休日に掃除をしたい! 効率よくキレイにするコツや方法を教えます!

整理整頓知って得する豆知識

最近、休日に掃除をまとめてする人が増えています。できれば、「休日を掃除だけで過ごしたくない」「効率よくキレイにする方法を知りたい」という方が多いでしょう。せっかくの休日なのですし、できるだけ簡単でスピーディーに片付けたいですよね。

そこで今回は、休日の掃除について詳しく解説します。

この記事を読むことで、休日に掃除をするコツがよく分かります。まずは、記事を読んでみてください

1.休日にまとめて掃除する人が増えている

最初に、休日にまとめて掃除する人が増えていることについて見ていきましょう。

1-1.休日に掃除するが多い理由

休日にまとめて掃除する人が増えています。主な理由は、以下のとおりです。

  • 平日は疲れていて掃除をする気にならない
  • 平日に掃除する時間がない
  • 平日は不在が多く汚れが気にならない

1-2.時間をかけて掃除できる

休日の掃除は、時間をかけてできることがメリットです。平日は忙しくて掃除する時間がなくても、休日ならまとまった時間を掃除に充てることができるでしょう。リビングだけでなく、トイレやキッチン・風呂場などを一気に掃除することも可能です。平日にやり残した部分も掃除できるので、満足度が違います。

1-3.休日明けを気持ちよくスタートできる

休日に掃除すると、休日明けをに気持ちよくスタートできます。キレイに掃除した部屋は心地よく、掃除による適度な疲労でぐっすり眠ることができ、心身の調子を整える効果があるからです。多くの人がゆううつに感じる休日明けでも、気分よく起きることができるでしょう。

2.休日掃除でよくある悩みごとは?

休日掃除でよくある悩みごとを詳しく見ていきましょう。

2-1.部屋が散らかっていて掃除するのが面倒

休日に掃除をしようとしても、部屋が多くのものやゴミで散らかっていると面倒になってやる気を失います。実際に掃除をしても、障害物が多いので効率が悪く、思ったほどキレイに仕上がらないことも多いでしょう。床にものを置かない・使ったものは元に戻すなど、平日でも最低限の片付けを行うことが必要です。

2-2.せっかくの休日が掃除でつぶれるのが嫌

せっかくの休日を掃除でつぶすのはもったいない、という人も多くいます。平日に一所懸命働いたのだから、休日だけはゆっくり自分の好きなことをして過ごしたいと考えるのです。掃除に対してネガティブなイメージが強い人ほど、拒否感が出るでしょう。たとえば、部屋の不用品を片付けて掃除しやすい環境を作ったり時短のコツを知ったりすることが効果的です。

2-3.時間があることでダラダラやってしまう

休日の掃除は、時間をたっぷり取れるのがメリットですが、デメリットにもなります。時間があることで、ダラダラと掃除をしてしまいがちだからです。時間がかかった割には、ほとんど進まなかった・中途半端な仕上がりになることもあります。まずは、スケジュールを立ててから始めるといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました