さいたま市で自転車を処分する方法は? 処分前の注意点や買取方法も

自転車の処分粗大ごみの引き取り

「さいたま市で自転車を処分するにはどうすればいいのか」「処分前にすべきことはあるのか?」など、自転車の処分で悩んでいる方は多いでしょう。自転車の処分方法はお住まいの地域によって変わることもあるので注意しなければなりません。本記事では、さいたま市で自転車を処分する方法や注意点・買取に出すコツなどを解説します。

この記事を読むことで、自転車をさいたま市で処分する方法などが分かります。気になっている方はぜひチェックしてください。

1.さいたま市で自転車は何ゴミになるのか?

最初に、さいたま市で自転車は何ゴミになるのか、基本情報をチェックしておきましょう。

1-1.自転車は粗大ゴミ

さいたま市の場合、自転車は粗大ゴミ扱いとなります。自治体によって粗大ゴミの定義は異なりますが、さいたま市では家庭から出るゴミのうち一辺の長さまたは直径が90cm以上2m未満のゴミが粗大ゴミです。自転車はその大きさに当てはまるため、粗大ゴミでの処分となります。粗大ゴミに分類されるものは、通常利用している収集所では回収してもらえないものです。事前の申し込みが必要になったり、回収場所が決まっていたりするので十分に注意してください。きちんと処分方法とルールを確認してから、自転車を捨てましょう。

1-2.処分前に防犯登録の抹消手続きが必要

自転車を処分する前に、必ず防犯登録の抹消手続きを済ませておかなければなりません。特に、欲しがっている人に譲ったり、リサイクルされてほかの人へ渡ったりする場合は、防犯登録の抹消手続きが必要です。粗大ゴミとして出す場合も収集前に盗まれる可能性があるため、手続きを怠ってはいけません。なお、防犯登録の抹消手続きは、都道府県によって詳細が異なります。埼玉県の自転車防犯協会ホームページを確認してから手続きを行いましょう。

2.自治体の粗大ゴミ回収で処分する方法

ここでは、自治体の粗大ゴミ回収で処分する方法を解説します。

2-1.戸別収集の場合

一般的な粗大ゴミの処分方法としては、戸別収集があります。戸別収集は、回収指定場所に粗大ゴミを持ち運び回収してもらう方法です。主な流れは以下のとおりとなります。

  1. 粗大ゴミの高さ・横幅・奥行きを測る
  2. 粗大ゴミ受付センター(電話番号:048-840-5300)に電話して申し込みをする
  3. さいたま市粗大ゴミ処理手数料納付券(シール)を近くのコンビニまたはスーパーなどで購入する
  4. 粗大ゴミの分かりやすいところに納付券を貼る
  5. 指定日当日に回収指定場所へ持っていく

なお、粗大ゴミ受付センターでの受付時間は月曜から金曜日の8時30分~17時まで可能です。当日のキャンセルは受け付けていないのでキャンセルをしたい場合は、3営業日前までに連絡をしてください。申込時には、ゴミの種類とサイズ・個数・電話番号・氏名・住所を伝えることになります。

2-2.直接持ち込むことも可能

さいたま市の場合、粗大ゴミを含めた不用品を直接処理施設へ持ち込むこともできます。戸別収集と同じで持ち込みは予約制となっているので事前の申し込みが必要です。主な流れは以下を参考にしてください。

  1. ゴミ持ち込み予約コールセンター(電話番号:050-3033-8229)に電話して申し込みをする
  2. 市内にある4つのゴミ処理施設に粗大ゴミを持ち込む
  3. 必要な処理手数料を現金で支払う

戸別収集よりも比較的手短に手続きを済ませることができるでしょう。ゴミ持ち込み予約コールセンターの受付時間は月曜から金曜日の8時半~17時までとなっています。なお、さいたま市のゴミ処理施設は以下の4箇所です。

  • 西部環境センター(西区宝来52-1):電話番号 048-623-4100
  • 東部環境センター(見沼区膝子626-1):電話番号 048-684-3802
  • クリーンセンター大崎(緑区大崎317):電話番号 048-878-0989
  • 桜環境センター(桜区新開4-2-1):電話番号 048-710-6010
タイトルとURLをコピーしました