの種類は?

A.ダイニングテーブル・センターテーブル・ローテーブル・カフェテーブルなどさまざまな種類がありますが、サイズが大きく素材の品質がいいものほど高く売れる傾向があります。ガラステーブルはセンターテーブルやダイニングテーブルとして選ばれることが多いため、イスとセットにして査定に出したほうが高く売れるでしょう。ガラスのキズや汚れが買取価格に大きく影響するので、あらかじめ入念にチェックすることをおすすめします。

まとめ

基本的に、再び使える状態であれば、ほとんどの買取業者でガラステーブルを買い取ってもらうことができるでしょう。ただし、ガラスにひびが入っていたり、脚がぐらついていたりする場合は、買取不可になるか査定額が下がる可能性があります。人気ブランドのガラステーブルなら、多少のキズが汚れがついていても買い取ってもらえる傾向があるので、複数の業者に査定を依頼してください。比較することで悪徳業者を見極めることができますし、高値がついた店舗に依頼することも可能です。