さいたま市で電子レンジを処分する方法は? 簡単&安く捨てるコツ!


「不要になった電子レンジを処分したいけど、さいたま市ではどんな方法があるのだろう」とお考えではありませんか? 不要になった電子レンジを処分したくても、さいたま市では何ゴミとして出すべきかよく分からないですよね。それに、そのほかの方法でも簡単に安く処分できるなら、詳しく知りたいことでしょう。

そこで今回は、さいたま市で電子レンジを処分する方法について詳しく解説します。

  1. さいたま市で電子レンジは何ゴミになる?
  2. さいたま市のゴミ回収以外で電子レンジを処分する方法
  3. 電子レンジの処分を不用品回収業者に依頼する方法
  4. まだ使える電子レンジは買取に出せることがある
  5. さいたま市の電子レンジ処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、さいたま市で電子レンジを処分するポイントや注意点がよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

1.さいたま市で電子レンジは何ゴミになる?

最初に、さいたま市では電子レンジを何ゴミとして分類しているか見ていきましょう。

1-1.1辺が90cm未満の電子レンジは不燃ゴミ

さいたま市では、1辺が90cm未満の家電製品(家電リサイクル法対象品目を除く)は、不燃ゴミに分類しています。したがって、一般家庭用の電子レンジは、ほぼ不燃ゴミとして出すことが可能です。電子レンジを不燃ゴミとして出す場合は、さいたま市が指定した集荷日の朝8時30分までに指定集荷場所に出しておくと、無料で回収してもらえます。なお、さいたま市では不燃ゴミを出す際、透明な袋に入れるのがルールです。

1-2.業務用電子レンジはさいたま市にゴミとして出せない

業務用電子レンジは産業廃棄物扱いになるため、さいたま市にゴミとして出すことができません。不要になった業務用レンジを処分したいときは、産業廃棄物収集運搬許可を取得済みの業者に依頼する必要があります。一般家庭用と偽ってさいたま市のゴミ回収に出したり、産業廃棄物収集運搬許可を未取得の業者に処分を依頼したりするのはやめましょう。廃棄物処理法違反と判断され、罰金刑を科されることがあります。なお、当リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンターでも、業務用電子レンジの処分をお受けしていますので、お気軽にご相談ください。

2.さいたま市のゴミ回収以外で電子レンジを処分する方法

不要になった電子レンジは、さいたま市にゴミとして回収してもらう以外にもさまざまな方法で処分できます。

2-1.販売店の回収サービスを利用する

大手販売店では、自社の環境活動の一つとして不要になった家電を回収していることがあります。電子レンジも対象家電になっていることがあるので、調べてみるとよいでしょう。販売店の回収サービスは、店頭持ち込みが基本で回収費用が1台1,000円程度かかるのが一般的です。なお、買い替えを伴う場合は、回収費用が無料になることもあるので確認してみてください。

2-2.知人や福祉施設に譲る

不要になった電子レンジでも、まだキレイで十分に使えるものは、知人や福祉施設に譲ることも考えてみましょう。まずは、心当たりのある知人や福祉施設に問い合わせ、電子レンジを欲しいか確認してみてください。譲り先が見つかれば喜んで使ってもらえ、資源を大切にすることが可能です。なお、福祉施設に譲る場合は、一般的に譲る側が配送を手配するか直接持参し、配送にかかる費用も自己負担となります。

2-3.不用品回収業者に処分してもらう

不要になった電子レンジは、不用品回収業者に依頼することもできます。具体的な依頼方法などは、この記事の「3.電子レンジの処分を不用品回収業者に依頼する方法」を参考にしてください。なお、不用品回収業者に電子レンジの処分を依頼すると、以下のようなメリットがあります。

  • 集荷場所に運ぶ必要がない
  • 都合のよい日時と場所で回収してもらえる
  • 時間と労力を大幅に節約できる
  • 電子レンジ以外の不用品を同時に処分してもらえる
  • 条件のよいものは買取もしてもらえる
  • 再販・再資源化により資源を有効活用してもらえる

3.電子レンジの処分を不用品回収業者に依頼する方法

電子レンジの処分は、不用品回収業者に依頼すると何かと便利でおすすめです。

3-1.信頼できる不用品回収業者を選ぶ

不要になった電子レンジは、以下の条件を満たす不用品回収業者に処分してもらうと安心です。

  • 不用品回収で豊富な実績がある
  • さいたま市が営業エリア内
  • 費用の見積もりは無料
  • リーズナブルで分かりやすい料金システム
  • 都合のよい日時と場所で回収してもらえる
  • 可能なものは買取もしている
  • 回収後の不用品を適切な方法で再販・再資源化している
  • スタッフの感じがよくて顧客からの評判もよい
  • 古物商など業務に必要な許可を取得済み

なお、当リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンターでも、不要になった電子レンジの処分をお受けしています。まずは、お気軽にお問い合わせください。

3-2.業者に連絡して見積もりをもらう

信頼できる業者を選んだら、業者に連絡して見積もりをもらいましょう。折り返し、業者から見積もりが届いたら、以下のポイントをチェックしてください。

  • 見積もりの作成年月日・有効期限の記載があるか
  • 依頼内容に沿って作成してあるか
  • 不明な項目で計上していないか
  • 法外に高い金額で請求していないか
  • 担当スタッフや業者の名前が記載されているか
  • 書面で届いた場合は正式なフォーマットを使用し、押印があるか

上記のポイントをチェックし、特に問題がなければ正式に契約してください。なお、見積もりを依頼したときに業者の対応が悪い場合は、契約を保留することをおすすめします。見積もりの対応が悪い業者は、総じて不満が残りやすいからです。

3-3.指定日時に電子レンジを回収してもらう

業者と正式に契約したら、改めて都合のよい日時と場所を伝えてください。指定日時に業者がやってきて、電子レンジを回収してもらえます。同時に処分・買取してもらいたい不用品があったら、引き渡しましょう。なお、当日に依頼しても、不用品の内容によっては車両が対応できない、人員が足らないなどで対応不可となることもあります。なるべく見積もりを依頼する際に追加依頼する内容や物量を伝えておくことが大切です。

3-4.こんな不用品回収業者には注意しよう

さいたま市でも、悪質な不用品回収業者による被害が急増しています。思わぬ被害に遭わないためにも、以下のようなポイントに一つでも当てはまる業者とは契約しないでください。

  • いきなり訪問してきたりしつこく勧誘電話をかけてきたりする
  • 平日の昼間など女性や高齢者が一人になるタイミングを見てやってくる
  • 「今だけ不用品回収を無料で行っている」など甘い言葉を多用する
  • 何かと理由を付けて家に上がりたがる
  • 費用の見積もりだけでも有料
  • 不透明な料金システム
  • きっぱり断っているのにしつこく居座る
  • 強い言葉や態度で契約を迫る
  • 身分証や社員証の提示を求めても応じない
  • 正式な見積もりや契約書を発行しない
  • スタッフの態度が悪く、顧客からの評判も悪い
  • 不法業者の可能性が高い

4.まだ使える電子レンジは買取に出せることがある

不要になった電子レンジでもまだ十分に使えるものは、買取に出すことも考えてみましょう。

4-1.買取してもらえる電子レンジの条件は?

以下のような条件を満たす電子レンジは、買取してもらえる可能性が高くなります。

  • 人気メーカー品(シャープ・東芝・日立・三菱電機・パナソニックなど)
  • 未使用品もしくは使用感がほぼない
  • 外観に目立つ汚れや傷・破損がない
  • ひどい臭いがない
  • 不具合や故障がない
  • 購入時の付属品がそろっている
  • 高性能・高機能機種
  • 元値が高価

4-2.電子レンジを買取に出す方法

電子レンジを買取に出す主な方法を具体的に見ていきましょう。

4-2-1.中古家電買取専門業者に売る

中古家電買取専門業者では、不要になった電子レンジを買取しています。豊富な専門知識があり、買取可能なメーカーや機種が幅広いのが主なメリットです。まだ新しくて状態のよい電子レンジなら、想定以上の高額査定も期待できるでしょう。買取を希望するときは、業者の査定を受けてみてください。提示金額に納得できる場合は、正式に買取を依頼しましょう。なお、中古家電買取専門業者は買取専門なので、万が一買取不可になった場合は引き取り処分も依頼できません。

4-2-2.リサイクルショップに売る

リサイクルショップでも、不要になった電子レンジを買取しています。買取を希望するときは、リサイクルショップの店頭に持ち込むなどの方法で査定を受けてください。提示金額に納得できる場合は、そのまま電子レンジを引き渡して代金を受け取りましょう。また、電子レンジ以外の不用品も同時に買取依頼できるので検討してみてください。なお、リサイクルショップは買取主体となるため、買取不可でも引き取り処分を依頼できないことがあります。また、店頭持ち込みだけに対応しているところも多いので、確認してみてください。

4-2-3.不用品回収業者に買取してもらう

不要になった電子レンジは、不用品回収業者に依頼して買取してもらうことも可能です。買取を希望するときは、業者の査定を受けてください。提示金額に納得できる場合は、正式に買取を依頼しましょう。不用品回収業者では、電子レンジ以外のあらゆる不用品を同時に買取してもらうことができます。また、都合のよい日時と場所を指定でき、万が一買取不可になった場合でも、そのまま引き取り処分を依頼できるのも大きなメリットです。なお、引き取り処分になった場合は、別途回収費用がかかることがあります。

4-2-4.ネットオークションやフリマアプリに出品する

ネットオークションやフリマアプリを普段から利用している人は、電子レンジを出品して売ることも検討してみるとよいでしょう。売りたい価格を設定でき、タイミングによっては思わぬ高額落札も期待できます。自宅に居ながらにして取り引きできるのも、大きなメリットです。ただし、タイミングによってはなかなか落札されない、基本的にはこん包や配送を自分で行う必要があるなどのデメリットもあります。出品後はこまめな確認と落札者とのやり取りが必要になることも、理解しておきましょう。

5.さいたま市の電子レンジ処分に関するよくある質問

最後に、さいたま市の電子レンジ処分に関する質問に回答します。それぞれ役立ててください。

Q.電子レンジの寿命が近づくとどんな症状が出る?

A.以下を参考にしてください。

  • なかなか温まらない
  • 温まり方にムラがある
  • 特定の機能が使えない
  • 動作音がおかしい・異常に大きい
  • 動作時に異臭がする
  • 突然電源が停止したり電源が落ちたりする

なお、寿命が近づいた電子レンジをそのまま使い続けると、場合によっては発火事故の原因になることもあります。寿命が近づいた電子レンジは、なるべく早く処分しましょう。

Q.電子レンジのターンテーブルだけ処分したいのですが?

A.電子レンジのターンテーブルだけでも、さいたま市に不燃ゴミとして出すことができます。

Q.複数台の電子レンジをまとめて処分するのにおすすめの方法は?

A.一番おすすめなのは、不用品回収業者に処分してもらう方法です。集荷場所まで運ぶ手間がかからず、都合のよい日時と場所を指定して回収してもらえるため、とても助かります。特に忙しい人には、何かと重宝することでしょう。

Q.電子レンジを高く買取してもらうコツは?

A.以下を参考にしてください。

  • 外観・内部の汚れをキレイにクリーニングしておく
  • 購入時の付属品をそろえておく
  • 不要になったらすぐ買取に出す
  • 複数の業者に査定を依頼して一番高い金額を提示した業者に売る

Q.無名メーカーの電子レンジは未使用でも買取してもらえない?

A.たとえば、無名メーカー品・元値が安いなどの理由により、中古市場でほとんど引き合いがないものは買取不可と判断されることが多いでしょう。ただし、業者によって買取してもらえることもあるので、確認してみてください。

まとめ

今回は、さいたま市の電子レンジ処分について詳しく解説しました。さいたま市では、電子レンジを不燃ゴミで出すことができます。不燃ゴミとして出すときは、さいたま市の回収ルールに沿ってマナーを守って出しましょう。なお、不要になった電子レンジは、販売店の回収サービスを利用する、知人や福祉施設に譲る、買取に出すなどの方法で処分することもできます。一番おすすめなのは、不用品回収業者に依頼する方法です。都合のよい日時と場所で回収してもらえ、労力や時間を大幅に節約できるのでとても助かることでしょう。この記事を参考にして、さいたま市で信頼できる不用品回収業者を選び、検討してみてください。