不用品は捨てるより売るのがお得!方法や高く売るポイントも紹介!


「不用品を売るか捨てるかで迷っている」「どんなものが売れるのか知りたい」という人は多いでしょう。引っ越しや断捨離・模様替えなどで大量の不用品が出た場合、どのように処分すべきか迷いますよね。せっかくなので売ったほうがお得ですが、売れるか分からないものや売り方に迷うものもあるでしょう。

この記事では、不用品を売るメリットや売れるものの特徴・売る方法などをまとめてご紹介します。

  1. 不用品は売るべきか? 捨てるべきか?
  2. 売れる不用品の特徴を紹介
  3. 不用品を売る方法とそれぞれのメリット・デメリット
  4. 不用品を売る際に知っておきたいこと
  5. 不用品を売る方法に関するよくある質問

この記事を読むことで、不用品を売るか捨てるか判断するコツや高価買取のポイント・買取相場の調べ方などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.不用品は売るべきか? 捨てるべきか?

まずは、不用品を売る場合と捨てる場合のメリットや最近の傾向などをご紹介しましょう。

1-1.売るメリットは「お金になる」こと

不用品を売る最大のメリットは、「お金になる」ということでしょう。いらないものを手放してお金がもらえるのはとてもうれしいことですよね。自分にとっては不要なものでも、誰かにとっては「お金を払ってでも欲しい」と思えるものである可能性があります。意外なものが思ったより高く売れることもあるでしょう。

1-2.捨てるより売る人が増えている

最近は「メルカリ」や「ヤフオク!」のように、誰でも気軽にものを売買できるサイトも人気を集めており、不用品を捨てるのではなく売って処分するケースが増えてきています。特に、若い世代には「中古品を買うことに抵抗を感じない」という人が多く、売った経験がある人も半数以上いることが分かっているのです。その理由としては、「お金を稼ぐことができるから」「捨てるのはもったいないから」などが多くなっています。

1-3.捨てるのは簡単だが費用がかかる場合も

不用品の処分方法として、「捨てる」のは簡単にできることです。自治体ごとに決められているゴミの分別方法や捨て方を確認しておけば、そのとおりに出すだけで捨てられます。ただし、粗大ゴミとして捨てる場合は費用がかかるため、その点がデメリットといえるでしょう。事前に申し込みをして料金を確認しておく必要もあり、「かえって手間がかかる」と感じる人も少なくないはずです。

2.売れる不用品の特徴を紹介

売れる不用品や売るのが難しい不用品・捨てるか売るかを決めるコツなどをご紹介しましょう。

2-1.中古需要があり使用感が少ないものは売れる

基本的に、不用品の中でも中古需要があり使用感が少ないものであれば売れる可能性が高いでしょう。家庭から出る不用品には、服飾雑貨や書籍・CD・ゲーム類・家具・家電・雑貨・レジャー用品・健康器具などさまざまなものがあります。安く購入できる中古品を求めている人も多いため、状態がよければ売りに出してみるとよいでしょう。

2-2.壊れているものや古いものは売れない

壊れているものや汚れ・傷が目立つものなど、状態が悪い不用品は売れない可能性が高いでしょう。特に電化製品は故障していて正常に動作しない場合、買取不可になることがほとんどです。また、古いモデルで中古需要が低いもの・部品が欠損しているものなども売るのは難しいでしょう。

2-3.意外と高く売れるものもある

売ってみると意外と高値がつくものもあります。たとえば、個数限定で販売されていたものや販売店舗が限定されていたものなどは、購入価格より高額で売れる可能性が高いでしょう。また、すでに生産終了になっている昔のゲーム機や古いプラモデルなど、マニアックなファンが存在するものも高額で売れる可能性があります。

2-4.「明らかに売れないもの」以外は売ってみる

不用品を捨てるか売るかで迷ったときは、「明らかに売れないと思うもの」以外は売ってみるとよいでしょう。「売れないかな?」と思っていても意外と売れるものはたくさんあります。壊れていて正常に動作しないものや、汚れ・傷が目立つものなど状態の悪いものは捨てることにし、そのほかのものは売りに出してみましょう。

3.不用品を売る方法とそれぞれのメリット・デメリット

不用品を売る方法について、それぞれのメリット・デメリットとともにご紹介します。

3-1.すぐお金になるリサイクルショップ

リサイクルショップに直接持ち込むと、その場で査定してもらえます。「すぐお金にしたい」という場合は利用してみるとよいでしょう。ただし、買取不可になるものも多く、その場合はせっかく持ち込んだものを再び持って帰らなければなりません。また、店の利益が乗る分、買取価格が安くなる傾向がある点もデメリットでしょう。

3-2.売りに行く手間がかからない宅配買取

宅配買取業者を利用すれば、店舗まで売りに行く手間がかかりません。「仕事が忙しくて売りに行く時間がない」という人も安心でしょう。不用品をこん包して送るだけなので、全国どこからでも簡単に利用可能です。ただし、現金化までにある程度時間がかかること・査定金額に納得がいかなかった場合の返送費用を負担しなければならないこともあることなど、デメリットもあります。

3-3.大量の不用品をまとめて依頼できる不用品回収業者

不用品が大量にある場合は、不用品回収業者がおすすめです。不用品の回収だけでなく買取を行っている業者も多いため、探してみるとよいでしょう。指定した日時に自宅まで買取に来てもらえます。最大のメリットは、「買取できなかったものは回収という形で引き取ってもらえる」という点でしょう。確実に不用品を処分できます。ただし、悪徳業者も存在するため、業者選びは慎重に行ってください。埼玉出張買取コールセンターでは、不用品の格安回収と高価買取を行っています。チェックしてみるとよいでしょう。

3-4.ネットなら相場以上の値段で売れる可能性も

「ヤフオク!」や「メルカリ」など、インターネットを利用して不用品を売る方法もあります。出品価格を自分で決められるため、うまくいけば高額で売れる可能性もあるでしょう。また、利用者数が多いため、出品してすぐに売れるケースも珍しくありません。ただし、買い手がつかなければ不用品を手放すことができないため、確実な処分方法とはいえないでしょう。また、落札者との取り引きや商品のこん包・発送など、手間がかかる点もデメリットです。

4.不用品を売る際に知っておきたいこと

不用品を売る前に、買取に出す方法を選ぶポイントや高額買取のポイント・相場の調べ方などを知っておきましょう。

4-1.状況によってベストな買取方法を選ぶ

不用品を買取に出す方法については、状況によってベストなものを選びましょう。たとえば、不用品が大量にある場合や自分で運ぶのが難しい場合などは、出張買取がおすすめです。「誰にも会わずに売りたい」という場合は、宅配買取を利用するとよいでしょう。引っ越しなどで処分を急いでおり「今すぐ売りたい」というときは、持ち込み買取を利用するべきです。

4-2.高額買取のポイントは?

不用品を少しでも高く買取してもらうためのポイントは、以下のとおりです。

  • きれいに掃除しておく
  • 付属品をそろえておく
  • 複数の不用品をまとめて売る
  • 買取先を比較して選ぶ

4-3.事前に相場を調べておこう

売りたい不用品の買取相場を事前に調べておくことも大切です。大まかな相場を把握しておくことで、買取価格が適正なものであるか知ることができるでしょう。ヒカカク!などの買取価格比較サイトや、ネットオークションの落札状況を参考にして調べてみてください。

5.不用品を売る方法に関するよくある質問

「不用品を売る方法について知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.不用品を売るタイミングも、査定に影響することはありますか?

A.はい。需要が高まる時期だと高価買取してもらえる可能性が高くなる場合もあるでしょう。ストーブやコートなどは秋口に、扇風機などは春~初夏に売るのがおすすめです。

Q.不用品を捨てるか売る以外に、どのような処分方法がありますか?

A.家族や知人・友人に譲るか、寄付する方法があるでしょう。

Q.「ヤフオク!」と「メルカリ」の大きな違いは何ですか?

A.「ヤフオク!」はオークション形式・「メルカリ」はフリマ形式という点が大きな違いでしょう。「ヤフオク!」はスタート価格から落札価格が上がっていきますが、「メルカリ」は提示されている価格で即購入が可能です。

Q.ネットで不用品を売る際の注意点を教えてください。

A.商品の詳細な説明を記載し、必ず写真も載せましょう。不具合についても正確な情報を載せることでトラブルを予防できるはずです。

Q.悪質な不用品回収業者にはどのような特徴がありますか?

A.ホームページがない・業者の住所を明らかにしていない・無料見積もりを受け付けていないなどの業者は利用しないほうがよいでしょう。

まとめ

不用品を売るメリットや売れる不用品の特徴・売る方法などを詳しくご紹介しました。不用品は捨ててしまうより売りに出したほうがお得です。できるだけ高額で、手間をかけずに売る方法にはどのようなものがあるのか、ぜひこの記事を参考にしてください。