家電の買い替え時期はいつ? 家電の寿命と買い換えのタイミングは?

家電の買い替え時期家電の買取

そろそろ家電を買い替えたいけど、買い替え時期はいつが最適なのだろう?」とお考えではありませんか。
 たとえば、「使いづらい」「不具合が出てきた」などの理由で家電を買い替えたくても、どんなタイミングが最適かよく分からないこともあるでしょう。

それに、家電の寿命が近づいたサインなども詳しく知りたいですよね。
そこで今回は、家電の寿命と買い替え時期やタイミングについて詳しく解説します。

埼玉県での家電の買取・回収・処分なら【リサイクルショップ 埼玉出張買取コールセンター】

家電の寿命はどのくらい?

最初に、主な家電の寿命について見ていきましょう。

冷蔵庫の寿命

冷蔵庫の寿命は、10~15年程度です。
冷蔵庫の寿命が近づくと、以下のような症状が出ます。

  • なかなか冷えない
  • 冷え方にムラがある
  • 自動製氷機能など一部の機能が使えない
  • 配管や本体から水もれがある
  • 異音や異臭がする
  • 突然電源が落ちることがある

テレビの寿命

テレビの寿命は、約7~10年です
以下のような症状が出たらテレビの寿命が近づいたと考え、早めに買い替えるとよいでしょう。

  • 画面の色合いがおかしい
  • 画面の一部に縦線や横線が入っている
  • 画面がちら付いたりぼやけたりする
  • 画面の一部が黒くなる
  • 映像が出るまで時間がかかる
  • 音声の調整ができない
  • 特定のチャンネルが視聴できない
  • 録画に失敗する(録画機能付き機種の場合)
  • リモコンの操作を受け付けない
  • 突然電源が落ちてしまう
  • 電源が入らない時がある

エアコンの寿命

エアコンの寿命は、平均10年程度です
エアコンの寿命が近づくと、以下のような症状が見られるようになります。

  • 冷え方が弱い
  • 室温の調整がうまくできない
  • 風の出方が安定しない
  • 室外機や室内機から異音がする
  • 室内機や室外機から異臭がする
  • 室内機や配管などから水もれがある
  • 一部の機能が正常に使用できない
  • リモコンの操作を受け付けない
  • 突然停止することがある
  • ブレーカーが落ちる

洗濯機の寿命

洗濯機の寿命は、6~8年程度が目安です
洗濯機の寿命が近づいたサインは、以下を参考にしてください。

  • 洗濯機から異臭がする
  • 汚れがよく落ちない
  • うまく脱水できない
  • うまく乾燥できない(乾燥機能付き機種の場合)
  • 排水管などから水もれがある
  • 途中でエラー表示が出て止まってしまう
  • 突然電源が落ちることがある
  • 頻繁にエラーが起きる

掃除機の寿命

掃除機は使用頻度にもよりますが、5~8年程度が寿命と考えてください
掃除機の寿命が近づいたときの主な症状は、以下のとおりです。

  • 吸引力が低下した
  • 吸引力を調節できない
  • 突然停止してしまうことがある
  • 異音や異臭がする
  • 中のゴミを捨ててもすぐにゴミ捨てサインが出る

電子レンジの寿命

電子レンジの寿命は、8~10年程度です
電子レンジの寿命が近づくと、以下のような症状が出ます。

  • なかなか温まらない
  • 温まり方にムラがある
  • 異臭や異音がする
  • タイマーなど一部の機能が使えない
  • 突然停止してしまうことがある

その他の家電の寿命

その他の家電については、以下を寿命の目安と考えてください。
一般的には、本体が小型かつ使用頻度が高い家電ほど、寿命が短くなる傾向があります

  • ドライヤー:3~5年程度
  • 照明器具:8~10年程度
  • オーブントースター:5~6年程度
  • 空気清浄機:8~10年程度
  • コーヒーメーカー:4~5年程度
  • 電気ポット:4~5年程度
  • 炊飯器:5~6年程度

家電の買い替え時期はいつが最適?

家電の買い替え時期はいつが最適か、詳しく見ていきましょう。

家電の寿命が近づいた

家電の寿命が近づいたら、買い替え時期がやってきたと考えましょう
寿命が近づいた家電は、本来の機能が正常に使えなくなり、家事に大きな支障をもたらします。
本格的に故障する前に、早めに買い替えましょう。
なお、主な家電の寿命については、前述した「1.家電の寿命はどのくらい?」を参考にしてください。

機能や性能に不満がある

現在使用している家電の機能や性能に不満があるのなら、買い替え時期と考えてください。
家電はどんどん新製品が発売され、使い勝手や性能が向上します。
中には、ぜひ使ってみたいと考えている最新家電もあるでしょう。
家電の使い勝手や性能は、家事効率に大きく影響します
不満を持ちながら使い続けるより、新製品に買い替えた方が多くのメリットがあるでしょう。

魅力的な新製品が発売された

魅力的な新製品が発売されたタイミングも、家電を買い替え時期と考えてよいでしょう。
現在使用中の家電に対して特に不満がなくても、新しいものに買い替えると生活の質が向上して満足できます。
それに、まだ十分に使える状態なら、不要になった家電をリサイクルショップに買取に出すことも検討できるでしょう。
魅力的な新製品が発売されたのなら、思いきって買い替えることがおすすめです。

引っ越しのタイミング

引っ越しのタイミングで新しい家電に買い替えるのもおススメです。
家電を買い替えることで、新たな気持ちで生活をスタートできます。
また、冷蔵庫などの大型家電では、引っ越し先の条件によっては設置が難しい可能性もあるでしょう。

エアコンなど、まだ十分に使える家電でも、取り外しや設置・配送などで費用がかなりかかることを考えると、新しく購入した方が手間もかからず安く済む場合があるものもあります。

ライフスタイルが変わった

ライフスタイルに変化があったときも、家電の買い替え時期です。
たとえば、結婚したり子供が増えたりして家族の人数が増えると、今までの家電では対応できなくなります。

反対に、子どもが独立した場合などで家族の人数が減ると、大家族向けの家電ではかえって使いづらくなることもあるでしょう。

また、高齢になると簡単な操作で使える家電が便利です。
ライフスタイルに合わせて家電を買い替えることで、快適に暮らすことができます。

タイトルとURLをコピーしました