久喜市で冷蔵庫を処分するには? 処分時の注意点や買取に出す方法も解説


「久喜市で冷蔵庫は何ゴミになるのか」「お得に処分する方法はあるのか」など、冷蔵庫の処分で頭を抱えている方は多いでしょう。冷蔵庫は家電リサイクル法の対象品目になっているため、自治体回収を利用して捨てることはできません。法律によって、メーカーによる回収とリサイクルが義務付けられています。そのため、冷蔵庫を処分する際は、しっかりとルールを把握しておくことが大切です。

本記事では、久喜市で冷蔵庫を処分する方法について詳しく説明します。

  1. 久喜市で冷蔵庫は何ゴミに該当するのか?
  2. 久喜市で冷蔵庫を処分する方法
  3. まだ使える冷蔵庫の手放し方
  4. 冷蔵庫を処分する際の注意点
  5. 冷蔵庫の処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、冷蔵庫を処分する際の注意点やまだ使える冷蔵庫の手放し方なども分かります。久喜市で冷蔵庫の処分を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

1.久喜市で冷蔵庫は何ゴミに該当するのか?

最初に、久喜市で冷蔵庫は何ゴミになるのか、基本情報をチェックしておきましょう。

1-1.冷蔵庫は家電リサイクル法の対象品目

最初に説明したとおり、冷蔵庫は家電リサイクル法の対象品目ですので、自治体回収で捨てることはできません。家庭ゴミに該当せず、メーカーによる回収とリサイクルが義務付けられています。なお、冷蔵庫を含めたテレビ・エアコン・洗濯機が家電リサイクル法の対象品目です。これらの家電には貴重な資源が含まれているため、資源を再利用するためにも適切な方法で処分しなければなりません。

1-2.リサイクル料金と対象の冷蔵庫

家電リサイクル法の対象品目は、処分時にリサイクル料金がかかります。リサイクル料金はメーカーや冷蔵庫の種類・容量で異なるため、事前に確認しておかなければなりません。目安としては、下記のリサイクル料金を参考にしてください。

  • 冷蔵庫・冷凍庫(小):3,740円
  • 冷蔵庫・冷凍庫(大):4,730円

また、家電リサイクル法の対象になっている冷蔵庫は、以下のとおりです。

  • 冷蔵庫
  • 冷凍冷蔵庫
  • 保冷庫・冷温庫(電気を使用するものに限る)
  • ワイン庫(ワインセラー)
  • 冷凍庫(チェスト形・アップライト形・引き出し形)
  • 商品同こんの付属品(製氷皿・棚・野菜かご等)
  • 吸収式冷蔵庫(冷媒にアンモニアを使用)
  • ペルチェ素子方式冷蔵庫
  • ポータブル冷蔵庫(車載式・バッテリー含む)

2.久喜市で冷蔵庫を処分する方法

ここでは、久喜市で冷蔵庫を処分する方法について詳しく説明します。

2-1.小売店に引き取ってもらう

新しい冷蔵庫への買い換えを検討している方は、購入する小売店に古い冷蔵庫を引き取ってもらう方法がおすすめです。購入と処分が同時に利用できるため、スピーディーに手放すことができます。買い換えを検討していない方でも、近くに小売店に冷蔵庫の引き取りを依頼してください。家電リサイクル法によって、小売店は対象品目の引き取りが義務付けられています。ほとんどの小売店が引き取りを行っているので、近くにある小売店に問い合わせてみるといいでしょう。
なお、小売店に引き取りを依頼する際は、リサイクル料金と収集運搬料金がかかります。収集運搬料金は小売店によって異なりますが、だいたい1,000〜3,000円です。

2-2.指定引取場所まで自分で運搬する

自分で指定引取場所まで直接持ち運ぶ方法もあります。自分で直接持ち運ぶ場合、事前に郵便局でリサイクル料金を支払わなければなりません。最寄りの郵便局でリサイクル料金を支払い、家電リサイクル券を購入します。そして、家電リサイクル券と冷蔵庫を一緒に指定引取場所へ持ち運べばOKです。自分で指定引取場所まで持ち運ぶ場合は、収集運搬料金はかかりません。なお、久喜市における指定引取場所は以下のとおりです。

日通埼玉運輸(株)岩槻取扱所

  • 住所:さいたま市岩槻区上野5-2-19
  • 電話番号:048-796-0846
  • 営業日時:月~土曜日 9時~12時/13~17時(土曜日は不定休業日あり)

中田屋(株)加須事業所

  • 住所:加須市志多見2236
  • 電話番号:0480-61-2055
  • 営業日時:月~土曜日 9時~12時/13~17時(土曜日は午前だけ営業)

2-3.不用品回収業者に依頼する

すぐに冷蔵庫を処分したい・ほかにも処分したいものがある方は、不用品回収業者に依頼する方法もあります。不用品回収業者に依頼するメリットは、要らないものをすぐに処分できることです。自分で指定引取場所まで持ち運ぶ場合、時間と手間がかかりますが、不用品回収業者に依頼すればすぐに処分できるでしょう。また、冷蔵庫はサイズが大きめですので、自分たちで運搬するのは困難です。その点、不用品回収業者は運搬も依頼できるため、安心して手放すことができます。

3.まだ使える冷蔵庫の手放し方

ここでは、まだ使える冷蔵庫の手放し方を解説します。

3-1.正常に稼働するか

稼働に問題がなく、正常に使える状態の冷蔵庫であれば買取に出すことができるでしょう。冷蔵庫は日常生活において必要な家電ですので、中古市場でも需要が高く、買取を行っている業者もたくさんあります。ただし、正常に稼働できるかどうかが買取のポイントです。不具合が起きていたり、壊れていたりする冷蔵庫は買取不可になるので注意してください。なお、正常に稼働できる状態だとしても、発売年月から10年以上経過している冷蔵庫は減額される傾向があります。古いモデルの冷蔵庫は、中古市場において需要が低くなるためです。つまり、中古市場で需要がある冷蔵庫ほど、高価買取が期待できます。

3-2.冷蔵庫の買取相場をチェック!

冷蔵庫の買取相場は、メーカー・容量・発売年月などによって異なります。発売年月から経過している冷蔵庫ほど型落ちになるため、買取額もどんどん下がりがちです。国内メーカーにおける買取相場を、下記にまとめたので参考にしてみてください。

  • 1年落ち:9,000円
  • 2年落ち:7,000円
  • 3年落ち:5,000円
  • 4年落ち:4,000円
  • 5年落ち:3,000円
  • 6年落ち:0円

具体的な買取相場を知りたい方は、複数の買取業者に無料査定を依頼してみるといいでしょう。複数の業者から提示された買取額を比較すれば、だいたいの買取相場が分かるはずです。

3-3.主な買取先を紹介

冷蔵庫の買取を行っている業者はたくさんあります。たとえば、買取専門業者・リサイクルショップなどです。買取専門業者は中古市場の需要を把握しているため、より適切な価格で買い取ってもらえるでしょう。発売されたばかりの冷蔵庫や人気メーカーのファミリーサイズなどは高価買取が期待できるため、買取専門業者に依頼してみてください。買取専門業者で買い取ってもらえなかったものは、リサイクルショップに査定を依頼するといいでしょう。

4.冷蔵庫を処分する際の注意点

ここでは、冷蔵庫を処分する際の注意点を解説します。

4-1.処分前に状態を確認する

冷蔵庫を処分する前に、状態を確認することが大切です。冷蔵庫が要らなくなったからと、まだ使える状態の冷蔵庫をゴミとして捨てることはとてももったいないでしょう。処分前に状態をチェックし、稼働に問題がなければ買取に出すことを検討してみてください。また、冷蔵庫の状態を確認すると同時に、メーカー・容量・発売年月などもチェックしておきましょう。あらかじめ、冷蔵庫の情報を把握しておいたほうが買取もスムーズに進みます。

4-2.無理に運搬しない

処分費用を抑えたいからと、無理に自分で運搬しないように気をつけてください。無理に運搬すると、大ケガをする恐れがあります。特に、階段で運ぶ際は足元に注意しなければなりません。また、冷蔵庫を直接指定引取場所へ持ち運ぶ際は、冷蔵庫が運搬できるほどの車を用意する必要があります。何かと自分で運搬するには時間と手間がかかるため、運搬が困難な場合は不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

4-3.悪徳業者に気をつけよう

不用品回収・買取の需要が高くなるにつれ、悪徳業者とのトラブルが続出しています。特に、多いのが「回収してもらったものが不法投棄されていた」というケースです。たとえ、回収業者が不法投棄をしたとしても、持ち主が責任を負うことになります。また、「見積書には記載されていない追加費用を請求された」というトラブルも増えているので注意が必要です。悪徳業者に引っかからないためにも、慎重に業者選びを行ってください。

4-4.リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンター

久喜市で冷蔵庫をどのように処分しようか悩んでいる方は、ぜひリサイクルショップ埼玉出張買取コールセンターにご依頼ください。リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンターでは、不用品回収と買取サービスを行っています。冷蔵庫が買取不可になっても回収が可能ですので、わざわざほかの業者を探す必要はありません。毎月100件以上の実績があるため、他店より高価買取と格安回収も可能です。冷蔵庫の処分でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください。

5.冷蔵庫の処分に関してよくある質問

冷蔵庫の処分に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.家電リサイクル法の目的は?
A.家電に含まれている貴重な資源を再利用することだけでなく、廃棄量を減らすのが大きな目的です。従来、家電は埋め立て地で処理されてきました。けれども、日本は土地が狭く、埋め立て地にも限界があります。家電には貴重な資源が含まれており、処理するにも土地の問題があるため、家電リサイクル法が施行されました。貴重な資源を再利用し、廃棄量を減らすためにも家電リサイクル法に基づいて処分することが大切です。

Q.久喜市で引き取りを行っている家電量販店は?
A.久喜市では、以下の家電量販店が冷蔵庫の引き取りを受け付けています。

ヤマダデンキ テックランド久喜店

  • 住所:埼玉県久喜市久喜北2-6-3
  • 営業時間:10~20時
  • 収集運搬料金:1,650円

ケーズデンキ鷲宮店

  • 住所:埼玉県久喜市久本寺字新田199
  • 営業時間:10~20時
  • 収集運搬料金:1,650円

ノジマ モラージュ 菖蒲店

  • 住所:埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲6005番地1 モラージュ菖蒲2F
  • 営業時間:10~20時
  • 収集運搬料金:1,650円

Q.冷蔵庫を高く売るポイントは?
A.できるだけ冷蔵庫を高く売りたい方は、購入時の状態にしてください。購入時の状態に近ければ近いほど、高く売れる可能性があります。ポイントは、外観だけをキレイにするだけでなく、内側を掃除することです。冷蔵庫は食材の臭いがこもりやすくなっているため、臭いがついたまま査定に出すと減額される傾向があります。悪臭が漂っている場合は、しっかりと除去してから査定に出してください。また、取扱説明書など付属品をすべてそろえることも冷蔵庫を高く売るポイントです。

Q.ネットオークション・フリマアプリでも売れるのか?
A.冷蔵庫を自分で売りたい方は、ネットオークションやフリマアプリを利用するのも選択肢の1つです。ネットオークションやフリマアプリは、自分で出品額を決められる・全国から買い手を見つけられる点がメリットとなります。買取専門業者やリサイクルショップで買取不可になったとしても、落札される可能性があるというわけです。けれども、送料が高くつくデメリットがあります。

Q.注意したほうがいい不用品回収業者の特徴は?
A.無料回収を謳(うた)う不用品回収業者は、悪徳業者の可能性が高いので注意してください。回収後に処分費用を請求してきたり、回収したものを不法投棄したりする可能性があります。実際に、無料回収業者へ依頼した結果、不法投棄や高額請求トラブルなどの事例が久喜市でも相次いでいる状態です。無料だからといって安易に依頼しないように気をつけてください。

まとめ

冷蔵庫は家電リサイクル法の対象品目になっているため、久喜市で収集を受け付けていません。メーカーに回収を依頼するか、自分で直接指定引取場所に持ち運ぶか、不用品回収業者に依頼する方法で処分することになります。冷蔵庫がまだ使える状態であれば、買取専門業者やリサイクルショップに査定を依頼するといいでしょう。買い取ってもらえれば処分費用をかけずに手放すことができます。なお、リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンターでは不用品の回収と買取が可能です。久喜市で冷蔵庫の処分でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください。


リサイクルショップ埼玉出張買取コールセンター

不用品のお悩み全てお任せください!高価買取&格安回収!